イクメンが活躍する子育て

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

最近では育児に積極的なパパたちが増えてきました。

 

イクメンパパの活躍によってママたちの育児の負担も大きく軽減されてきます。

 

本日は育児ママを見守る旦那さんからのご質問をいただきましたので共有していきたいと思います。

 

今回のご質問は

「5月に妻に不妊治療の末、子供が生まれ幸せなのですが子育てについて妻との間に意見の不一致が出てきました。私としてはうまく手抜きや息抜きをしてほしいと思っているのですがどうしたら良いでしょうか?」

 

 

という質問です。

こちらからお聞きください

↓↓↓

1 子育てに必要な夫婦間でのコミュニケーション

夫婦間で育児をスムーズにこなしていくためには大切なのは

 

お互いのコミュニケーションです。

 

今回ご質問いただいた内容のように

旦那さんの意見としては、奥さんにうまく力を抜くこともしてほしいということですが

 

おそらく育児を頑張る奥さんをみて

疲れていないか心配であったり

無理をしているのではないかという思いがあるのだと思います。

 

 

しかし、これは旦那さんが奥さんを見て感じていることであり

 

実際に奥さん自身はそう感じていない可能性もあります。

 

奥さんからすれば

「今はこれで良い」

そう思っているかもしれません。

 

 

どうしてもお子さんが生まれてすぐとなると

お子さん中心となりママとしても余裕がなくなります。

 

そのため、夫婦間でのコミュニケーションが不足することもあり

 

 

このような場合では夫婦だけの時間を少しでも作り

今、お互いが感じていることや負担などはないかなど

直接、言葉として交わすことが大切となります。

 

 

直接的に言葉を交わすことで

普段、お互いを見ていて感じてしまっていることなども大きく変化していきます。

 

 

2 お互いの役割がわかれば子育てもうまくいく

お子さんが生まれてすぐではママは育児に専念したくもなり

 

先にお伝えしたような

「今はこれで良い」

と思い子育てに励んでいくことだと思います。

 

そのような場合では

奥さんには子育てに専念させてあげることが一番だと思います。

 

 

そして旦那さんとしては

そんな奥さんをどうサポートしていくかを考えていき

奥さんがいかに育児に負担がかからないようにしていくかをお互いの言葉をくみ取りながら理解していくことが大切となってきます。

 

ママのできる子育てとパパのできる子育てというのを

お互いが理解しあいながら役割を決めていくことでお子さんにとっても

とても良い影響を与えることができることだと思います。

 

 

3 イクメンの活躍によってママの負担が大きく軽減

旦那さんの理解があるとないとでは育児ママにとって負担のかかり方も大きく変わってきます。

 

 

ママに負担がかかればお子さんにはダイレクトに影響がいきます。

 

これは一緒にいる時間もママの方が長いため

ママの雰囲気ひとつでもお子さんには影響があります。

 

そのためなるべくストレスやカラダの疲れがたまらないように心がけていくことも大切です。

 

 

そんな奥さんを旦那さんがしっかりと見守り

サポートをすることでママの負担はかなり軽減されていきます。

 

また、今回ご質問いただいた方のようにここまで奥さんのことを考え心配しているのであれば

 

奥さんとしても嬉しいことですしすべてはお子さんが健康に育っていただくことがお互いの気持ちでもあると思いますのでしっかりとお互いの思うことを言葉にしていき理解し一緒に育児をしていくようにしていきましょう!

 

まとめ

子育てでは、ママが与える影響とパパが与える影響とがあり

それぞれお子さんが受ける影響も違います。

 

そのために一番大切なことは夫婦間でのコミュニケーションです。

 

お互いがお互いを理解しあうことで

ストレスの少ない子育てができるようになります。

 

すべてはお子さんが健康にスクスクを成長していただくために。

 

 

子育ての悩みやサポートする側のママ、パパの健康状態など悩みなどありましたら気軽にご相談ください。

一人ひとりにあった改善方法などをご提案させていただきます。

 

 

《お問い合わせはコチラから》