愛と感謝の体感をすること

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

先日4月23日(日)に3月の出版を記念したイベントを開催させていただきました。

 

出版にあたっての思いや

 

書いている中で感じたこと

 

出版後の自分などをお話させていただきました。

 

 

そしてこのイベントで特別ゲストとして

 

「まなゆい」の創始者である

 

小玉泰子さんことたまちゃんをお迎えして愛を結ぶと書いて「まなゆい」の体験をすることができました。

⇒たまちゃんのブログはこちら

 

 

言葉の力のすごさを体感

今回のテーマは「応援」というテーマでたくさんの方に集まっていただき

 

このテーマだけあって

 

みなさん参加していただいた方は愛に溢れる方ばかりであり

 

とても雰囲気の良い中行われました。

 

 

そんなとても雰囲気の良い中

 

まなゆいが始まりました。

 

まなゆいとは簡単に説明させていただくと

 

自分の心の中にある考えをひとつずつ表に出していき

 

その思っていることを言葉に出すことによって客観的に感じていくこと

 

すみません。説明不足で伝わりにくいと思います・・・

 

詳しくはたまちゃんのブログから

⇒たまちゃんのブログはこちら

 

まなゆいというのを体感してみて

 

僕自身が感じたことは

 

心の内側にあることが表に出てきたり沈んでいったりを繰り返し

 

最終的には表面化され

 

実は自分っていうのはそう思っていたんだということに気付いていけること

 

問題を解決する方法などは実は自分の内側にあり

 

そこに気が付いていないだけであり

 

もともと、誰もが持っているものであるということを

 

言葉に出すことにより体感できたのだと思います。

 

 

実はこの客観的に考えて

 

俯瞰(ふかん)していき

 

広く考えていくということは

 

僕が今、治療で一番意識して行なっていることで

 

カラダの問題ととても繋がることがあったのでより深くまで感じることができました。

 

 

例えば

 

カラダはどこも気になる症状もないが、ココロはモヤモヤしている

 

逆に

 

いつもポジティブなのにカラダは常にどこか気になるところがある

 

 

このような方は

 

ココロとカラダのバランスが崩れている状態

 

ココロの声やカラダの声が聞こえなくなっている状態ともいえます。

 

 

施術家としていかにクライアントさんが自分自身のカラダやココロに意識が向けられ

 

反応を感じることができるか

 

そのスイッチを見つけてあげること

 

方法は無限に存在しているということを

 

自分の自我ではなく

 

クライアントさん自身の中から糸口を見つけてあげること

 

そのようなことを大切にしていくと

 

自然とクライアントさん自身が解決し自ら答えを見つけ出していく

 

そんなことも多く起こります。

 

 

そのため

 

クライアントさん自身には負担もかからず

 

治療しているこちらとしても

 

何も押し付けることもなく説得することもないため

 

お互いにココロもカラダも楽な状態となれるということです。

 

 

カラダの声に気づけるようになると

 

クライアントさん自身も自分の声のために

 

それを自然と受け入れることができ納得できていきます。

 

 

この良い循環が起こることで

 

親子関係や人間関係などで悩む問題も解決できる方向へと進んでいったり

 

本当の自分の気持ちに気づけるようになったりとプラスの変化が起こります。

 

 

言葉というメッセージを受け取ること

 

体感してみるとすごく実感できることです。

 

「まなゆい」ご興味のある方は是非、一度受けてみてください。

 

 

そして、カラダやココロの悩み、どこかバランスが崩れていそうな気がする、なんだかスッキリしないとお悩みの方がいらっしゃいましたら気軽にご相談ください。

解決方法は必ず存在し一人ひとりにあった方法をご提案させていただきます。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です