産後の骨盤の歪みが気になる方へ

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

 

産後の骨盤の歪みについて

 

お悩みの方が多く、相談も受けることがあります。

 

本日は実際にいただいたご相談にお答えしていく内容となっております。

 

 

今回、ご相談いただいた内容は

「産後の骨盤の歪みが気になります。改善させるための良い方法はありますか?」

 

という質問です。

 

4月から配信を開始している

 

無料ネットラジオのPodcastでも詳しく解説しておりますので

 

お聞きください。

 

iPhoneの方はこちら

https://goo.gl/Xg0GiB

 

Androidの方はこちら

https://goo.gl/tvTzoY

 

 

1 産後は骨盤が必ず歪むのか?

 

相談をいただく方に対して僕は質問を返すことがあります。

 

それは「どこがどのように気になっているのか?」ということです。

 

生活の中で支障があるのか?

 

カラダに何か症状が起きているかどうか?

 

など確認をしていきます。

 

中には、産後は必ず歪むものと思い込みによって気になってしまい

 

相談される方もたくさんいます。

 

 

もちろん、歪みなどによりカラダに症状が起きている場合では

 

問題があります。

 

 

しかし、大きく気になることもないのに

 

気にされてしまう方も実際には多く

 

逆にそのようなことがカラダにとって不要な緊張も作ってしまうことがあります。

 

2 姿勢は誰でも歪んでいる

 

姿勢というのは実は誰でも多少の歪みを持っています。

 

これは、生まれた時から遺伝の影響によって

 

父親か母親どちらかの骨格を受け継ぐようになっているためです。

 

骨格遺伝に関してはミックスはなく必ずどちらかと同じになります。

 

 

そして、カラダには軸足、利き手、利き足といったように

 

運動特徴も決まり使いやすい側、動きやすい方向なども決まってきます。

 

それに合わせて当然、カラダの傾きやねじれが決まっていきます。

 

そのためにまっすぐというのはほとんど存在しないということになります。

 

 

3 間違えない姿勢の整え方

 

実際に産後は骨盤が歪むというのはひとつの情報であり

 

すべての人に当てはまるわけではありません。

 

もちろん、出産というのは

 

骨盤の脱臼が起こるのため

 

関節が緩まりズレも起こります。

 

しかし、人間には「自然治癒力」というものが存在し

 

この働きによって自然と回復されることになります。

 

3ー1 無理に良い姿勢を意識しないこと

 

無理に正しい姿勢を取ろうと意識をしてしまう方も実際には多く

 

例えば

 

足を組まない

 

背筋を伸ばして座る

 

などといったように常に良い姿勢をすれば姿勢が良くなると思う方もいます。

 

 

しかし、この良い姿勢というのは

 

10分続けることはできますか?

 

ほとんどの方は続けることは厳しいのではないかと思います。

 

この続けられないということが実は間違えた正しい姿勢の取り方となっています。

 

 

良い姿勢を意識し

 

足を組まない、背筋を伸ばすということでカラダには緊張が生まれます。

 

例えば、背筋を伸ばした場合では

 

意識して背筋を伸ばすために背中の筋肉に緊張が生まれます。

 

それによって長時間その姿勢を取ることが厳しくなってくるのです。

 

無理に良い姿勢をしても

 

カラダにストレスを感じてしまうことでは意味を持たなく

 

逆に新たな症状なども引き起こしてしまうことにもなってしまいます。

 

3ー2 リラックスできる姿勢を知ること

 

では、どのようなことを心がけていけばいいのかというと

 

それは楽な位置を知ることです。

 

 

無理に良い姿勢というのを意識せずに

 

あなた自身がリラックスできる姿勢を取ることです。

 

実際にリラックスできているかどうかは

 

カラダにストレスを感じていない状態であり

 

呼吸が深くできる状態ともなります。

 

 

呼吸が深くできることで

 

内臓の動きも良くなっていき

 

内臓下垂や冷えなどの予防にもなり

 

内臓下垂による圧迫も防げるため

 

骨盤の開きなどにも影響が出ます。

 

逆をいうと内臓の状態が悪いのに

 

外側から骨盤矯正などを何度行なっても繰り返してしまうこともあります。

 

 

まずは、どんな姿勢でもリラックスでき呼吸が安定できている位置を確認してみてください。

 

 

まとめ

 

実際に産後の方などを治療していると呼吸状態が悪い方も多いです。

 

呼吸というのはカラダへの酸素を送るための重要な働きとなります。

 

生きていく上で最も重要な働きともなるために

 

日頃からの呼吸の状態というのは

 

意識をしてみてください。

 

無料のネットラジオのPodcastでも詳しく解説していますので

 

是非、お聞きください。

iPhoneの方はこちら

https://goo.gl/Xg0GiB

Androidの方はこちら

https://goo.gl/tvTzoY

 

 

骨盤や姿勢の悩み、その他カラダの症状やお子さんの症状など気になることがあれば気軽にご相談ください。

一人ひとりにあった解決方法をご提案させていただきます。

《ご相談はコチラから》