人間関係の悩み

感情とカラダはつながっている?!

こんばんは!
アクセスタッチアカデミー主宰の
鹿庭(かにわ)です。
人間関係の悩みにおいて
相手に
「思ってもない言葉を言ってしまう」
「ついつい、感情的になってしまう」
コミュニケーションが
うまく取れずに
イライラしてしまったり
いつも感情的に
なってしまったりなど
うまく自分の感情を
コントロールできないことも
ありますよね。
実は自分自身の
感情の状態を知り
コントロールできるように
なるために
カラダへと意識を
向けていくことで
あなたの本音が見えてくる
こともあるのです。

感情はカラダに非常にわかりやすいサインを出す

実は「喜怒哀楽」様々な感情というのは
カラダに無意識にサインを出している
こともたくさんあります。
誰もが経験していることでもあり
感情を通してカラダは
「痛み」や「緩み」を感じ取ります。
例えば、
心が傷ついた時
  ↓
胸にズキッと痛みを感じる
怒りの感情が出ている時
  ↓
身の毛がよだち、鳥肌が立つ
嬉しいことがあった時
  ↓
安心してカラダが軽くなる
他にもわかりやすいのは「顔」であり、
喜怒哀楽の感情を伴った反応は
顔の表情筋に送られていきます。
人はそれに伴った表情を
自然と作り出していきます。
仕事中に恋人からのメール
   ↓
口角がゆるみ、目尻が下がる
飲み会で楽しんでいる時に
緊急事態のメール
   ↓
眉間にシワがより、表情がこわばる
といったように無意識に
このような反応がカラダへ起こり
経験があるのではないでしょうか?
日常の中で感情が反応した時に
あなたのカラダはどのような
反応をしているのか
カラダに意識を澄ませていく
習慣を作ることで様々な場面で
自分自身の状態が
わかるようになってきます。
何気ない、普段は無意識の
反応であっても
「このような時に、こんな反応がある」
ということがわかってくると
それだけでも
自然と自分自身と向き合える
ことにもなり
これまでと違う観点から
今の悩みや問題が見えてくる
こともあります。
是非、感情はカラダに
どのような反応をしているのか
意識を澄ませてみましょう!

ABOUT ME
鹿庭 貴彦
親子コミュニケーション、非行少年・少女たちのサポート支援活動から出版オファーがあり書籍化した『子供の症状の根本原因がわかる!』がAmazonランキング5部門1位。 本業はメンタルケア整体師 目に見えない『無意識』を感じとるための、カラダのサインを活用した『体感力を高める』オンラインセッションを実施。延べ6万人以上の実績。 元々、治療家として活動し国家資格を所持。 脳神経学、解剖生理学、生命倫理学などの医学的視点からメンタルとカラダのつながりを熟知していることから ・カラダの問題はメンタルから ・メンタルの問題はカラダから など、両輪のアプローチをしており、カラダとメンタルの深い関係を情報発信中。 主宰のオンラインセッションでは『セルフケア』を中心とした、自分の感情をカラダで感じとる体感ワークセッションを実施。