コミュニケーション

なぜ、お客様に選ばれないままなのか?

こんにちは!
 
 
 
本来の自分を取り戻し
人の目が気にならなくなる
アクセスタッチプロデューサーの
かにわです。
 
 
 
 
 
さて、今回は
お客様と関わる際に
緊張してしまい
自分らしく入れない
 
 
思っていることを
そのまま伝えることが
できなくなってしまう
 
 
相手にどう思われてしまうか
無性に気になってしまい
躊躇してしまう
 
 
 
フリーランスの方で
お客様と多く関わる方や
 
接客業の方などで
マンツーマンでお客様と
関わる方では
 
 
この壁は乗り越えていきたい
ポイントとなりますよね。
 
 
 
多くの場合は、これらの壁を
乗り越えるために
 
「方法」を身につけていきます。
 
 
 
トークテクニック
 
トークマニュアル
 
 
といった術を覚えていくのですが
実はこれらはうまくいっても2割程度
 
 
 
スキルを身につけることも大切ですが
その前に大切なことを今回は教えます。
 
 
ここが完結できると、
問題は8割解決に進んでいきます。
 
 
 
 
あなたは
自分自身の雰囲気ってわかりますか?
 
 
自分がお客様からどう見られているのか?
 
それがどんな姿なのか?
 
 
そんな自分の姿を知っていますか?
 
 
 
実はここを知ることで
お客様と円滑にコミュニケーションが
取れない問題が解決に進みます。
 
 
 
雰囲気というのは
無意識に現れるその人の個性でもあります。
 
 
そして、ほとんどの方が
頭の中にあるイメージの自分像
 
実際にお客様から見られている
自分像にギャップがあります。
 
 
 
自分がお客様に
どう見られているかを
知るということは
 
 
自分自身の本来の雰囲気を
知っていくことになります。
 
 
 
コミュニケーションがうまく
取れない悩みになってしまうと
 
どうしてもできない部分を
頑張って補おうとしてしまいます。
 
 
 
人はできない部分をできるように
していくことは時間がかかり
逆にストレスとなってしまうことも
あるものです。
 
 
 
お客様とのコミュニケーションが
なかなかうまくいかないと
お悩みの方は、まずは
 
 
自分がどんな雰囲気であるのかを
自覚していくことで
 
意外な自分がわかり
コミュニケーションが変化してくるのを
体感できるかもしれませんので
 
 
どんな雰囲気なのか?
知人に聞いたり、鏡でずーっと自分を
見たりして確かめて見てくださいね!
 
 
 
 
来月は
 
雰囲気を知る
 
クセを知る
 
見られ方を知る
 
 
などを体感できる時間を
考えておりますので
 
お楽しみにしていてくださいね!
 
 
 
 
それでは本日は以上になります!
最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 
 
 
 
 

 

ABOUT ME
鹿庭 貴彦
親子コミュニケーション、非行少年・少女たちのサポート支援活動から出版オファーがあり書籍化した『子供の症状の根本原因がわかる!』がAmazonランキング5部門1位。 本業はメンタルケア整体師 目に見えない『無意識』を感じとるための、カラダのサインを活用した『体感力を高める』オンラインセッションを実施。延べ6万人以上の実績。 元々、治療家として活動し国家資格を所持。 脳神経学、解剖生理学、生命倫理学などの医学的視点からメンタルとカラダのつながりを熟知していることから ・カラダの問題はメンタルから ・メンタルの問題はカラダから など、両輪のアプローチをしており、カラダとメンタルの深い関係を情報発信中。 主宰のオンラインセッションでは『セルフケア』を中心とした、自分の感情をカラダで感じとる体感ワークセッションを実施。