アクセスタッチ

あなたの強みはカラダで覚えよう!

こんにちは!
 
 
本来の自分を取り戻し
人の目が気にならなくなる
アクセスタッチプロデューサーの
かにわです。
 
 
 
 
さて、今回は
強みをカラダで覚えていく
 
ということについて
お伝えしていきますね!
 
 
 
人が腑に落ちる時の大半は
体感が伴っている時が多いものです。
 
 
 
カラダで覚えるってやつですね!
 
 
 
しかし、
自分の強みとかやりたいことを
明確したいという時では
多くの方は頭で考え出します。
 
 
 
この状態を
『知る』とか『わかる』と言います。
 
 
 
では、それらを
『自覚』『できる』に変えるには
どうしたらいいのかというと
 
先ほどの体感になります。
 
 
 
 
僕たち人間というのは
思っている以上に様々な感情において
カラダに細かい反応を出しています。
 
 
 
イライラした時、嬉しい時
驚いた時、テンションが上がった時
 
 
 
人のカラダでいう
特に皮膚の部分に繊細に
反応が出ることがあります。
 
 
 
皮膚は近年の研究では
記憶や考える力があると言われており
 
その人の状態を
瞬時に素直にそのまま現します。
 
 
 
 
例えば
鳥肌などはわかりやすいですよね?
 
 
この表現を『ゾッとする』などと言います。
 
 
 
 
アクセスタッチでは
このような感情からくる
カラダの反応をキャッチしていき
 
 
一人ひとりにあった
心の動きやその中に隠れる本音を
導き出していきます。
 
 
 
 
自分自身の感情を
体感するということは
あまり経験したこと
ないかもしれませんが
 
 
これらは特に
新しい技術を身に付ける
というわけではなく
 
 
 
人が本来備えている
反応を活用するので誰でもできます!
 
 
 
体感を経て、自覚に変えていける
シンプルな方法となります。
 
 
 
今の現状を変化させたいと思う方は
ぜひ、体験してみてくださいね!
 
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 
 
 
 
 
 
 

 

ABOUT ME
Avatar photo
鹿庭 貴彦
メンタルケア整体師・著者・セラピストプロデューサー 1984年、埼玉生まれ。16年間セラピストとして活動し、これまで延べ6万人以上のクライアントの心とカラダの問題を解決してきた。 現在では、オンラインを中心としたセルフメンタルケアを提供している体感学の学校を主宰。 これまでに200名以上の人が受講したセッションであり現在はセラピスト育成にも力を入れている。 著書『子供の症状の根本原因がわかる!小学生編』では、Amazonランキング5部門1位、ベストセラー1位を達成する。