子供の態度が気になるときは

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

 

自分のお子さんの態度が急に悪く感じたり

なんだか最近、態度が気になるなと感じたり

以前とは別人のように感じてしまったりと

 

 

ママたちもお子さんの変化に追いつけずに悩んでいる方も多いと思います。

 

本日は、お子さんの態度が気になってしまうあなたに考えられる原因とその対処法をお伝えしていきます。

 

 

1 お子さんが見ているところはママの顔

 

まず最初に、お子さんの態度などが、近頃良くないというのはひとつの結果として起こっているものであるため

大きな原因ではありませんのでその背景をしっかりと見定めていく必要があるということです。

 

その原因として、ママがお子さんの話を普段から聞き流しているということがあります。

 

ママ自身がお子さんの伝えてくれる言葉が頭に入ってなかったり

話を途中でさえぎってしまったりと

このような経験はありませんか?

 

この積み重ねは子供たちにとっては大きな影響を与えます。

 

実はこれは、大人にも似たようなことが起こっています。

人と会話をしていて話をしているときに話を途中で止められてしまった場合

あなたのココロはどのように反応しますか?

 

または、こっちは一生懸命伝えたいことを話しているときに相手が聞いてない場合

話している側としては

「この人は聞いてないな」

というのは一発でわかると思います。

 

 

さらには、一番最悪なのが

相手から質問されたにも関わらずこのようなことが起こってしまえはあなたのココロにはストレスがかかっていきます。

 

同じようなことがお子さんのココロの中にも起こっており

この積み重ねはお子さんにストレスを与え

それが態度が悪いということになってしまうことにもなります。

 

 

2 自分の価値観は一度ストップする

 

では、なぜこのようなことが起こってしまうのか

お子さんの話を聞いたり理解したいとは誰でも思っていることです。

しかし、それができない

 

育児でのママとしてやらなければいけないこともたくさんあり

一言で言えば忙しすぎる

 

そのためうまくできないということと思います。

 

そんなときは自分の価値観や先入観を停止することです。

 

「我」をなくす

 

そのようなイメージです。

 

自分ならこう思う

もっとこうした方が良いと思う

 

などと自分の考えが頭をよぎったら

一歩止まり停止してみましょう。

 

「我」が出てくると相手をコントロールしようとしてしまったり

自分の考えが優先されてしまいそれが態度や行動に現れてしまいます。

しかもそれは無意識の中で起こる現象のため本人も気がつかないことが多いです。

 

 

では、具体的にどのようにしていけばいいのかを次にお伝えしていきます。

 

 

3 「我」を抑えるトレーニング

 

ここでは私が普段から行なっていることをご紹介していきます。

私はクライアントさんを治療するときに話を聞く時間は長くとります。

その中で、一切メモをとりません。

 

またセミナーなどの講義を聞くときもなるべくメモをとらずに聞きます。

 

これは書くという行為に意識をとられたくないというのもあります。

 

さらには「しっかりと聞くぞ!!」という意識もほとんど持ちません。

「なんとなく、聞く」

このような意識で聞くことが多いです。

 

 

相手の話の中に自分のココロが反応するポイントが必ずありそこをしっかりとキャッチする。

そんなことを意識しながら相手の話を聞くようにしています。

 

これは「我」というのを抑えることで

相手の言葉がスムーズにこちらに入ってくるからです。

 

少し難しく感じるかもしれませんがやってみると意外とシンプルです。

 

 

お子さんに対してでは

「そうか、この子はそんなことを思っているのか」

「この子はこういうことでこんな笑顔をするんだ」

 

などと、お子さんをなんとなく観察してみることです。

 

このような意識でお子さんと向き合うと

ママ自身の価値観や先入観より

お子さん視点の感覚を捉えることができ

 

お子さんには興味を持ってくれているという雰囲気や態度も伝わります。

 

力をどれだけ抜けるかが大切であり

集中しすぎは緊張を作り逆に雰囲気が悪くなってしまいます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

少し難しい内容に感じたかもしれませんがこれはトレーニングですぐにできるようになり

次第になんとなくわかってくると思います。

 

目的はお子さんの状態と良くするということを忘れずに

そのためにサポートするママ自身の状態、あり方、捉え方などが良い状態であれば

 

お子さんはより早く良い状態へとなっていきます。

 

「我」を抑えるトレーニング

ぜひ、やってみてください。

 

 

ココロやカラダに起こる不安定感や悩みなどをお持ちの方は一人で悩まずに一度ご相談ください。

一人ひとりにあった解決方法で施術やカウンセリングを行なっております。

また、ご相談は無料で受付けておりますので気軽にご連絡ください。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です