ママが健康だと子供がスクスク育つ

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

ママさんたちが誰もが思うこと

 

子供たちに元気にスクスクと育ってほしい

 

子供たちが成長していく中で

 

ママたちもいろいろな気持ちが出てくると思います。

 

先日、初の電子書籍を出版させていただいて

 

読者さんからご感想をいただきその中で気付きがありましたので

 

共有したいと思います。

 

 

お腹に宿ってから

 

お子さんがお腹に宿ったときに

 

ほとんどの方が喜びや嬉しさを感じることと思います。

 

この読者さんが言っていたことが

 

お腹に宿ったときは

 

この上ない喜びを感じた

 

お腹の中でどんどん成長していく我が子に対して

 

次第に五体満足で生まれてくるだろうか

 

という不安に襲われるときがあった。

 

生まれてきたときはさらに嬉しさを感じ

 

さらに成長をしていくと

 

手間がかかるようになり

 

ストレスを感じ悩んでしまう

 

さらに成長していくと

 

その年代での悩みを抱え

 

受験などのサポートでいろいろと感じる気持ちがある

 

簡単に書かせていただきましたがこのようなご感想をいただきました。

 

 

そのときに感じる気持ちというのは

 

状況や環境によって様々で

 

どれも大切な気持ちであり

 

きっとママの愛情からの期待などの表れだと思います。

 

 

多くのママさんたちのカウンセリングやカラダの施術をしていると

 

お子さんの話にもなります。

 

そのときにお子さんに対してママが思っていることを伝えていただくのですが

 

 

お子さんの不満などが多い方ではやはりカラダの状態にも表れています。

 

お子さんが最近、様子がおかしい

 

あまり話をしてくれない

 

などといったように

 

お子さんの現状にフォーカスが強く当たってしまい

 

自身のカラダの健康状態への関心が向かなくなってしまうといったことが起こってしまいます。

 

 

逆にお子さんのいいところを話してくれる方などは

 

カラダは疲れていても

 

元気だったり、笑顔だったり

 

自身の気持ちやカラダに対しても関心が高かったりします。

 

どちらもお子さんへの愛情には変わりはありませんが

 

ちょっとした違いによって

 

お子さんが見えなくなってしまうことがあります。

 

 

ママの状態へフォーカスを向ける

 

この読者さんのように

 

そのときの気持ちを今になって感じることができるように

 

お子さんも大人になってから感じることはたくさんあります。

 

 

ママからすれば

 

子供が大きくなったときに

 

ママの子で良かったと思ってほしいですよね?

 

 

もし、お子さんに何が起こっているのかわからないときは

 

無理にそこを追求しようとせず

 

一度、その疑問を手放してみることです。

 

 

そして、ママ自身へとフォーカスを向けていき

 

自分のココロやカラダの状態を良くしていくことです。

 

 

ママ自身が健康になれば

 

元気になり、表情も良くなり

 

空気が良くなっていきます。

 

そうなることで見えることも変化していき

 

日頃のお子さんの不満に思うことよりも

 

 

実はこんな良いところもあるんだ

 

というお子さんの長所がたくさん見えてきます。

 

 

お子さんの状態がママの健康状態を教えてくれます。

 

日頃からの言葉というのは

 

その人のカラダの状態が表れます。

 

いつも、不満が出てしまう

 

ストレスを感じイライラしてしまう

 

 

そんな方は向ける方向を自分へを意識していき

 

自分がどんな本音を持っているのか

 

そしてカラダにはどんなことが起こっているのか

 

少しでも向き合う時間を作ってあげてください。

 

 

 

もし、お子さんの状態が悪かったりよくわからない状態が続いている方や何をしていいのかわからずに悩んでいる方、カラダの症状に悩まされている方がいましたら気軽にご相談ください。

一人で悩まずにあなたにあった解決方法をご提案させていただき一緒に解決していきます。

お問い合わせはコチラから

 

 

電子書籍

「子供の症状の根本原因がわかる!小学生編〜ママのサポートで子供のカラダの症状がみるみる改善される3つのステップ〜」

ご購入はコチラから

 

 

出版記念講演会

「愛と感謝を体感!My Anniversary~新たな自分に出会う記念日~」

https://peraichi.com/landing_pages/view/amazonranking1