子供の足の痛みの対処法

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

 

最近、お子さんがよく足を痛がるというご相談を多くいただきます。

 

特別、ケガをしたわけでもなく

 

捻ったり、ぶつけたりもしたわけでもなく

 

夜になると痛みが出たり

 

学校から帰ってくると痛みがあったりします。

 

今回はそんな悩みを抱える方に向けて対処法をお伝えしていきます。

 

靴や靴下をチェック

 

現代の子供たちは、裸足で走るという習慣がなくなってきています。

 

そもそも、裸足で過ごすということも

 

自宅以外ではほとんどないのかと思います。

 

 

それだけ、今の時代では『靴や靴下』というのが当たり前になってきています。

 

最近の靴はフィット感重視の構造になっていて

 

履き心地の良さを求められています。

 

 

例えば、中敷が土踏まずの部分が持ち上がっていてアーチの形状になっているもの

 

 

カカトの部分が包み込まれている形状のもの

 

サイドが狭くなっていて足を締め付けている形状のもの

 

このような靴が多く存在します。

 

 

フィット感=足を包み込んでいる状態とも言えます。

 

 

言い方を変えると『固定』をしている状態とも言えます。

 

 

本来、固定というのは

 

骨折した時にギプス固定をする

 

足首を捻挫して包帯で固定する

 

デーピング固定をする

 

など

 

ケガが悪化しないために安静を取らせることを目的として

 

動きを作れない状態にすることになります。

 

 

フィット感の高い靴になるほど

 

固定された状態に近くなりその分、動きも妨げられてしまいます。

 

 

足の骨は片足で28個存在します。

 

両足にすると56個の骨になりそれだけの関節や靭帯も存在します。

 

 

また人間の身体の骨は約208個と言われていて

 

足だけで全体の1/4を占めています。

 

フィット感が強くなり、それぞれの関節の動きが悪くなれば

 

本来の働きもできなくなり

 

筋肉が働かなくなってしまったり

 

余計な負担がかかってしまい

 

足やふくらはぎなどへ痛みを出してしまうことにつながります。

 

 

また、締め付けの強い靴下なども同様のことが起こりやすくなるので注意が必要になります。

 

 

お子さんの足の痛みで悩まされ

 

良い靴にしたけど改善しない

 

高いインソール入れたけど改善しない

 

といった場合では、フィット感が強くあり

 

足そのものが固定されてしまっている可能性があります。

 

 

デザイン性より素足感覚を重視

 

では、どんな靴がいいのか

 

それはフィット感やデザイン性よりも

 

素足で立った時の状態が靴の中でも残っているかどうかです。

 

 

最近の少し金額の高い靴などでは

 

アーチ部分がしっかりと上がっているものが多く

 

フィット感、履き心地を重視しているものが多いので

 

 

安価なもので中敷部分が平らなものがオススメです。

 

 

足裏に余計なものが加わらない状態が理想で

 

足本来の働きが生まれます。

 

 

最初は硬く感じ履き心地は悪く感じるかもしれませんが

 

 

その硬さこそが素足の感覚に近い状態ともいえます。

 

 

また、靴下なども締め付けが強い場合では

 

 

ハイソックスの場合ではゴムの部分を

 

一つ織り込んであげ圧迫を若干減らすことで

 

余計な締め付けを防ぐこともできます。

 

 

特にスポーツ用の靴下などでは

 

アーチの部分が強く締め付けられている構造になっていたりするため

 

これも固定と同様の状態になるため

 

極力、履かないことがオススメです。

 

 

このようにフィット感によって

 

人間が本来持っている足の働きが

 

できなくなってしまっているお子さんが増えてきています。

 

 

そのために痛みを出しやすい足になってしまったり

 

ケガをしやすい身体になってしまったりしています。

 

 

本来の働きがしっかりとできていれば

 

 

バランスも取れ、パフォーマンスも発揮できます。

 

 

素足での感覚をしっかりと残した状態で動く

 

是非、お子さんの靴チェックをしてみてください。

 

 

あなたのお子さんの身体の痛みに悩まされている方や靴選びなどがよくわからない方などいましたら気軽にご相談ください。

 

一人ひとりに合った方法を無料でお伝えしております。

 

 

次回は、お子さんが足の痛みを抱えた時にママができる少しでも症状を改善させる方法をお伝えしていきます。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です