マインド

変われない人の最大の特徴

こんにちは!
メンタルケア整体師のかにわです。
 
 
 
連日、いろんなご相談をいただく中で
多くの人たちが「変わりたい」と言います。
 
 
しかし、そのような方の中で
潜在的には本当は変わろうとしていない人もいます。
 
 
 
今回は、変わりたいのに
現状はなかなか変化できない人の最大の特徴についてご紹介していきます!
 
 
 
 

当たり前のことができない人は変われない

結論から言うと、
変わりたいのに変われない人の最大の特徴は
 
 
『約束を守れない人』です。
 
 
例えば、
 
「〇〇時までに連絡をする」
 
「〇〇時までに集合する」
 
といった相手との約束を守れない人です。
 
 
 
ひどい場合だと、
そのまま音信不通にしてしまうという人もいます。
 
 
 
これって本当にもったいないですよね…
 
 
 
約束の時間までに連絡だけでもしていれば
 
例え、遅れたとしても
事前に連絡さえしていれば
 
少なくとも次はあります。
 
 
 
しかし、そこを
何もしないまま過ごしてしまえば
 
完全に信頼関係に影響し
次はなくなってしまいます。
 
 
 
あとになって、
 
「体調が悪かったから…」
 
「忙しくて時間がなくて…」
 
なんて言っても言い訳にしかなりません。
 
 
連絡なんて5分もあればできることです。
 
 
 
また最近では、
オンラインが普及してきたこともあり
 
コミュニケーションの意識が
欠けてしまうこともよくあります。
 
 
しかし、
オンラインでもリアルでも
 
コミュニケーションの質などは
決して差などありません。
 
 
 
このような、
当たり前のことができない人は
 
潜在的に変わることを望んでなく
変わりたいと口にしているだけの人がとても多いです。
 
 
 
本当に変わりたい、
良くなっていきたい
 
そう思うなら、
まずは相手との約束を丁寧に意識することです。
 

都合の良い時だけ自分のコンプレックスのせいにする

また変わりたいと願う人は、
 
自分自身のコンプレックスと
感じている部分を変化させたいと強く思っていることも多いです。
 
 
 
しかし、
上記のような状況になると
 
この部分を無意識に理由付けにすることがあります。
 
 
具体的に言うと…
 
 
「〇〇時までに連絡をする」
 
ということがあった時
 
 
「自分は決めることが苦手だから…」
 
 
といったように
 
「決断ができるようになりたい」
 
と願っているにも関わらず
 
 
決めることができない自分を正当化してしまうのです。
 
 
これが潜在的には変化しようとしていない状態です。
 
 
もし、本当に変化したいのであれば
決断がまだできないことを連絡をします。
 
 
 
これってすごく大切なポイントで
自分が本当に変わりたいのか
 
そうでないのかを
見極めることもできるのです。
 

周りが見れる人ほど変化が早い

今回は変われない人の最大の特徴についてお伝えしてきました。
 
 
 
結局、このような
当たり前のことができない人は
 
 
周りが見えていない状態となっており
これは日常の至るところで現れたりしています。
 
 
 
逆を言えば、
相手との約束を守れる人は
 
変化するのも早く、
変化をすればまた次の課題を見つけ
 
 
さらにまた
前へと進んでいきます。
 
 
 
シンプルなことだからこそ
人間関係にも大きな影響をきたしてしまうものです。
 
 
現状の悩みから
本当の意味で解放されたいと願うなら
 
 
まずは、
自分だけではなく
 
関わる人との約束を守っていくこと
当たり前のことを丁寧にこなしていくことです。
 
 
 
ぜひ、自身を振り返り
関わる人を大切にしていき
変化できる機会を見逃さないようにしていきましょう!
 
 
 
 
それでは、以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ABOUT ME
Avatar photo
鹿庭 貴彦
メンタルケア整体師・著者・セラピストプロデューサー 1984年、埼玉生まれ。16年間セラピストとして活動し、これまで延べ6万人以上のクライアントの心とカラダの問題を解決してきた。 現在では、オンラインを中心としたセルフメンタルケアを提供している体感学の学校を主宰。 これまでに200名以上の人が受講したセッションであり現在はセラピスト育成にも力を入れている。 著書『子供の症状の根本原因がわかる!小学生編』では、Amazonランキング5部門1位、ベストセラー1位を達成する。