ママの役目は子供の症状にフォーカスしないこと

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

先日、あるママさんから子供がよく足を痛がるというご相談をいただきました。

 

決まった時間などに痛みを抱えてしまい翌日にはケロッとしていたり普通に走っていたり・・・

 

でも辛そうに痛がってしまいどうしていいのかわからないといった状態でそんなママさんは過去にもたくさんいました。

 

そんなママさんにもできる、子供の症状への対処法をお伝えしていきます。

 

子供が痛みを訴えてきたら

自分のお子さんが痛みがある時には、多くの場合ママに相談してくることがほとんどだと思います。

 

そんな時、ママは冷静にいることがまずは大切になります。

 

慌てて病院に連れて行くと『成長痛』とか『肉離れ』などと診断され安静を指示されることもよくあります。

 

しかし、足を捻ったわけでもなく何かをして怪我をしてしまったわけでもなく痛みを訴える子供たちが多いことも確かにあります。

 

当然そのような状態では子供たちは安静をとるわけでもなく痛みがなければ動きますし走ったりしてしまうこともあります。

 

ある意味、子供たちは素直なので、痛ければ痛いと言い、痛くなければそれを行動にしてしまったりするわけです。

 

痛いと言っているのに今は痛くないと言いたくさん動いている、また決まった時間などになると痛み出す。もう本当なのかどうかもよくわからず何をしてあげていいかわからない状態になってしまいますよね。

 

そんな時は、ママのしてあげることは痛みを出している部分にフォーカスをしないことです。

 

子供たちの痛みを訴えてくるタイミングを確認してあげるだけをしていきましょう。

 

ママの役割

子供が症状を訴えてきた時に、ママは痛みを取ろうと思ってもどうしていいのかよくわからずに対処しようとしてしまうかもしれません。

 

先程、お伝えしたようにまずは症状にフォーカスをしないことです。

 

子供が症状を訴えてきた時はコミュニケーションを取る時間だと思ってください。

 

痛みの場所や痛み方、何をしてて痛いのかなどを聞いてあげましょう。

 

ママが子供に質問をしてあげることで子供たちは自分の身体を少しずつ向き合っていきます。

 

怪我をしていない限り、最初はしっかりと答えることのできない子供たちがほとんどだと思います。

 

最初は曖昧によくわからない答えをしてくるかもしれませんが、そのような場合では『今度、痛い時にはどこがどのように痛いのかを確かめてみてね』と伝えておくといいと思います。

 

これを繰り返していくことで徐々に子供たちは自分自身の身体と向き合うのでママ自身も対応が楽になってきます。

 

そしてこのコミュニケーションの中で子供たちが痛みとはまったく関係のない悩みを話してくることもあり、そういう隠れていた部分が引き出せることで子供たちの詰まっていたものがなくなっていき元気になっていきます。

 

実際に私も子供たちとたくさん関わってきましたが多くの子供たちはそのようなケースがありました。

 

子供が症状を訴えてきたらコミュニケーションのチャンスと思ってください。

 

怪我をしていたら

最後に怪我の場合での対処の仕方を簡単にお伝えします。

 

転んだり、捻ってしまったりとはっきりと原因がわかり強い痛みを訴えている場合では炎症の確認をしてあげるといいでしょう。

 

まずは、痛みを訴えている場所をママが手の甲を当てて熱があるかどうかの確認です。炎症が起こっている場合ではその部分だけ熱くなっています。

 

次に痛みのある部分を軽くさすったり押したりしてみてください。これで痛がるようであれば炎症が起こっている可能性が高いです。

 

最後に動かして痛いかどうかを確認です。痛みで動かしたがらない場合では炎症があり怪我の可能性があります。

 

もし、このような反応がある場合では怪我をして炎症が起こっているのでしっかりと症状を取るように対処し専門家に相談に行くことがいいでしょう。

 

今回はよくわからない痛みを訴えてくるケースのママができることをお伝えしました。

 

もちろん、子供の身体が健康であることが一番大切なことですが、その分、ママ自身も身体や思考の状態を良くしておくことも同じくらい大切になります。

 

ママは冷静に子供たちの訴えを受け入れてあげ、子供全体を見てあげましょう。

 

それでも、痛みを訴えてきてどうしていいのかわからない状態のお子さんがいましたらいつでもご相談してください。解決の道は必ず存在しますので。

 

 

追記

Podcast配信がスタートしました。

思考と身体の結び合わせ方をお伝えしていますのでご興味のある方は是非、聞いてみてください。

Podcast  デザイナー×治療家の視点『人生を良くする、思考と身体のつなぎかた』

https://itunes.apple.com/jp/podcast/dezaina-zhi-liao-jiano-shi/id1199151062?l=en&mt=2

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です