他院との違い

他の治療院との違い

①丁寧にお話を聞き、あなたの状態と向き合います


当サロンでは、施術の中で心身分析のカウンセリングを行ないます。
 
 
あなたが話しやすいように、リラックスした雰囲気で行なえるように環境づくりを心がけていきます。 

 
丁寧にお話を聞かせていただきあなたの「言葉」「表情」「意識面」「感情面」を包括して捉えていき「今起きている症状」「過去に起きたケガや病気」などを確認させていただきあなたの症状の本当の原因を見つけ出していきます。
 
 
 
それにより、施術の中で自然と「そういえば、こんな症状もあった」などといったように思い出していったりすることもあります。
 
 

②症状の出ている部分や問題だけでなく、あなた全身を包括的に診ていきます


現在ではほとんどの治療院などが「筋肉」「骨」への局所的なアプローチが行われています。
 
 
「骨盤」「背骨」などを整えることによって一見「根本治療」と思われる方が多いと思います。

 
 
しかし、人間の細胞数は約37兆個と言われており、細胞レベルで身体を考えていくと「筋肉」「骨」のみへのアプローチだけでは「根本治療」を語りきるには到底、無理が生じます。
 
 
 
 
例えば、身体の土台を骨盤としたら、その骨盤が歪んでしまった原因は何か?
 
 
その原因が日常生活のクセだとすれば、そのクセが引き起こってしまった原因は何か?
 
 
 
なぜ、あなたがそのクセを日常生活でしなければいけない状態となっていたのか?
 
 
このように捉えていくと、局所的なアプローチのみでは原因が見つかりません。
 
 
 
 
当サロンでは、あなたを総合的に診ていき「筋肉」「骨」はもちろん「自律神経」「脳神経」「ホルモンバランス」「内臓」「水分や血液の循環」「エネルギーの流れ」「環境やストレス」などを含め施術をさせていただいております。
 
 
 
 
多くの方が、身体に起きている症状や問題に対して「肩こりなら整骨院」「メンタル面なら心療内科」といったように症状や問題に分けて通院されている方がいます。
 
 
 
このように、症状において別々と考えてしまいがちですが、身体というのは全身が満遍なくつながっており関連性がないようで大きな関わりがあるということになります。
 
 
 
さらには、通院されている医療機関がすべて局所的なアプローチでは表面的に問題が解決されても、いずれその代償を受けてしまう恐れもあり、それによりあなたの時間とお金が失われてしまうことにもなります。
 
 
 
 
当サロンの施術では
これらの要因をすべて捉えて考えていき、10年間で5万人以上のクライアントと関わってきた経験のもと、心身をつなぎ合わせ、根源へアプローチするための深い知識と技術を持って施術させていただきます。
 
 

③個室サロンのため、あなたのお話が他の方へ聞かれることはありません

当サロンでは、埼玉県熊谷市にある本店と世田谷区太子堂にある三軒茶屋サロンでの完全個室サロンで施術を行なっております。
 
 
完全予約制になりますので、他のクライアント様と時間が重なったりすることもないため、あなたの悩みやお持ちの問題などが他の方に聞かれたりすることはありませんのでご安心ください。
 
 
また、周りに気が散ることもないため、リラックスした雰囲気であなた自身も自分の身体と向き合えるようになります。
 
 
 

④施術にきていただく前でも、メールサポートを行なっております

今のあなたの症状や悩みに対して、施術の予約前でも丁寧にサポートさせていただいております。

「こんな症状があって不安」
「このような悩みがあって心配」
 
など、ありましたら気軽にご相談ください。

 
一人ひとり、丁寧に確認させていただき対応させていただきます。
 
 
また、施術後のセルフケアサポートなども行なっておりますので施術を受けていただいた後でも疑問や不安などを感じた場合では気軽にご相談いただければ対応させていただきます。
 
※尚、メール相談では一切、料金はいただいておりませんのでご安心ください。
 
 
 

他の柔道整復師、鍼灸師との違い

「柔道整復師」というとあまりイメージのできない名前だと思いますが、一般的には「整骨院」「接骨院」「ほねつぎ」と言われる治療院で働いている先生のことを言います。
 
 
私自身も「柔道整復師免許」を取得しており10年間、整骨院に勤務しておりました。
 
 
 
