こんばんは!自律神経・内臓専門整体師の鹿庭(かにわ)です!

 

今回は整骨院などに勤務されている、柔道整復師や鍼灸師の先生、整体院などの整体師の先生に向けてお伝えしていきたいと思います。

 

先日、ある先生からご相談をいただきました。

「患者さんでなかなか、症状が変化しない人がいて、何をしても改善されず自信を無くしてきてしまった」

 

この先生は勉強熱心で日々、知識や技術を身に付けるために模索している先生であり、患者さんを良くするためにどうすればいいのかを常に考えている方。

 

日々、学び自分を磨いているのに患者さんの症状を改善できず苦しんでしまう。

 

実はこれにはセミナーなどの落とし穴があります。

 

今回はそんな落とし穴から抜け出していくために大切なことをお伝えしていきます。

このような悩みをかかえた方へ
  • なかなか改善されない患者さんがいて悩んでいる
  • 努力しているがなかなか結果につながらない
  • 患者さんの管理で頭がいっぱいになってしまう
  • やることが多く整理がうまくできない

 

1.結果が出せない場合に起こり得る問題

治療家、セラピストとして欠かせないのが常に知識や技術を身に付けることですね。

 

意識の高い先生では、業務終了後に練習をしていたり、休日に様々なセミナーに勉強に行かれたりされている先生方もとても多いですね!

 

 

立場は様々であり、院長先生もいれば1、2年目で頑張っている先生もいると思います。

 

 

しかし、どのような立場であり、このように意識の高い先生方が思っていることは共通していることがありますね。

 

 

それは「目の前の患者さんを良くしてあげたい!」という気持ち。

 

 

この理念を元に日々、学びを深めていますが、なかなか思うような結果が残せない場合に考えられる問題があります。

 

それらを大きく2つに分けてお伝えしていきます。

 

1-1 学んだ技術を活かせる環境かどうか?

大きな問題として、せっかく学んだ技術を院内で活用できる環境にあるかどうかが大切になってきます。

 

この問題をかかえる場合では、会社組織で店舗展開などをしており雇われの身での院長先生やスタッフさんの場合が多いですね。

 

他にも、特殊な治療器具などを使ったり、助手サポートがないとうまく活用できない技術であっても、治療器具がなかったり個人でやっていて助手がいない場合でも活用できないですね。

 

 

このような場合では、今の環境と学ぼうとしていることが結びついているかを根本的に考えていく必要があります。

 

 

そうでないと、せっかく学んだ技術も中途半端な提供になってしまい患者さんにとってはマイナスになってしまいます。

 

 

1-2 学んだ技術が完全コピーになっていませんか?

次の問題としては、セミナーで教わった技術が完全コピーになってしまっていないか?ということです。

 

一見、「最初は完全コピーは当たり前」と思うかもしれませんが実はここに落とし穴があります。

 

よく考えてみてください。

 

セミナー講師とあなたでは、重心の位置も違えば、手当てのタッチも違います。

 

さらには性格や思考パターンもまったく違い、これは人それぞれの種類があり同じはほとんど存在しません。

 

 

このクセがついてしまうと、答えをセミナー講師に求めてしまい自己意識が薄くなっていきます。

 

そのために、先生を頼ってきてくれる患者さんに対しても自信を持って治療提供ができなくなってしまうのです。

 

 

目の前の患者さんからすれば、先生は答えを持っている人で悩みを解決してくれる存在と信じていますので答えを求めてしまうクセから抜け出していく必要があります。

 

 

2.やり方、方法、マニュアルより大切なこと

勉強熱心で意識が高い先生の場合では、意識が高いがゆえにこだわりが強くなってしまいやすいため、やり方や手順、説明の順番なども徹底してしまいやすい傾向にあります。

 

しかし、その中でいつの間にか見えなくなってきてしまうものがあります。

 

 

それは「先生自身の特性は何か?」ということです。

 

 

言わば、先生の施術スタイルというものです。

 

 

誰かに与えてもらったスタイルではなく、先生が生まれながらに持っている身体の使い方やタッチの感覚や普段、頭で考えていることなど様々です。

 

 

これらの特性を理解することができれば、セミナーなどで学んだ技術も今までの何倍も活かせることができますし先生のオリジナルのスタイルも築くことができます。

 

 

3.患者さんが本当に求めていることとは?

先生の院に来られる患者さんは何を求めていると思いますか?

 

先生がいい人だから?

マッサージが気持ちいいから?

ホスピタリティーが高いから?

治してくれるから?

 

これらはすべて補助的なものです。

 

 

先生のところに来られる理由は

「未来の希望を見せてくれたから」です。

 

そして、この先生なら任せられると確信したため通院や紹介をしてくれるのです。

 

 

一度、学びを俯瞰していただき、その前に大切な「自分自身の特性を知る」ということをしてみてくださいね!

 

 

 

もし、どのように特性を知ればいいかわからない方やその他お悩みなどある場合は気軽にお問い合わせください!できる限りのアドバイスをさせていただきます。

 

おすすめの記事