ママにもひとりの時間は大切

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

先日、子供たちの野球のバッティングトレーニングを見学させていただきその帰りにとあるカフェに行きました。

 

今回、行ったカフェは埼玉県上尾市にある『高倉町珈琲』というところです。

 

自分はカフェが結構好きで時間があれば大体はカフェにいます。

 

文章を書いたり仕事のことを考えたり何か作業をする時もほとんどカフェで行ないます。

 

ママさんたちも自分一人の時間というものを作っていますか?

 

ひとりの時間に自分自身の思考が教えてくれることもたくさんあります。

 

ひとりの時間を過ごし気持ちを整理する

ママさんたちは育児や家事、お仕事もしている方などもいると思いますが日常がどこか慌ただしいという話もよく聞きます。

 

そんな生活が続くと気持ちの余裕も感じなくなってしまい子供たちにかける言葉にも出てしまったりもします。

 

子供たちは素直そのものなので思ったことは言葉に出したり行動に表したりしてヒヤヒヤしてしまうこともありますよね。

 

子供はママを見て成長をしていくのでママの状態は実はとても大切となります。

 

そんな時、自分ひとりだけの時間を作ってあげることを少しでもしてあげてください。

 

自分はほとんどの作業をカフェで行なうと言いましたが、カフェに行くことで捗るのがよくわかっているからです。

 

この捗るというのは自分の場合では『集中しないこと』を意識しています。

 

作業をするのに集中しないというと矛盾を感じると思いますが実はここがポイントとなります。

 

カフェであえてボーッとします。人間の思考はボーッとしていても実は無意識の中でいろんなことを考えています。

 

そんなことをしていると無意識の中から考えていたことがたまに顔を出してきます。

 

その出てきた思考をメモをしたりして自分の考えていたことを整理したりします。

 

自分はこれをひとり会議と呼んでいます。

 

あえて集中しないことで無意識の中で自分の心の中を掃除してくれるように整理されていき本音の部分が現れてきます。

 

何か作業をするために集中しようとすると『やらないといけない』というモードになってしまい入り口が狭くなってしまい表面にあることしか出てこなくなってしまうためいいアイデアが出てきません。

 

そのためあえて集中しない自分を作ったりしているわけです。

 

ママさんたちも日常で慌ただしくなっている場合では、どこかで集中モードになっているために自我が強く出てしまったりしています。

 

それにより、子供たちへの態度やかける言葉も自分本意になってしまいがちです。

 

もし、そのようなことで悩んでいたり、日常にストレスを感じてしまったり余裕が持てない状態が起こっていたら一度、自分の落ち着く空間に行ったりしてボーッとする時間を少しでも作ってみてください。

 

ママの状態が良くなれば子供たちも自然と変化し良くなっていきます。

 

また、子供たちの身体のことやママさんの日常でも心身面でのストレスで悩んでいる場合は気軽にご相談してください。一人一人にあった解決方法を無料でご提案しております。

 

カフェの詳細を記載しておきます。お近くに住まれている方は行ってみてください。

高倉町珈琲

〒362-0015   埼玉県上尾市緑丘3-47-6 Googleマップ

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です