こんばんは!自律神経・内臓専門整体師の鹿庭(かにわ)です!
 
 
 
肌荒れに悩んでしまう方で、いろいろとスキンケアと試してみたり、食事に気を付けたりしてもなかなか改善されないと悩んでしまう方もいます。
 
 
そのような方の場合、自律神経の乱れの影響により肌荒れが起きている可能性もあります。
 
 
今回はそんな方に向けて、自律神経を整え肌荒れを改善させるために必要なことをお伝えしていきたいと思います。
 
このような悩みを抱えた方へ
  • 肌がカサカサになってしまっている
  • 頭皮に吹き出物がよくできてしまう
  • 皮膚が油っぽくなってしまう
  • 肌のかゆみなどが強い
 
カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

 

自律神経は3種類の神経がある

 
自律神経は内臓の働きや身体の代謝、体温調節、さらには人の感情面などもコントロールしており、あなたの中で無意識に働き続けている神経でもあり、生命維持には欠かせないものでもあります。
 
 
 
これらの機能を司どる自律神経は大きく分けて3つの神経から成り立っています。
 
 
 
活動時に働いているアクセルの役目をしている
 
「交感神経系」
 
 
 
 
リラックスしているときに働いているブレーキの役目をしている
 
「副交感神経系」
 
 
 
 
 
そして、あまり聞いたことがないかもしれませんがもっとも発達した神経と言われていて、他者との「意思の疎通」や「適応」「自己鎮静」などに関与している
 
「社会神経系」
 
 
 
の3種類から成り立っており、これらのバランスが乱れてしまうことで身体には様々な影響が出てしまいます。
 
 
 
それぞれの神経系の働きについてはこちらから
 
 
 

自律神経が乱れることで肌に起こる影響は?

 
 
 
 自律神経のバランスが乱れてしまうことで、様々な影響が身体には表れてきます。
 
 
その中で、特に多いのが
 
 
  • 不眠
  • 胃腸器などの消化器症状
  • 感情面のコントロールがきかなくなる
  • 女性では生理不順
などがあります。
 
 
 
これらは、本来の生活の中に組み込まれたどなたでも持っているリズムです。
 
 
 
不眠になってしまうことで、
 
「休みたいときに休めない」「活動しないといけないときに眠くなる」などの体力面の負担や
 
 
 
消化器症状や生理不順では、
 
「定期的に外に出さないといけない体内の不要物」が出なくなってしまう便秘や生理が遅れる、もしくはこなくなってしまうなど
 
 
 
感情面では、
 
我慢をしてしまったり溜め込んでしまうことで、「自分の気持ちを内側に閉まってしまう」など 
 
 
 
 
身体や心の面に溜め込むことによって、本来のスムーズな体内の循環も滞ってしまい、
 
 
 
特に腸内の毒素などが、器質的に弱いとされている「皮膚」が変わりに毒素を外側へと出す役割をしているために、肌荒れや吹き出物、頭皮のニキビや油っぽさやフケなどを引き起こしてしまうことにもなります。
 
 
 
 

乱れを整えるために必要なこと

 
先にもお伝えしましたが、自律神経は生命維持においてとても重要な神経となり、
 
 
これらのバランスが安定することで、体内のリズムも自然と整うようになってきます。
 
 
 
 
ここでは、自律神経の乱れを整えるために効果的な方法を2つご紹介していきます。
 
 
 

睡眠環境を整えていく

睡眠状態を整えることで大切なのは、まずは環境です。
 
 
しっかりと睡眠が取りやすい環境を作ってあげる必要があります。
 
 
心地よく睡眠が取れるため必要なことは
 
 
  • 食事は寝る2〜3時間前になるべく済ますこと
  • 下半身をしっかりと温めること
  • 室内をなるべく暗くすること
  • 寝る前に水を飲むこと
これらをまずは意識してみることで、睡眠の質は変化していきます。
 
 
 
また、「寝たいときに眠れない」「活動しないといけないときに眠くなってしまう」などといった場合では、
 
 
 
身体と心のバランスが崩れている可能性がありますので、このような場合では身体が寝たいときに従わせることが大切になりその方法についてはこちらに詳しく記載しております。
 
 
 
 
 

社会神経系の働きを高めバランスを整える

 
 
2つ目は、自律神経のひとつでもある「社会神経系」の働きを活用していくことです。
 
 
会社などの人間関係では、どうしてもストレスは付き物でもあり、なかなかここは避けて通ることも難しい方は多いと思います。
 
 
 
そのため、あなたが気を許せる友人や家族、パートナーなどに対して素直に感じている気持ちやそのときに思っている気持ちを言葉にして出してみることです。
 
 
 
自分の内側にあるものを出していくことは、これらの感情や気持ちなどの目には見えないものも大切となっていきます。
 
 
 
 
ここで大事なのは、素直に思っていることを出すことです。
 
気を使いすぎたり我慢したりすることは良くないので信頼できる人に対して行なうことです。
 
 
 
 
また、なかなかそのような人物が思い当たらないという場合では、
 
日記やメモなどに今、感じていることなどを書き出してみるということも効果的なので試してみてください。
 
 
 
 

まとめ 今まで改善されなかった場合は自律神経を疑ってみる

 
今回は肌荒れと自律神経の乱れの関係についてお伝えしてきました。
 
 
今まで、多くのことを試してきたけどなかなか改善されなかった場合では自律神経の乱れにより、身体の内側の流れが悪くなっていた可能性があります。
 
 
自律神経は体内の様々な機能に関与する大切なものです。
 
 
 
そのため今回お伝えした、睡眠環境を整えることや、他者とのコミュニケーションを自分の心に従ってみることを試していただくことで自律神経の乱れも改善しやすくなってきますので気が付いたときに意識してみてください!
 
 
 
 
また、自律神経の乱れが長いこと起きている方やもっと自分にあった効果的な方法などを知りたい方などは気軽にご相談ください!それぞれの方にあった改善方法をご提案させていただきます。
 
 
カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

おすすめの記事