身体の内側がキレイになればダイエット効果にもなる

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です!
 
 
 
今回は先日、クライアントさんからメッセージをいただいた内容の共有をしていきたいと思います。
 
 
 
僕は自律神経、内臓などの専門整体師でもあり、施術中での症状の変化はもちろん、
 
 
施術後の生活の中でのクライアントさんの状態も大切にしていきます。
 
 
 
 
カラダのより深い面や意識や感情面といったところも慎重に確認して施術を行なうために
 
 
 
ほとんどのクライアントさんの来院ペースが月1回程度になります。
 
 
 
この1ヶ月の中でクライアントさん自身が自分のカラダの状態に気付けるようになったり、自らケアができるようにもなっていき最終的には自己管理で症状を解消できるようになります。
 
 
 
今回、ご紹介する方の話は、
 
自身で気づき自然と変化していった過程がありました。
 
 
 

脚やせのママさんの後日談

 
先日、施術をさせていただき、お客様の声をいただいたママさんから嬉しいご報告をいただきました!
 
 
 
突然、僕にメッセージが届き、その内容の中に
 
 
Fママさん
そういえば、脚痩せてました!
 
 
とありました。
 
 
 
当サロンに初めて治療に来られた時に、
 
今の一番の悩みは「脚やせ」ということでご相談をいただきました。
 
 
 
施術に入る前にいろいろとお話を聞いてみると実はたくさんカラダに抱える悩みが出てきました。
 
 
 
カウンセリングをしながら、カラダの状態を確認し
 
施術をしていくうちに
 
 
 
ママさんも自分のカラダの状態に気付いていき、気になる症状はみるみる改善してくれました。
 
 
 
施術が終わる頃には「脚やせ」のことは一言も話さなくなり
 
 
 
実際、脚やせに関しては
 
骨盤を少し整えることと、立ち方を改善しただけです。
 
 
 
 
しかし、数日後に
 
「そういえば脚痩せていた」
 
 
なんでも、ズボンがゆったりしたそうです。
 
Fママさん
旦那にも脚キレイだね!って言われました笑
 
そしてこんな喜びのご報告も
 
 
 
この「そういえば」というのはとても大切なことで
 
 
自律神経や内臓の状態を整えていくと
 
 
カラダの生命を司る働きが活性されるために、まるでスイッチがオンになったかのように自然と変化がはじまります。
 
 
 
 
自律神経や内臓は目に見えないものであるため、クライアントさん本人では疲労や流れの悪さなどがわかりにくいために気が付けないことがとても多いです。
 
 
 
そのため、スイッチが入ることによって無意識の中でカラダの内側は良い方向へ変化がはじまります。
 
 
その結果、後日自然と変化が起こっていたなんてこともよくあるのです。

 

症状は結果であって本質ではない

 
実際に自覚できるカラダに起こっている症状はただの結果です。
 
 
 
そして、それは見た目やスタイルでも同じです。
 
 
 
その人の言葉や表情、カラダの内側から出てくる、本当の問題が解決された時
 
 
 
 
カラダは自然に良い方向へと向かおうとします。
 
 
 
多くの整骨院や整体院などでは、
 
 
脚やせなら、骨盤や骨格のみを見て調節するなどといったことがほとんどです。
 
 
 
しかし、それだけでは結果だけの治療になってしまい、
 
 
それが起きてしまっている原因への治療にはなっていきません。
 
 
 
内側から出てくる問題が解けていくことで、その人本人の力で治ることや変化していくことが可能になっていきます。
 
 
 
 
では、最後にこのママさんに必要であった改善方法をお伝えしていきます。
 
 
 

その人の反応から必要となる施術

 
カウンセリング中に出てきた問題の中で気になった症状が、
  • 朝起きれない
  • 疲労が強い
  • 頻尿
ということがありました。
 
 
施術は何をしたのかというと、
 
 
横隔膜の調節
 
 
です。
 
 
 
 
あとは先にもお伝えした骨盤を少しだけ調節し施術は終了しました。
 
 
 
 
朝、起きれないことと疲労が強いということでは、
 
 
その人の睡眠状態に関係があります。
 
 
 
そして睡眠状態の中で大切になってくるのが
 
「呼吸」です。
 
 
 
呼吸が深くできない状態になると、カラダへの酸素供給も悪くなり
 
 
血液の循環も悪くなります。
 
 
 
呼吸が浅くなってしまい睡眠をとっても熟睡できず、休めていない状態になっていました。
 
 
 
そして、呼吸をサポートするのが「横隔膜」になります。
 
 
 
 
横隔膜が緊張が強くなると呼吸が浅くなってしまい、
 
 
さらに横隔膜の動きが悪くなることで内臓も下垂してしまいます。
 
 
 
 
下垂した胃や腸などにより膀胱や下半身へ流れていく血管に圧迫などの影響が出てしまっていたことにもなります。
 
 
 
その結果、このような症状が起きてしまっていたわけです。
 
 
 
そのため、いくら骨盤などを整えても内部が整う準備ができていなければ、
 
 
元に戻るということが起きてしまうのです。
 
 
 
内部環境が整うことで、施術後の数日たってもご本人の力により自然と変化が生まれ結果、
 
Fママさん
そういえば、脚痩せてました!
 
 
ということになりました。
 
 
 
 
今回はクライアントさんの例をあげてお伝えさせていただきました。
 
どこか気になるところはわからないけど、なんか本調子でない、はっきりした症状がわからないけど調子が悪い、などといった方がいましたら気軽にご相談ください!あなたの悩みの解決のサポートをさせていただきます。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。