猫背が原因だから〇〇なんです!

おはようございます!鹿庭です。

今日は猫背についてお話します。

猫背というのは座った猫の背中のように人間の背骨が内側に丸まってしまっている状態と言われています。

胸椎から腰椎の上部にかけて起こる骨の前後のバランスの崩れですね。

この猫背が原因で様々な症状が出ます!ってよく聞きますよね。

頭痛、肩こり、背中の痛み、疲れ目、手のしびれ等

果たして、本当に猫背が原因なのでしょうか?

実際に猫はどうでしょうか?

座った姿勢では見事な猫背でキレイに丸まってます。でもあのジャンプ力、そして寝ていても危険を感じたときのあの瞬発力。

すべてを人と猫を一緒にするわけではありませんが骨の構造はほとんど同じなんです。

猫はいつも何をしているかというと必ず伸びをしています。

丸まった状態とは逆に身体を反らすように伸びをして身体が反応できる状態を作っているということです。

一つ試していただきたいことがあります。

座ってでも立ってでも構いませんので目の前に手のひらが下を向くように腕を真っ直ぐに伸ばしてみてください。

そのまま、手首を上にできる限り反らしてみてください。

この時、手首や前腕が張りを強く感じた方はその反る動作が生活の中で足りていないということです。

次にその反らした状態で猫背の姿勢をとってみてください。

どうでしょうか?

少し丸まりにくく感じましたか?

感じなかった方もいると思いますがこの反る動作というのが生活の中で少なくなっている方がとても多いです。

手首を反るだけでも身体は反応します。

猫背は結果であって決して様々な症状を引き起こしている根本の原因ではないです。

気が付いたときにちょっとだけ反ってみることをやってみてください!