冷え性を改善させるための1分エクササイズ

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です!
 
 
 
寒い日が続き、冷え性に悩む方も増えてきていますね。
 
 
特に女性の悩みとして多い冷え性。手足の末端の冷えに悩み、季節に関係なく年中冷えを抱えている方も多くいます。
 
 
また最近では、男性も冷えに悩む方も結構多いのが現状でもあります。
 
 
 
今回は人間の本来持っている身体の特性を活かし、簡単にできる冷え性を改善させるためのエクササイズをご紹介していきたいと思います。
 
このような悩みを抱えた方へ
  • 常に手足の冷えが強く悩んでいる方
  • しもやけができてしまい辛い方
  • 冷えのケアをいろいろ試してもすぐに戻ってしまう方
  • 体温が低く、体調を崩しやすい方

 

カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

 

冷え性が起こすデメリットとは

 
冷えは体内の血液の流れが悪くなることで起こる問題であり、血液循環が悪くなれば身体の体温も低下してしまいます。
 
 
体温が低下することで、老化を早めてしまったり、免疫力の低下により体調を崩しやすくなってしまったり、肌荒れや乾燥肌にもなってしまいます。
 
 
 
冷え性になってしまう原因には様々なことがあります。
 
 
運動不足であったり、食生活の問題、寒い環境での仕事などをしている方
 
 
きちんと入浴ができていなかったり
 
 
睡眠不足などなどいろいろな要因があります。
 
 
冷え性に悩む方はこの中のひとつは当てはまるのではないかと思います。
 
 
 
 
もちろんこれらの原因を一つひとつ改善させることは大切になりますが、環境によってはすぐ改善できないものやわかっているけどできないということもあると思います。
 
 
今回お伝えする内容では、これらの原因を改善させることも生活の中で意識しつつ、そんな環境でも対応できるような身体を創っていけるようにしていきます。
 
 

冷え性を改善させるための1分エクササイズ

 
ここでお伝えするエクササイズは人間の身体の特性を活かし、それらを意識的に取り入れることで身体の機能をより活性化させることが可能になります。
 
 
 
特に決まった時間帯などはありませんが、オススメとしては、
 
 
起床時や就寝前、お仕事などをされている方などではその前に行なっていただくと効果的になります。
 
 

人間の身体の持っている特性

 
人間は寒い環境にいたり、急激に寒さを感じたときに、身体を震わせる特性があります。
 
 
これは甲状腺の機能により身体の体温を調節しようとする働きとなります。
 
 
逆に暑いときでは、汗を体外に出すことで体温を下げるような働きをし、常に身体と外部環境に合わせて自動的に行われている身体の働きとなります。
 
 
おそらくこれらの働きは健常の方であればすべての方が持っている特性です。
 
 
冷え性の改善にはこの、震わせることつまり「振動の力」というのを意識的に取り入れていくことが大切になります。
 
 

身体の特性を活かしたエクササイズ

 
やり方はとてもシンプルであり、立った状態で身体をブルブル震わせていきます。
 
 
身体を震わせるときに頭のテッペンから足先まで全身を細かく意識しながら震わせていきます。
 
 
イメージがしにくい場合では、
 
「首」「肩」「肩甲骨」「肘」「手首」
 
「腰」「股関節」「膝」「足首」
 
といったように代表的な部分を意識しながら行なうとイメージしやすいと思います。
 
 
これらを意識しながら身体の隅々まで震わせていくと、動きの悪い場所などが出てきます。
 
 
硬さを感じたり、違和感があったりとスムーズに動かないと感じてくる場所があり、その場所があなたにとって循環が滞っている場所でもあります。
 
 
今度は、その動きの悪いと感じた場所を中心に身体を振動させていきます。
 
 
続けているうちに徐々にその場所の動きが変化していきスムーズに動くようになっていきます。
 
 
 
全身が滞りなくスムーズに動くようになったら終了です。
 
 
 
もう一度まとめておきます。
  • 頭のテッペンから足先まで意識しながら身体を震わせていく
  • 隅々まで震わせていき、動きの悪い場所を確認
  • 動きの悪い場所を意識しながら震わせていく
  • 全身が滞りなくスムーズになったら終了
 
全身がしっかりと動きようになってくると人によっては身体が暑くなってきて中には汗をかく方などもいます。
 
 
振動により身体に熱が生まれ、体温を高めてくれる効果もあります。
 
 

末端の冷えを感じることは悪いことではない

 
冷え性の方の悩みとして手足の末端部の冷えを強く感じてしまうといったことがありますが、実は手足に冷えを感じることは決して悪いことではありません。
 
 
 
特に手や足は、皮膚感覚が敏感な場所でもありそれらには温度覚という温度を感じる機能も含まれています。
 
 
 
そのため、冷えを感じるということは皮膚感覚が通常に機能している状態とも言えます。
 
 
 
逆にこれらが感じない、感覚が弱くなっているというほうが問題でもあり身体によっては危険になります。
 
 
 
 
 
しかし、皮膚が冷えを感じとり、
 
 
それが長時間続いている、いつまでも寒い感じがするという場合では、
 
 
先ほどお伝えしたように、身体のどこかの部分の動きは悪くなっており循環が滞っている状態とも言えます。 
 
 
 
 
そのために全身の動きがスムーズに動く状態を創っていくことがとても大切となっていきます。
 
 
 
 

まとめ

 
今回は冷え性に悩む方に向けて、人間の身体の特性を活かし簡単にできるエクササイズについてご紹介していきました。
 
 
これらの動作は、普段では無意識に行なっていることであり身体の温度を保つために行われている自動的な働きです。
 
 
 
このような自然に行なっている働きを意図的に取り入れてあげることで、 全身の循環を整えることもでき、冷え性の悩みの改善にもつながっていきますので、生活環境を整えることも意識しつつ、是非取り入れてみてください!
 
 
 
 
 
また、もっと具体的な方法を知りたい方やイメージがしにくい方、その他お身体の悩みや内面的な悩みを抱えている方などいましたら気軽にご相談ください!
 
一人ひとりにあった改善方法などをご提案させていただきます。
 

カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

 
 

 無料相談受付中!

自律神経失調症・不安障害・育児ノイローゼ・慢性症状などのお悩みをかかえた方は気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

鹿庭 貴彦

柔道整復師の国家資格を持つ整体師として、自律神経症状、不定愁訴、慢性症状などを中心にクライアントの状態、思考、言葉などからも分析し一人ひとりにあった刺激の少ない施術を行なっています。 また、関東を中心に親子コミュニケーショントレーナーとして子供の症状や成長に悩むママ向けのセミナーなども開催している。