物事が続かない、継続力をつけたい方へ!続けられる思考法 

 

 

今回は継続力を高める方法についてご紹介していきます。やりたいと思うことや「自分でやる!」と決めたことでも、それらが続かずに気持ちが下がってしまうことも実際にはよくあることです。

 

物事がうまく続けられないまま、時間が過ぎてしまうことで、次第に自分を責めてしまい、よりやる気を失ってしまう結果にもなってしまうこともあるため、今回は物事を続けていく力を身に付けていくための自己分析をお伝えしていきます。

 

かにわ
こんにちは!アクセスタッチアカデミー主宰のかにわです。物事を続けられない背景にはどのようなことが隠れているのでしょうか?また、継続力をつけていくためにどんなことが必要なのか、自己分析する方法について考えていきましょう!

 

物事が続かずに自分を責めてしまう

趣味や自分磨き、または仕事などにおいて、自分のやりたいことをこれって決めてスタートさせていく、誰もがこのような経験はあるかと思います。

 

しかし、それが続かずに1ヶ月したらいつの間にかスローペースになり、3ヶ月したらそもそもやらなくなってしまうということもよくある話です。

 

「やりたいことを続けたい」と誰もが思うものであり、できることなら続けていきたい、やる気が出ない自分に負けたくないと思うことでしょう。

 

ですが、

「気が付いたら続かなくなっている…」

「いつも間にか忘れてしまっていた…」

 

ということもあり、悩んしまう。

 

 

自分自身の中で「これをやる!」と決めるまでいいのですが、決めた上でどうしても続かず自分を責めてしまう。

 

そんな自分に嫌気がさしてしまうといったように、結果として自己否定をしてしまい、やる気を失ってしまい、そのまま続かない状態のままとなってしまうこともとても多いものです。

 

継続力を高めるには自分の強みを知っていくこと

では、物事を続けられるための継続力を高めていくためにはどのようなことが必要なのでしょうか?

 

継続力を高めるためには「自分の強み」「武器」を知っていくことが大切になります。

 

本来、あなたが持っている特性や特技、どんなものに心が反応し、どんなことに興味があるのか、そしてどんな行動を普段から取っているのか、今まで人生で経験してきた中で自分の強みが隠れていることもあるのです。

 

起こりやすい勘違い

「これから自分でやっていく」「変化」「成長」をしていくと考えた時に、多くの人が陥りやすい勘違いがあります。それは「何か新しいことを身に付けていかなければ」と捉えてしまうことです。

 

自分の武器を探そうと、「新しいことをスタートしていかないと」と考えがちなのですが、新しいこととなると、経験も少ないこともあり、身になっていなかったり、自分に合ってないものである可能性もあるために、うまく使いこなせないこともあります。

 

そうなってしまうことで、

「無理をしてやらないといけない」

「よくわからないままやっている」

 

などということもあり、楽しくできなくなってしまい、結果として続けていくことが苦痛となり、いつの間にかやらなくなってしまう生活となってしまうことになるのです。

 

自分の過去を振り返ること

では、物事を続けられる自分になっていくために必要なこととは、「自分の過去」を振り返ることです。

 

振り返った時に、今までに「無意識」にやっていること、自然と何も考えずに行なっていること、自然と目が行ってしまうもの、意識せずとも生活の中に入っているもの。

 

これらは人によって様々ではありますが、意外とそういう部分に、自分の強みが隠れていることがあります。

 

まずは、ここを意識して振り返ってみましょう!

 

日常で周りから言われる言葉も注目

他にも、周り人からこういうの得意だね」「うまいですね!と言われることの中にも、あなたの強みや武器が隠れていることがあります。

 

ここには、人付き合いの中での特性なども現れることもあり、例えば

「聞き上手」

「リーダーシップがある」

「場の雰囲気をつくる」

 

などということもあり、客観的な意見だからこそ、あなたが無意識にやっていることとなり、相手から見られている姿はその人の特徴がそのまま出ていることにもなります。

 

 

自分の強みがやりたいと思うこととつながっていないと思っても

最後に、自分がやりたいと思っていることと、強みや武器、周りから評価される特徴などがつながっていないと感じることもあるかもしれません。

 

しかし、過去を棚卸しし、自分の強みなどが明確になったことをさらに、もっと極めていくことで、何かつながることが実際には多くあります。

 

これまでの生活の中で、無意識に継続できていたものというのは、あなたができることであり、つまり「好きなこと」にもなります。そのため頭で考えなくても自然とできてしまうことになるため、それが武器ということにつながっていきます。

 

そのために、自分の無意識にこなしていることや何か自然とやっていることなどに意識を向けていき、それらを向き合って見ることで新しい発見が必ず現れてきます。

 

物事が続けられず、継続力がないと悩んでしまう人は、日常の「無意識」なことに意識を向けてあげるようにしてみましょう!

 

 

 

 

もしもこの記事を気に入っていただけたら、応援クリックお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村


   

潜在意識ランキング

 

おすすめの記事