朝の腰の痛み

こんにちは!鹿庭です。

最近、気温も上がってきて寝苦しさも感じてきているこの頃で

朝、腰が痛いというご相談をいただきました。

起床時に腰に痛みがあり、顔を洗う時などに結構辛くて時間が経つと軽減してくるといった症状

人は寝ている時は活動している時より血流が落ちます。

これは人間の『生理時計』というものがあり、体内時計みたいなもので

決まった時間にお腹が空いたり、眠くなったりすることです。

本来なら朝、起きて夜に寝るといったリズムがほとんどだと思いますが

それに合わせて夜は休むように自然となっているということだと思います。

そのために副交感神経の働きが強くなるために血流もゆっくりになっていきます。

しかも、この時期になってくると起床時の痛みは多くなってくるケースもあります。

これは考えられるのが

『寝汗』です

ちょうどこの季節は暖かくなり、少し前の涼しさから身体が対応しようとする時期でもあり

さらに汗をかくことで体内から水分と塩分が失われていきます

暑い時にしょっぱいものや辛いものを

身体が欲するのもそのような反応になると思います。

このように痛みを抱える方は

春先と同じ量の水分補給では少し少ないかもしれません

水分が少なくなると乾いた肉のように筋肉がなるイメージです。

起床時に『少し変だな』と感じた場合

水分補給をいつもより多めに

そして少しだけ塩分を取ってみるのもいいかも知れません。

もちろん、塩分の過剰摂取は

高血圧などの原因にもなりますので

怖い方は水分のみ、塩分は少しずつでいいと思います。

日常から寝る前にストレッチやケアを行なっている場合は

それもやりながらで問題ないです。

季節の変わり目は身体も対応しようと

頑張っていますのでその反応が出ているということにもなります。

家でできることからやってみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です