体感学5ステップ無料音声プログラム


あなたは現在このようなお悩みはありませんか?

  • コミュニケーションを円滑に取れるようになりたい
  • 自分のできることを知りたい
  • 自分で自分を整えられるようになりたい
  • 自己否定をやめたい
  • もっと自分に自信をつけたい
  • やりたいことを見つけたい
  • 自己開示できるようになりたい
など…
もし1つでも当てはまるものがあれば、
あなたの悩みを解決するキッカケとなる
5つの音声付きメール講座をプレゼントいたします。
 
 
ぜひ、あなたの現状のお悩みの
解決にお役に立てください。
 
 
 
そして、ここで受け取ったノウハウを
毎日1つでも実践していただくだけで、
 
 
あなたは…
 
 
  • 今に集中した生き方ができるようになる
  • ネガティブ思考から抜け出すことができる
  • 自分らしいコミュニケーションができる
  • 自信を持って自分の意見が言えるようになる
  • 自分のやりたいことが見つかる
  • 心身ともにエネルギー高く過ごせるようになる
という結果を手に入れることができます!
 
 
イメージするだけで
心がワクワクしてきませんか?
 
 
ぜひ実践に移していただき
理想の自分を手に入れてくださいね!
 
 
 

大切なのは今に集中し

今を見る生き方をすること

改めまして、
このページをご覧いただきありがとうございます!
 
 
メンタルケア整体師の
鹿庭貴彦(かにわたかひこ)です。
 
 
 
私はこれまで16年間、
セラピストとして活動をしてきました。
 
 
関わったクライアントの数も延べ6万人を超えます。
 
 
 
現在でも毎日、
多くの方からご相談をいただくのですが
 
 
その方たちの8割以上が
過去の傷やトラウマに意識が向いています。
 
 
 
過去の出来事で傷ついてしまったこと
自分の失敗から恐怖心を抱いてしまったこと
 
 
 
それにより、
これからの選択も
 
『過去の延長線上で判断してしまいます』
 
 
 
つまり、
 
『今に集中し今に生きる』
 
ということが、
できない状態となっているのです。
 
 
 

なぜ今に生きることができないのか?

多くの方が、過去に生きてしまいます。
 
 
なぜそのようなことが
起きてしまうのかというと…
 
 
『そのほうが“楽”だから』です。
 
 
 
私たちは、
今を見るということに抵抗感を持ちます。
 
 
それは、私たちは
今しかコントロールできないため
 
 
・自分の決断に自信が持てない
・後悔をしたくない
・傷つきたくない
 
 
といったように
今に生きるということは
選択をしないといけないことがたくさんあるためです。
 
 
 
そのため選択する勇気が持てずに
今を見るということを無意識に避けてしまうのです。
 
 
 
気が付かないうちに
自分自身と向き合うということを
拒否してしまい選択をしなくていい方向へと無意識に進んでいることになります。
 
 
 
今の自分の悩みの原因は、
過去の出来事によって生まれているもの。
 
 
このように判断することで、
過去のせいにすることができます。
 
 
そうすることで、
 
『だから今の自分は悩んでいるんだ』
 
と自分を正当化することができるからです。
 
 
 
他にも私たちは、
今に意識が向けられない理由があります。
 
 
それは…
 
 

私たちの頭の中は

90%が昨日のことを考えている

私たちの脳の仕組みをお伝えします。
 
 
私たちの頭の中は、
90%は昨日のことを思考しております。
 
 
そして、その90%のうち
80%はネガティブなことを思考します。
 
 
つまり、誰もが
昨日のネガティブを思考しているのです。
 
 
このような人間の脳の習性もあり
過去のネガティブなことを考えてしまうということは正常な反応でもあります。
 
 
 
そのため、
頭でいくら考えて自分を整理しようとしてもうまくいかないのはそのためです。
 
 
 
・ノートに気持ちを書き出す
・人に悩みを相談する
・アファメーションをする
・自分を受け入れる
・怒りをコントロールする
 
 
このようなことに
時間を割いて努力しても
 
すぐに同じ悩みに苦しんでしまう方は非常に多く存在します。
 
 
 
そこであなたには、
もっとシンプルに自分と向き合い
 
今に集中できる方法を
手に入れていただきたいと思います。
 
 
 
それは、
 
『カラダを感じる』
 
ということです。
 
 
 
カラダというものは、
素直に、そして瞬時にその時の
あなたの状態を教えてくれます。
 
 
私のお伝えしている
 
体感学では、思考を一度ストップさせます。
 
 
 
そして、すべてにおいて
自分自身のことをカラダから受け取るようにしていきます。
 
 
具体的にはどのようなことかというと…
 
 

カラダの反応を通して自分軸を確立する体感学とは?

