スポーツをするお子さんを持つ方へ

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

本日の内容は私がメディカルトレーナーとして関わらせていただいている空手の道場でのトレーナー業務を通して感じたことを共有していきたいと思います。

 

この内容は私の配信しているネットラジオのPodcastでも解説しているので最初にお聞きください。

 

Podcast(ママと子供の笑顔のサプリ)

iPhoneの方はこちら

https://goo.gl/Xg0GiB

 

iPhone以外の方はこちら(YouTube版)

https://youtu.be/9iVBjhu86hY

 

 

1 原因はまったく違うところにある

 

今回、関わらせていただいた選手は小学生の男の子で

ユース代表選手でもあり来月には世界大会が控えている状態でした。

 

悩みとしては

組手(スパーリング)の際に相手選手に押されてしまうと打たれ負けしてしまう

バランスが悪く、その場にしゃがむ動作(ヤンキー座り)ができず後ろに倒れてしまう

 

このような悩みがありました。

 

結論を先にお伝えすると

この選手の場合では「右の肩甲骨」の動きを柔らかくすることでしゃがむ動作や打たれ弱さなどは大きく改善されました。

 

 

一般的には整体や整骨院などもそうなのですが

このような症状の場合では症状の起こっている部位に関連するところを重点的に考えて治療や指導などをしていくことが多いです。

 

例えば、股関節や骨盤の状態であったり

打たれ負けであれば腹筋や筋力の問題であったりと関連できる部分を考えて対処する傾向が多いと思います。

 

 

しかし、今回では下半身や骨盤などはほとんどノータッチで右の肩甲骨のみの施術で大きく改善されたということは

この選手にとっては原因はまったく関係ないと思われる上半身にあったということになります。

 

 

2 選択肢を狭くさせてしまうことで答えが出なくなる

 

今回の場合ではなぜ、右の肩甲骨に問題があったのかを解説していきます。

 

カラダの症状などは部分的出やすいためどうしても意識がその部位に集中しやすくなります。

しかし、カラダは全身にまんべんなくつながりを持っています。

 

 

選手の動作を診ているときに、その選手の動き方やカラダの使い方

または、話し方や先生に対しての接し方などを診ながらどの部分に緊張を作りやすいカラダや思考なのかを考えていき

上半身の動きなどの悪さを判断できました。

 

また、小さい頃に喘息を持っていたということもあり

呼吸状態なども確認し、右側の呼吸が浅かったりしました。

 

 

結果、背中の緊張が起こりその筋肉の緊張から引っ張られ次第に腰、骨盤、下半身などといったところまで緊張を作ってしまったことになります。

 

 

3 サポーターはどれだけ俯瞰(ふかん)できるか

 

症状に悩む本人の場合ではどうしてもその部位に意識がいきがちになります。

 

しかし、このような小学生などをサポートする親御さんや指導者の方は

一緒にその部位だけにフォーカスしてしまうと答えが出なくなってしまいます。

 

どれだけ、広く見れるかが大切となります。

 

 

例えば、膝の痛みであれば

膝から次の関節となる、股関節や足首の硬さや症状はないか

または、上半身の肩や肘、手首に硬さや症状などはないか

呼吸の状態はどうなのか

 

など

 

一歩下がり広く見たり確認してあげることで

本人の本当の悩みなどが見えてきたりします。

 

 

これはカラダの症状だけに限らず

子供たちのココロの悩みなどにも関係することで

 

子供たちの言葉に対して表情はどうなっているか

逆に表情に対してどんな言葉を普段からお子さんが使っているか、出しているかなども関係し

 

サポートする側としては

フォーカスしすぎずに俯瞰(ふかん)して見てあげることで幅広く子供たちの状態の理解ができるようになってきます。

 

 

まとめ

 

カラダの症状やココロに起こる悩みなどは

一つの結果でしかありません。

 

本当の意味で改善や解決を考えたときでは原因にたどり着かないといけません。

 

カラダはパーツのみで存在はしません。

つながりを持ち一人ひとり起こる症状や悩みもまったく違います。

 

そんなときにカラダとココロのバランスなどを理解していき関わってあげることが大切になっていきます。

 

 

 

お子さんの症状やママ自身の健康状態、ココロの状態のケアはいつでもご相談ください。

一人ひとりにあったカラダとココロが体感できる施術を提供致します。

ご相談は無料で受け付けておりますので気軽にご連絡ください。

《施術予約・お問い合わせはコチラから》