人間関係の悩み

悩みの8割は人間関係と言われている

こんにちは!
アクセスタッチアカデミー主宰の
かにわです。
日常の中で多くの方が悩みを
抱えるものです。
悩み事の中でもなんと8割が
「人間関係」で悩んでいるという
統計もあります。
人間関係においての
悩みの深さや内容は様々ですが
少なからず、10人に8人が
職場や家庭内、友人関係、パートナー
などの人間関係に厳しさを
感じているのが事実です。

なぜこんなにも人間関係に悩む人がいるのか?

現在では、情報化社会ということもあり
必要な情報はすぐに目にすることも
できます。
すぐに情報を手に入れることができ
その答えを知ることもできるため
実際に、行動する前に
頭の中で理解し「できている」と
思い込んでしまうのです。
つまりは
「知ったつもり」に
なっている状態とも言えます。
しかし、実際に「理解」すると
いうことになるのは
行動して「体感」したことから
生まれてくるものです。
頭のみで理解している
状態というのは
その場限りの対処療法ともなってしまい
かえって、問題を
先送りにしてしまう
結果となってしまいます。
そのため、大元の悩みである
人間関係の悩みが
「解決しないまま」の状態と
なってしまうのです。

悩みの解決は体感から生まれる

人の変化や成長、または
悩みの解決というのは
「体感」を通して生まれます。
あなたが自転車にはじめて
乗れるようになった時のことを
思い出してみましょう!
自転車に乗れるようになったのは
頭の中で乗り方を
「知ったり」「わかった」
からでしょうか?
おそらく、そうではなく
ある日、自転車を後ろから
親御さんなどに支えてもらいながら
ペダルを踏む感覚をつかみ
ある瞬間に軽くなり
振り返ると遠くで
ニコニコと手を振っている
姿があったという記憶も
あるかと思います。
これは頭でわかったからではなく
自分の手でハンドルをつかみ
自分の足でペダルを踏むことで
身体で記憶をしたからになります。
これが「体感」ということであり
身体に刻まれることで
自然と「できていた」ということに
なっていくのです。
結果として、変化していたと
いう形になっていきます。
アクセスタッチでは、この体感を
大切にしていき、身体で記憶し
感じていくセッションを
おこなっています。
是非、頭のみでの理解から
解放され、行動できる
自分へと進んでいきましょう!

ABOUT ME
鹿庭 貴彦
親子コミュニケーション、非行少年・少女たちのサポート支援活動から出版オファーがあり書籍化した『子供の症状の根本原因がわかる!』がAmazonランキング5部門1位。 本業はメンタルケア整体師 目に見えない『無意識』を感じとるための、カラダのサインを活用した『体感力を高める』オンラインセッションを実施。延べ6万人以上の実績。 元々、治療家として活動し国家資格を所持。 脳神経学、解剖生理学、生命倫理学などの医学的視点からメンタルとカラダのつながりを熟知していることから ・カラダの問題はメンタルから ・メンタルの問題はカラダから など、両輪のアプローチをしており、カラダとメンタルの深い関係を情報発信中。 主宰のオンラインセッションでは『セルフケア』を中心とした、自分の感情をカラダで感じとる体感ワークセッションを実施。