肩こりや腰痛、前はなかったのにと悩んでしまう方

身体に起こる慢性的な症状の悩み、意識しなくても気になってしまうような頑固な症状の方もいます。特に多いのが肩こりや腰痛、ひどくなると頭痛やじびれといった症状にも繋がってしまいます。

昔はそんなことなかったのに・・・と言われる方もたくさんいらっしゃいましたが思考パターンと身体のバランスについて実際にクライアントさんと関わる中で特に多い症状への捉え方を踏まえて解決していくケースをお伝えしていきます。

身体の症状はただのお知らせ

今、あなたの身体に起こっている症状というのは身体のお知らせであり何かを教えてくれています。誰でも肩こりなどがひどくなってくると『なんだか痛みがある』『少し重く感じる』などと何かしら感じてくると思います。

この時、その症状のある部位に意識がいくと思いますが、これは身体に意識を向けたということになります。

普段なにも感じていない時ではあまり自分の身体のことを考えたりすることは少ないと思いますが、痛みや違和感を感じるとやけに気になり出したりします。それを打ち消すために痛み止めや対処的に揉んだりすることもあると思います。

このような時は症状を邪魔に感じている状態とも言えます。しかし、本当に邪魔なものなのでしょうか?

身体は症状を出すことによってあなたに何かを伝えようとしています。『少し無理しているかも』『食生活が乱れてきているかも』『睡眠不足になっているかも』そのようなことを必死に身体が訴えています。

つまり、身体を良い方向に導いていくための自然治癒力の働きの一つともいえます。もし、仮にこのような反応が起こらなかった場合ではどのようなことが身体に起こってしまうのかというと脳梗塞や心筋梗塞などといった恐ろしい症状にも繋がってしまう恐れがあるということです。

よく、早期発見は早期回復をするという言葉を聞いたことがあると思いますがこれは肩こりや腰痛とも同じことが言え違和感を感じた時こそ生活を振り返ることが大事になってくることが言えます。

思考パターンが症状を繰り返す

前はこんな症状なかったのに・・・と言われるクライアントさんも多くいらっしゃいます。症状が出てくる過程としてもちろん年齢を重ねることが一つの原因であったり生活環境の変化なども要因になったりもあると思いますがそのように過去を振り返る場合では普段から思考が過去に向いている可能性があります。

今現在、身体に症状を感じているのであればまずは今の自分の身体にしっかりと目を向けてあげることです。

誰でも、何か環境に変化が起こると拒否反応を起こします。これは思考も同じで人間の恒常性と言われホメオスタシスとも言われております。

精神的な面でも何かを決断する時などでも、過去の自分が出てくることがあったり恐怖を感じたりすることもあると思います。これは新しい思考を邪魔とみなしそれを打ち消そうとする働きが生まれている状態になります。その時に葛藤や悩みといった現象が起き、時にネガティブな感情が生まれてくることがあります。

身体も同じで、身体は常にバランスを取ろうとしています。少しでも身体に何かが起こると症状として表に出てきます。症状を出すことにより現状でバランスを取っているということです。

そのため、身体に起こる症状は普段の思考パターンとも一致してしまうことがあるということです。

心身ともにということ

身体も思考も繋がりを持っていて、どちらかが良くても健康とは言えません。

実際にクライアントさんで、職場での人間関係に悩み、毎日『今日も怒られたらどうしよう。』と考えながら出勤している方がいました。昨日怒られたから今日も怒られるのではないかと過剰に感じてしまい余計な緊張をつくってしまい拒否反応として肩の痛みやめまいなどといった症状を出してしまっていました。逆に休みの日になると症状は全くなく寝不足でも多少無理をしても問題ないといった状態です。

前にあった出来事を常に頭の中に抱えていて常にそれを意識しながら生活をしているために仕事になると習慣のように症状を出し、症状を出すことによってバランスを取りいつの間にか症状もあるし、心も疲れているしと感じてしまうようになってしまいました。

そこで、毎日出勤をする時に昨日の自分に意識を向けるのではなく今日の自分に意識を向ける努力をしてもらうようにすることで次第に余計な緊張から解放され徐々に身体も変化し治る身体を身につけるようになっていきました。

せっかく身体のケアをしっかりと行なっていても身体が良くなることを思考で許可していなければ当然、身体は良くはなりません。前の自分からどう捉えていくかよりせっかく身体が訴えているということは治そうとしている自分、これから良くなっていこうとする自分に意識を向けてあげるほうが自分自身を大事にできると思います。

もし、身体の症状に悩んでしまっているのであれば普段、どんなことを考えているのかなどを一度、振り返ってみるのも症状改善の一つになっていきます。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です