ママの育児と仕事でのバランスの取り方

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

日々、子育てをしているママ

 

その中でもお仕事も抱えていて

 

自分の時間というのがなかなか持てなく

 

疲労やストレスを抱えてしまいがちだと思います。

 

 

本日の内容は

 

ママの育児と仕事でのバランスの取り方についてお伝えしていきます。

 

 

なかなか子供との時間が作れない

お子さんがある程度、大きくなってくると

 

ママ自身も仕事に復帰したりできてきて

 

中には帰りも遅くなってしまう仕事をされている方も多いのではないかと思います。

 

 

そのようなことが多く続いてしまえば

 

お子さんとの時間もなかなか作ることもできず

 

でも仕事もしないといけない

 

そんな二つの悩みを抱えてしまうことにもなります。

 

「わかっているけどそんな余裕が持てない」

 

「でも、子供のことは気になるしもっと時間を作りたい」

 

どうしていいのかわからない状態になってしまい

 

自己嫌悪感を強く感じてしまう前に

 

シンプルに活用できる方法があります。

 

 

ママが視野を広げてあげること

先にお伝えしたようにママ自身が自己嫌悪感を感じてしまうことで

 

お子さんにも影響が出てしまいます。

 

 

お子さんが言うことを聞かないときにいつもより強く当たってしまったり

 

そうしたくなくても叩いてしまったり

 

 

そして、また自分を責めてしまうといったことが起きてしまいます。

 

 

そんなときは一度、肩の力を抜いて

 

すべて自分でなんとかしようと思わずに環境をうまく利用していくことです。

 

ママ自身がもともと持っている環境をフル活用していくことで

 

お子さんにも良い影響になってきます。

 

では、実際にどのような環境を利用していくかをお伝えしていきます。

 

 

斜めの関係を活用していく

お子さんとの時間があまり作れていない

 

でも、お子さんには元気に悩みもなく成長してほしい

 

そのような思いがママにはあると思います。

 

 

そんなときは

 

「斜めの関係」というのを活用していくことです。

 

 

斜めの関係とは

 

昔でいう、近所やお隣さん、商店街などでのおじさんやおばさんたちのことです。

 

このように子供たちは

 

親や家族以外と触れる時間を作ることで

 

コミュニケーションや自分の存在価値を自然と作ることができます。

 

 

「そんな人たち近所にいない」

 

そう思った方もいるかもしれません。

 

確かに昔とは違い現代では近所付き合いなどは少なくなってきていて

 

お隣さんに誰が住んでいるのかもわからないということもあるかもしれません。

 

 

そんなときは

 

ママは何気なく触れている環境にお子さんも触れさせていくことです。

 

 

仲の良いママ友と子供をもっと関わらせたり

 

いつも行っているスーパーなどに一緒に行ってみたり

 

常連のカフェやお店などにお子さんを連れて行ったり

 

お子さんの友達の家に泊まりに行かせたりも子供にとっては大きな経験になるかもしれません。

 

 

そして周りの大人たちは

 

思っている以上にお子さんへと積極的に関わってくれる方も多いです。

 

 

大切なのはママがお子さんとの時間を作れなくても

 

お子さんを少しでも独りぼっちの時間にさせないことです。

 

 

このようにママのもともとある環境の中でも

 

ママが直接的にお子さんと関わることができなくても

 

活用できることはたくさんあります。

 

 

まとめ

 

最近は人見知りをするお子さんたちが増えてきています。

 

学校で本音が言えなかったり

 

小学低学年でも友達関係で悩んでしまったりと

 

そのような相談もとても多いです。

 

斜めの関係に頼っていきお子さんに声をかけてくれる大人たちが多いほど

 

子供たちも開放的になっていきます。

 

是非、環境をフル活用してみてください。

 

 

 

育児ストレスやお子さんやママ自身のカラダやココロの悩みなど抱えている問題があれば一人で悩まずに気軽にご相談ください。

一人ひとりにあった解決方法をご提案させていただきます。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です