足のむくみー圧着ストッキングは逆にむくませるー

こんにちは!鹿庭です。

以前に足のむくみについて書きましたが

面白いことを聞いたので共有したいと思います

足は普段の生活の中で重力に対して一番に戦う部位になります

身体の一番、下にあり

血液の流れにしても一番滞りやすかったり流れにくくなったりと

普段の生活の中でも影響を受けている部位になります

予防として『圧着ストッキング』があります

肺血栓などの方も循環をよくするために病院などで

圧着ストッキングのようなものをしっかり履くようにと言われた方もいるそうです。

むくみには一般的には圧迫が良いと言われています

しかし、この圧迫が実はむくみを繰り返し作ってます

長時間の圧迫がその部位に続けて起こると

その部位に血液が回らなくなり、水分も少ない状態になります

例えば、水分のなくなったスポンジを水につけると一気に水分を吸収していきます

それはスポンジが乾いた状態になり、水が入りやすい状態になっているということなので

逆に潤っているスポンジは水を吸収しにくくなります

圧着ストッキングも同じで、それをほどいた瞬間に

身体の水分はそこを目掛けて進んでいきます

そのために寝ている時などにいくら圧迫をしていても

朝、起きてほどいた瞬間に水分や血液が必要な場所には

優先的に流れが進みます

これにより、むくみを繰り返しやすい状態が起こりやすくなります

寝ている時には水分や血液はしっかりと全身へ散らしてあげることの方が大事ということです

また、睡眠中は身体を休めるために

内臓へと優先して血液を送るために

手足は必然的に冷えやすい状態にもなります

その中で、さらに圧迫をしてしまうことでより足への循環を身体が必要とし反応してしまうので

全体への循環も悪くなってしまうことが起きやすくなってくるということです

足のむくみに悩む場合は

寝る前に『竹踏み』や『足裏のマッサージ』をしてあげるといいと思います

また『握力』の低下も心肺機能を悪くするということもわかっているそうなので

手の握る運動なども良いとされています

寝る前というのは

リラックスさせるために筋肉を緩ませてあげることで

循環が良くなり全身に散りやすくなるため

寝ている時こそ、循環を全身に滞ることなくすることで

実はむくみや冷えの改善になってくるということです

なかなか、むくみが改善しない方は

圧着ストッキングなどを使用しているなら一度、やめてみるのもいかかでしょうか?

身体の働きは、全身に関係してくることなので

一つの部位でも全身が関わってくることもたくさんありますので

繰り返す場合はお試しください!

何か他にも疑問や悩みがありましたらご相談ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。