まずはじめに、
人の感情が生まれる流れをお伝えしていきます。
 
 
人の感情というのは
五感で物事を捉えたことで
生まれてくるものであり様々な反応を無意識に起こしております。
 
 
 
例えば、以下のことは
誰もが経験をされているのではないでしょうか?
 
 
触覚(皮膚感覚)
   ↓
触れられて落ち着く、気持ち良い
 
視覚(目からの情報)
   ↓
​綺麗な景色を見て感動する
 
聴覚(耳からの情報)
   ↓
好きな音楽を聞いて気分が高揚する
 
味覚(口からの情報)
   ↓
美味しいものを食べて笑顔になる
 
嗅覚(鼻からの情報)
   ↓
良い香りをかいでリラックスする
 
 
このようにカラダから受け取ったことが
感情として変わっていくものになります。
 
 
 
そして、これらの無意識に起きている
カラダが受け取る反応を日常生活の中で
意識的にキャッチできるようになることで
 
 
自然と自分の感情をキャッチすることができ
自分の状態も事前にコントロールすることができるようになっていきます。
 
 
 

人は感情に揺れた時

無意識にカラダを動かす

実は私たちは感情に触れた時に
カラダには非常にわかりやすい反応を出しています。
 
 
 
例えば、以下のようなことがあげられます。
 
 
心が傷ついた時
   ↓
胸にズキッと痛みを感じる
 
怒りの感情が出ている時
   ↓
身の毛がよだち、鳥肌が立つ
 
嬉しいことがあり安心した時
   ↓
カラダが軽くなりリラックスする
 
 
など、あなたも実際に経験があるのではないでしょうか?
 
 
 
 
さらには感情に反応した時に私たちは
自分自身を落ち着かせようするために
 
 
手などを使い、
感情をコントロールする
習性が備わっております。
 
 
例えば、
 
 
イライラしている時に頭を押さえる
 
緊張が強い時に胸に手を当てる
 
悲しい時に顔を手で押さえる
 
 
といったように無意識の中で
手を使い自分のカラダに触れることを行なっています。
 
 
 
つまり、カラダは意識せずとも
自分自身をコントロールしようと働き
 
感情に大きく呑まれてしまわないための
手段をとっていることになります。
 
 
 
また、これらは
他人においても同様で、
 
大切な人が目の前で
落ち込んでいたりすると、
 
 
肩に手を当てたり、
抱きしめたりしてその人を落ち着かせようとスキンシップを取るのです。
 
 
 
人間に本来備わっているこの能力を
活用しないのはもったいないと思いませんか?
 
 
 
私たちは、頭の中だけで存在しているわけではありません。
 
 
カラダも含め、
自分自身と向き合うというのは
 
『自分全体』を見る
ということになるのです。
 
 

思考を止めてカラダで感じる自己対話術

この体感学では、
年齢・性別・職業・性格・環境などは一切関係ありません。
 
 
実際に、
私がサポートしたクライアントの方でも
 
 
  • 感情にフタをし続けてきた人
  • 過去ばかりに生きていた人
  • 依存傾向になっている人
  • 自分に自信がない人
  • コミュニケーションが苦手な人
  • やりたいことがわからない人
  • 仕事もうまくいかない人
という方たちも多くいます。
 
 
 
しかし、
 
 
『カラダを感じる』
 
 
ということを
日常生活の中で取り入れた結果
 
 
冗談抜きで、
最短1日で悩みが解決した事例もあります。
 
 
 
そのため、
もしも、あなたが、
 
 
  • 次こそ変化して楽になりたい
  • もっと自分を知り向上したい
  • 自分で自分を整えられるようになりたい
  • 現在の悩みから解放されたい
  • ネガティブな自分とさよならしたい
 
そう思うなら私が、
丁寧にレクチャーしていきます!
 
