身体が癒されると良い思考になる

おはようございます!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

1月も中旬になり寒さも以前より増していき冷えやいつもより肩こりや腰痛なども訴える方も増えてきました。そんな自分もこんな季節だからこそ身体のケアをしています。

 

日々、クライアントさんを施術する中で自分の状態を常に良くしておくことは最低条件と思っています。今回は『シンギングボール』というものを体験してきました。

 

身体の浄化が日々のパフォーマンスを発揮する

昨日、シンギングボールを体験しましたがご存知の方もいると思いますが、シンギングボールとは今から3000年前に発祥されチベットを中心に広がっていったものだそうです。

 

元々、身体の痛みや心身のリラックス効果などとして使用されていたそうです。音の波動により『身体の浄化』がされていき身体の深部まで波動が届いていき血液の循環促進や神経へ働きかけリラックス効果を生みます。

 

その他にも、部屋などの空間の浄化などに使用されることもあるそうです。

 

自分も個人でセッションを受けるのは初めてで直接、身体に置いた状態でやってもらい全体の気の流れを直接感じながら受けました。

 

 

腰から背中、肩そして足裏までと全身に波動を伝えてもらい各部位によって伝わり方も違うし音の響き方や時間も違かったりしました。

 

足裏から最後に離れていく時に全身の力が抜けるように身体の中の悪いものが出ていってくれたような感覚がありました。

 

終わった頃にはスッキリし身体がしっかりと休めたような感覚がありました。

 

受けている時は半寝、半起状態に近い軽い仮眠をしているような状態でただそこに身を任せていける脱力感があり受けていて身体がとても楽でした。

 

不眠に悩んでいる方などはオススメです。

 

身体が調子悪い時こそ癒しを

今回、シンギングボールを受けて身体が浄化されたわけですが、施術家としても日々、人と関わるために身体の疲れや疲労は早めに対策をしています。

 

皆さんもこの季節は年末年始の慌ただしさや食生活の乱れ、長期の休みなどによる生活習慣の変化などがあり普段よりいろんな面でペースが変わっていたと思います。

 

そんな時に身体に蓄積された緊張というのはどうしても忘れてしまいがちです。

 

なんだか、本調子が出なかったり、風邪っぽくなってしまったり、だるさが抜けないといった症状が出ている場合では緊張が身体のどこかに起こっています。

 

その身体のサインを感じ取って早めのケアをしていきましょう。

 

慢性的な症状や自律神経の乱れ、よくわからずに身体が調子悪いなど、日々のパフォーマンスの発揮がうまくできない場合はいつでも気軽にご相談ください。

 

それぞれにあったケアなどをお伝えしていきます。

 

またシンギングボールにご興味のある方などもお問い合わせください。