「柔道整復師」「鍼灸師」という資格は厚生労働省が認めた「国家資格」であり、現在では3年間養成施設(専門学校)により「解剖学」や「生理学」「運動学」などといった知識を学び、国家試験を受けて取得する資格となります。
 
 
 
これらの資格を持った先生たちのほとんどが上記でお伝えしたような「筋肉」「骨」を中心とした局所的なアプローチをしているところが多く、さらに保険診療も適応としています。
 
 
 
しかし、多くのクライアント様が勘違いしているのが
「保険を使ってマッサージを受けれる」ということです。
 
 
実は「鍼灸整骨院」などでの保険適応の症状としては
「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷」と言われるいわゆる「外傷(ケガ)」においてです。
 
そのため、保険適応としては
「ケガをした原因、理由がはっきりとある」
「ケガをした日がはっきりしている」
 
といったようにケガに対してのみ適応となっているため、慢性的な肩こりや腰痛などは本来では適応外なものとなります。
 
 
 
最近では保険制度が改良されていき厳しくなってきたこともあり、少なくなってきましたが、慢性症状をかかえたクライアント様の症状でも、保険請求上で「理由を作ること」により請求されている方も残念ながら存在しています。
 
 
それにより「不正請求」「水回し請求」といったことが現状で起こっているのです。
 
 
 
このように保険制度が改良されることにより損害を防ぐために、ここ数年では鍼灸整骨院などでも自費診療を行なうところも増え、保険診療+自費診療という形を取っているところがほとんどです。
 
 
その中で、根本的な治療は自費診療として「骨盤矯正」「背骨矯正」などという看板を見たこともある方はいると思いますがこちらも「筋肉」「骨」に対しての局所的なアプローチとなってしまっているのです。
 
 
 
このような現状がある中、当サロンでは、より身体や心の深い部分を考えていき、クライアント一人ひとりの状態に合わせた施術を局所的な部分に限らず、細胞や生命の根源を考えた施術を身につけ取り組んでおります。
 
 
 

整体師やカイロプラクターとの違い

 

上記の「柔道整復師」という名前より「整体師」「カイロプラクター」という名前の方がご存知な方は多いと思いますが実際に日本では「整体師」「カイロプラクター」というのは資格が存在しなく、明日から「整体師」として開業することは誰でも可能です。
 
 
カイロプラクターというのは本来は米国公認の国家資格であり「Doctor of Chiropractic(D.C)」と呼ばれています。実際に日本にもこの資格を持っている先生は存在しています。
 
 
 
しかし、多くの方は民間で取得できるような「整体師」「カイロプラクター」という方がほとんどです。
 
 
 
 
このような現状の中、私も「整体師」として名乗っています。
 
 
これらの方たちとの大きな違いは、国家資格を持ち10年間、様々な症状と向き合ってきた経験と施術方法や症状のある部位に捉われず、生命の根源へアプローチすることのできる施術を身につけていることです。
 
 
 
柔道整復師として保険制度の中で独立することも可能でしたが、先にもお伝えしたように年々厳しくなる保険制度により業界ではグレーな問題が起きていることにより「クライアント様にとってマイナス」を無くしていきたい、もっと様々な症状や悩みをお持ちの方を救いたいと強く思い、国家資格者という立場を捨て、整体師として独立しました。
 
 
 
 
年々、鍼灸整骨院や整体院などが増え続ける中で、肩こりや腰痛、メンタルの問題などを持った方も増え続けております。
 
なぜ、このような矛盾が起こってしまっているのかこの問題の解決が我々、医療従事者にとっての最大のテーマだと思っています。
 
 
 
 
そのために方法に執着せず、西洋医学的観点、東洋医学的観点、その他各種療法の観点すべてを含め、クライアント一人ひとりの身体、心の状態にあった施術により本来のその人の治る力を引き出すためだけの施術ができることは私にとって武器であり強みでもあると思っております。
 
 
 
「どこに行っても改善されなかった」
 
「何をやっても状態がよくならなかった」
 
 
このような方は是非、一度ご相談ください。あなたの症状や心の問題を解決する方法は可能性は必ず存在します。
 
 
 
 

無料相談受付中!


育児ノイローゼ・産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。