マインド

結局はあなた次第でうまくいく!

こんばんは!
本来の自分を取り戻し
人の目が気にならなくなる
アクセスタッチプロデューサーの

かにわです。

起業をして前に進んでいくと

いろいろと壁にぶち当たること

ありますよね?

SNSでの自己開示において躊躇
クロージングがうまくいかない
周りの仲間と自分を比較してしまう
人前で話す時に緊張してしまう
新しいアイデアがなかなか出てこない

といったように気持ちとは裏腹に

自分のやる気が低迷してしまうことも…

この状態が続いてしまうと

一人で考え込んでしまうことも増え
ネガティブなイメージしか

浮かんでこなくもなってきます。

周りからは
『そんな時こそ相談した方がいい』
『人に話した方がいい』
『とにかくやってみる』

と言われたりしますが

それができないから余計に

辛くなってしまうと思います。

この状態から抜け出すには

あなたの思考のクセ

知っていくことです。

普段からどんなことを頭の中で

思考しているのか?

自分自身にどんな言葉をかけているのか?

ここを知ることができると

自分自身のことがもっと理解でき
感情に揺れてしまうことが

どんなことなのかがわかってきます。

その結果として自分で自分の感情を

コントロールできるようになるのです。

では思考のクセを知るためには

どうしたらいいのかというと
エポケーすることです。

エポケーとは思考停止という意味で

頭で考えることをやめることです。

ネガティブな状態の時に頭で考えると

答えはネガティブなものしか出てきません。
もしくはグルグルと同じ思考が

ループしてしまうこともあります。

実際に経験された方も

多いのではないでしょうか?

僕たちには五というものがあり

日常生活の中でこの五感から

様々な感情を拾っています。

綺麗な景色を見て落ち着く
好きな音楽を聞いて癒される
心地良い風が肌にあたり気持ちが

柔らかくなる

逆もあり
罵声をあびてイライラする
雑音によって気が散ってしまう

といったように思っている以上に

カラダから受け取った情報が

感情となって頭の中に伝わっているのです。

一見、思考とのつながりが

イメージしにくいカラダですが

このように1日に何回も拾っています。

物事がうまくいかず

気持ちが下がってしまっている時こそ
本来持っていて、日常の中で活用している
この能力を活かしていくことで
カラダを通して自分の状態を知ることができ

思考のクセもわかるようになってきます。

エポケー状態を作るには

体感力を高めていくことが大切であり
カラダに置き換えて自分を知ることで

もっと楽に自分の状態がわかってきます。

僕がお伝えしている

アクセスタッチという体感ワークを通して
体感力を磨き、思考クセを知っていく
そんな機会を今月もご用意しましたので
ご興味ある方は体験してみてくださいね!
 
 
 
 
 
 
 

 

ABOUT ME
Avatar photo
鹿庭 貴彦
メンタルケア整体師・著者・セラピストプロデューサー 1984年、埼玉生まれ。16年間セラピストとして活動し、これまで延べ6万人以上のクライアントの心とカラダの問題を解決してきた。 現在では、オンラインを中心としたセルフメンタルケアを提供している体感学の学校を主宰。 これまでに200名以上の人が受講したセッションであり現在はセラピスト育成にも力を入れている。 著書『子供の症状の根本原因がわかる!小学生編』では、Amazonランキング5部門1位、ベストセラー1位を達成する。