 

カラダの反応を通して

自分軸を確立する

自己対話メソッド5ステップ

オーディオ講座

こちらを完全無料でプレゼントするのでぜひ受け取ってください。
 
 
この音声プログラムでは、
5つステップにて体感学を学んでいただきます。
 
 
 
ステップ①:体感力を高める
カラダの反応を受け取る上でカラダで感じる力である「体感力」はとても大切になります。体感力が低いままだとあなたの感性も鈍くなり変化するまでに長い時間がかかってしまいます。まずは自分自身のカラダの体感力のチェックと高めていくためのポイントをお話しております。
 
ステップ②:自分軸を確立する
感情に揺れてしまった時に、自分自身の心を戻す位置それは…「自分軸の位置」です。そしてこの位置は人によって様々でありあなたにとっての自分軸、その位置がどこに存在するのかを体感ワークにて見つけていただきます。
 
ステップ③:感情に反応しない選択力
私たちは誰もが感情は生まれるものです。そのため感情はコントロールすることはできません。しかし、生まれた感情をどう反応するか「選択」することはできます。冷静に選択できるようになるためには「フラットな平常心」の状態を手に入れる必要があります。ここでは「芯のあるリラックス状態」とはどのような状態なのかをカラダから感じ取っていただきます。
 
ステップ④:自分を消さないコミュニケーション
コミュニケーションの時ほど、相手に集中してしまいやすく自分自身をおろそかにしてしまうことも多いものです。相手に集中しすぎるほど自分らしさが薄れてしまいます。そのためコミュニケーション中にどのくらい自分自身が観察できるのか、そのポイントについてレクチャーをしていきます。
 
ステップ⑤:まずは「今の自分に集中」する
最終回は「今に集中」する自分自身の見つめ方、捉え方について。どんな感情もどんな気持ちもジャッジすることなく、ただ自分自身を真ん中に戻し、そしてどんな時でも「今はどうする?」といった常に今に生きるための思考管理のポイントをお伝えし実践レベルまでできる内容を伝授していきます。
 
 
これらの音声を5日間に渡りお届けしていきます。
 

あなたが体感学を身につけて

手に入る未来

そして、5ステップ音声のメール講座で
 
 
カラダの反応から
自分自身を知っていく体感学を学ぶことで
 
 
あなたには以下の未来を手に入れることができます…
 
 
 
  • どんな時でもフラットに戻れる
  • 自分自身を俯瞰することができる
  • 自分との対話を拾えるようになる
  • 心が戻る場所である自分軸を確立できる
  • コミュニケーションにおいて自分を作らなくなる
  • 自分の本当にやりたいことが見つかる
  • 想いを素直に伝えることができる
  • 自分自身に自信が付く
  • 感情にブレない自分になることができる
  • 心身ともに良い状態が手に入る
 
 
これらの結果は一部ではありますが、
今回まず5ステップ音声を受け取った後に
 
 
意識していただきたいことは、
過去の自分ではなく、今に生きるということ
 
 
今に生きている自分自身を持つことです。
 
 
 
そして、そのためには、
今あなたが何を感じ取るべきなのか
 
 
それが理解できた時にあなたは、
 
 
自分で気付き
自分で選択し自分で良くなる
そんなあなたに生まれ変わることができます。
 
 
ぜひ、一緒に心身ともに豊な人生を創りましょう!
 
 
 
では、思考を止めて、カラダで感じ
今に集中していく心の準備ができましたら、
 
以下のフォームにメールアドレスを入力して
 
 
『体感学5ステップ無料音声メール講座
 
 
を受け取ってください。
 
 
それでは、メール講座でお会いしましょう!
 
 
最後までご覧いただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 

鹿庭貴彦 プロフィール

名称未設定のコピー 2
1984年、埼玉生まれ。
メンタルケア整体師・著者
セラピストプロデューサー
体感学創始者
 

16年間セラピストとして活動し、
これまで延べ6万人以上のクライアントの心とカラダの問題を解決してきた。
 

現在では、オンラインを中心とした
セルフメンタルケアを提供している体感学の学校を主宰
 

これまでに200名以上が受講したセミナーであり
現在はインストラクター育成にも力を入れており、
企業向けの人材育成研修などにも携わっている。
 

著書『子供の症状の根本原因がわかる!小学生編』では、
Amazonランキング5部門1位、ベストセラー1位を達成する。
 
 
<公式サイト>