悩みの解消は水分を取ることで解決できる

 

悩み事と身体の中の状態はとても深い関係にあります。体内のほとんどを占める「水」の働きを知ることで現在、かかえている悩みの解消に役立つ情報をお届けしていきます。

 

かにわ
こんにちは!アクセスタッチアカデミー主宰のかにわです。

今回の内容は、悩み事と水の関係についてご紹介です。

なぜ、水を取り入れると良いのか?体内での水分の働き方とはどのようなものがあるのか?動画を含めお伝えしていきます。

 

 

身体の中の大半を占める超重要な水分の働き

水というのは、実は思考と深いつながりがあるんです。

 

健康を保つのに水を積極的に取り入れることの大切さはご存知の方も多いと思いますが、水の働きは身体の状態を良くする他に、頭の中の働きにも大きな影響を与えるということはあまり知られていません。

 

水は人間の身体の中の70%を占めるものとなり、人間のほとんどは水で成り立っています。

 

体内の大半を占める水は、身体の中をくまなく循環していますが、実は頭の中にある「脳」も水で包まれています。

 

そして脳には、「思考」「感情」が存在し、それらも水に包まれていることになるのです。

 

そのため、普段から水がしっかりと身体の中で循環しているということは、自分自身の「思考状態」「発する言葉」などにも深いつながりを持っているということになります。

 

ネガティブな状態になりやすい人の特徴

普段から水を意識的に飲んでいて、しっかり体内に循環させる習慣がある人とない人では、思考状態や言動が違うことがあります。

 

あまり水を飲む習慣がない人や1日に取り入れる水分の量が極端に少ない場合では、全身への水分の循環も悪くなってしまうため、頭にも水分が行き渡りにくくなるので、ネガティブな状態になりやすい傾向にあります。

 

他にも身体の症状として、

  • 手足が冷えやすい
  • 肌が乾燥する
  • 便秘になりやすい

 

などの特徴もあります。

 

さらには生活の中での特徴としては、トイレの回数が少なかったり、我慢しやすい場合にも体内の水分循環を悪くしてしまうので気をつけていく必要があります。

 

 

頭の中にある「脳」もしっかりと水分で満たしてあげ、循環をさせていくということを、頭でわかってあげながら水を取り入れることで、より良い思考状態になったり良い発想が生まれやすくもなり、それによって身体自身も楽になり心身両面の健康をつくることができるようになるのです。

 

 

意識した水の取り入れ方を知っていくことが大切

実際に水を飲んでいくにあたり、頭で意識していくこともとても重要なポイントとなります。

 

先にお伝えした、人間の70%を占めるものが「水」です。

 

人間の大半を占めるものは水ということになり、人の命を司っているのは水と言っても過言ではないくらいの重要なものになります。

 

頭で意識して、「水と命が繋がるもの」と捉えてあげ、水を取り入れることで体内の水分循環もより向上していきます。

 

言葉や行動も自然と変化する

今回は悩みの解消を水を飲むことで改善させていくことについてお伝えしてきました。

 

水という存在が、人間にとって身体だけではなく、頭の中つまり脳にも深いつながりを持つということ。

 

そして、水分がしっかりと循環することで、頭の中にも水が行き渡り、思考状態や感情、言葉や行動にも影響を与えるものになるので、悩みが深い時こそ水を飲む意識をしていきましょう!

 

また、普段から水をあまり取り入れていないという方などもこのようなことを理解していきながら水を飲んでいくことで心身ともに良い状態にもなってくるので是非、水を飲む習慣をつくっていきましょう。

 

 

 

 

もしもこの記事を気に入っていただけたら、応援クリックお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村


   

潜在意識ランキング

 

おすすめの記事