マインド

私にしか知らないあなたの強み教えます!

こんばんは!
本来の自分を取り戻し
人の目が気にならなくなる
アクセスタッチプロデューサーの
かにわです。
 

人にはそれぞれの特性があり
強みや武器も様々です。
 

自覚しているものもあれば
気づいていない部分や
逆にコンプレックスに
感じている部分が
周りから見たら強みだったり
することもあります。

ビジネスにおいても

職種にもよりますが
お客様の強みや長所を
引き出していきたいと
感じている方も
いるかもしれません。

相手を知るということは
テクニックやノウハウでは

結論からいうと
表面的な部分しか

知ることはできません。

コミュニケーションのテクニックでは

方法を知ることはできます。

しかし、心で視ることは

テクニックではできません。

相手を良さを知るためには

または相手の良さをより
引き出していくためには
まずは自分自身が整っていること
大前提となるのです。

当たり前と言えば当たり前

しかし、ここをスルーしてしまう方が
とても多いのも事実です。

まずは相手に心が向けられているか?

テキストなどのようなフォーマットに
なっていないか?
この部分を自己対話してみましょう!

相手を知るために大切な

心の向け方のポイントして
重要となってくるのが

グラウンディングです!

まずは自分で立てているか

今この場所に自分の心が
置いてあるかです。

人は唯一、思考だけが

タイムスリップもできます。
知ってましたか?

カラダはここにあっても

頭の中は過去のことを考えたり
未来のことを考えたりして
何かと忙しいものです。

だからこそ、意識を今に戻すため

足元を見ることグラウンディングが
大切になるのです。

集中するというのは

頭の中の意識だけでは
難しいものです。

カラダという部位を活用し

意識ひとつ向けるだけで
実は今に戻ることができますので

ぜひ、グラウンディングを意識し

あなたにしか見つけられない
目の前のお客様の
良さを導き出してあげてくださいね!

 

 

 

ABOUT ME
Avatar photo
鹿庭 貴彦
メンタルケア整体師・著者・セラピストプロデューサー 1984年、埼玉生まれ。16年間セラピストとして活動し、これまで延べ6万人以上のクライアントの心とカラダの問題を解決してきた。 現在では、オンラインを中心としたセルフメンタルケアを提供している体感学の学校を主宰。 これまでに200名以上の人が受講したセッションであり現在はセラピスト育成にも力を入れている。 著書『子供の症状の根本原因がわかる!小学生編』では、Amazonランキング5部門1位、ベストセラー1位を達成する。