アクセスタッチ

お客様の『悩み』を手に取るように理解したくありませんか?

こんにちは!
アクセスタッチプロデューサーの
鹿庭です。

本日は
お客様を目の前にした時に
100%集中して、お客様と
関われるための

セットアップについて
お伝えしていきますね!



みなさんは
お客様と関わる際に

どう思われてしまうか?
嫌われてしまうのではないか?

といったように
相手の反応ばかりに気が取られて
しまうことはありませんか?

お客様の話を聞くどころか
反応ばかりを気にしてしまい
本当に伝えたいことが伝えられず

成約が取れずに
相手の話ばかりに合わせてしまい
時間だけが過ぎてしまう

そして最後にはそんな自分を
責めてしまいやる気が
なくなってしまう

といったように
うまくいかない循環が
起きてしまいます。


もし、このような状態が
長く続いている場合では
一種のクセのようなものが
思考の中に起きていて

一度、しっかりと
向き合っていく必要があります。

そんな循環を作ってしまっているのが
ネガティブなマインドです。

人はネガティブなことを思考するのが
約80%と言われており
これは誰でも起きてしまうものです。

そして、ネガティブなマインドは

自己否定が大好きです。

そのために、
クセとなってしまっている
ネガティブなマインドが
うまくいかない循環を
自分自身で作ってしまっている
状態が今起きてしまっているのです。



そこで大切なのが
事前準備をすることです。

相手の反応ばかりに
気を取られてしまう場合では
自分の状態を顧みずに
相手ばかりに集中しすぎている状態が
起きてしまっているのです。

実は人間関係のコミュニケーションに
おいて大切なことは

自分観察を8割にすることです!

どうしてもお客様に集中しようと
考えてしまうことで
相手を8割、自分を2割
なってしまいがちですが

この状態が強くなってしまうことで
相手の反応ばかりに気を取られ
本来の目的がぼやけてしまうのです。

自己観察がどんな時でもでき
自身の心の状態を俯瞰できることで
フラットな状態をキープでき
冷静に判断することが可能に
なっていきます。

もし、なかなかお客様の悩みを
理解することができないという
場合では自分観察8割を意識し
コミュニケーションを取るように
してみてくださいね!



本日は以上になります。
最後までお読みいただき
ありがとうございました^^







 

 

 

ABOUT ME
鹿庭 貴彦
親子コミュニケーション、非行少年・少女たちのサポート支援活動から出版オファーがあり書籍化した『子供の症状の根本原因がわかる!』がAmazonランキング5部門1位。 本業はメンタルケア整体師 目に見えない『無意識』を感じとるための、カラダのサインを活用した『体感力を高める』オンラインセッションを実施。延べ6万人以上の実績。 元々、治療家として活動し国家資格を所持。 脳神経学、解剖生理学、生命倫理学などの医学的視点からメンタルとカラダのつながりを熟知していることから ・カラダの問題はメンタルから ・メンタルの問題はカラダから など、両輪のアプローチをしており、カラダとメンタルの深い関係を情報発信中。 主宰のオンラインセッションでは『セルフケア』を中心とした、自分の感情をカラダで感じとる体感ワークセッションを実施。