マインド

限界突破をしたいなら

おはようございます!
かにわです。
 
 
ここのところ連日、
セラピストさんやこれからセラピストに
なりたい方の相談を乗る機会が多く
 
 
 
その中で、
うまくいきそうな人と
このままではうまくいかない人
 
というのが、
ハッキリしているなぁと感じます。
 
 
 
それはどんなことかというと
 
 
『自分で制限を作っている人』
 
 
です。
 
 
 
例えば、
本当は月に100万円稼いでみたい
 
と思っていても、
 
 
・経験が浅いから
・自信がないから
・いまの環境では
 
 
と勝手に思い込みを膨らませ制限をします。
 
 
 
これってほんとにもったいない…
妄想は自由なのに。
 
 
 
僕なんて、
独立してすぐなんて
月収11000円ですよ(笑)
 
 
 
だから100万円なんて
どうやっていいかわかりませんでしたし
 
イメージなんてできませんでした。
 
 
でも、妄想はしてましたねぇ…
 
 
 
そうすると、
そういう機会が
自然とやってくるんですよね。
 
 
 
その結果、
気がついたらそれ以上の
収入を月に手にすることができました。
 
 
 
だから、
ハッタリでもいいから
 
本当に手にしてみたい金額を
言えるかどうかがまずは大切。
 
 
ちなみに昨日と
一昨日話した人は
 
 
「稼げるならいくらでも!」
 
 
と言っていて
こういう根拠ないけど
思い切りのある姿勢はいいですよね。
 
僕はそういう人が大好きです。
 
 
 
逆に、セラピストとして
個人ビジネスを展開していき
 
 
「5万円くらい稼ぎたい」
 
 
と言う方は、
正直、大変だと思います。
 
 
 
金額が悪いとか
そういうことではなく
 
 
5万円を手にするなら
ビジネスをするのではなく
アルバイトの方が楽だということ。
 
 
限界ってなくて
自分で決めているだけなんですよね。
 
 
知識がなければつければいいだけだし
 
 
経験が浅いのを言い訳にするなら
3倍やって経験の質を高めればいい
 
 
何もやらずに自信がないとか当たり前ですよね。
 
 
 
だから、
自分のスタイルで
理想を実現させたいなら
 
 
まずは妄想でもいいから制限を外すことです。
 
 
それを外側のせいにしているのは
その人、本人なのですから…
 
 
まずは自分に許可を出してみましょうね!
 
 
 
これはセラピストに限らず
他のビジネスや仕事のあり方としても
 
 
共通する部分があると思うので参考になれば嬉しいです!
 
 
 
 
それでは。
 
 
 
 
ABOUT ME
Avatar photo
鹿庭 貴彦
メンタルケア整体師・著者・セラピストプロデューサー 1984年、埼玉生まれ。16年間セラピストとして活動し、これまで延べ6万人以上のクライアントの心とカラダの問題を解決してきた。 現在では、オンラインを中心としたセルフメンタルケアを提供している体感学の学校を主宰。 これまでに200名以上の人が受講したセッションであり現在はセラピスト育成にも力を入れている。 著書『子供の症状の根本原因がわかる!小学生編』では、Amazonランキング5部門1位、ベストセラー1位を達成する。