こんにちは!自律神経・内臓専門整体師の鹿庭(かにわ)です!

 

今回は「整骨院に毎日通うのってどうなのでしょうか?」というご相談をいただきましたので、整骨院に毎日、通院することについて書いていきたいと思います。

 

僕自身も独立する前までは整骨院に勤務しており、その中でも毎日来られる患者さんも実際にはいました。

 

結論から言ってしまえば、毎日通院することはオススメしないです。

というより、カラダのことを考えるのであればやめた方がいいかと思います。

 

今回は整骨院に毎日通院することのデメリットについてお伝えしていきます。

このような悩みの方へ
  • 現在でも整骨院に毎日通院している方
  • 長期間通い続けている方
  • 何ヶ月も通っているが症状が改善されない方
  • 整骨院に通院を続けようか迷っている方
カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

整骨院に毎日通院することのデメリット

この記事を読んでいただいている方の中には、現在でも毎日通院している方や、それらを疑問に感じている方などもいらっしゃるかと思います。

 

それらをなぜ、やめた方がいいのか?

 

カラダへ与えてしまう影響や医療保険制度の話などを含めお伝えしていきます。

 

毎日、通う必要がある場合

逆に毎日、通院する必要な場合もあります。

 

それらは骨折や脱臼、強度な捻挫などの大怪我をした時では、痛みも強いですし、生活するのにも困難な状態となっていますよね。

 

そんな時は、我慢せずに少しでも症状が和らぐように連続で通院する必要もあります。

 

怪我をしてすぐの場合では、痛めてしまった患部に

「腫れ」や「熱感」「動かしての痛み」「何もしなくても痛い」

といった状態ともなっているので、放置してしまったり、無理に動かしてしまえば回復する時間も長くかかってしまって、日常生活にも支障が出てしまいます。

 

そのために、怪我をしてしまってすぐの場合や、症状が強い場合では連続した通院は必要となります。

 

医療保険の問題

現在でも多くの方が、勘違いしているのが整骨院で使用できる医療保険制度のことです。

 

正式には病院などの医療保険とは違い「療養費」というものになっており、原則として、

「骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷」による原因のハッキリとした「怪我」のみ適応となるものです。

 

そのため、いわゆる慢性的な「肩こり」や「腰痛」には適応となりません。

 

最近はこのような制度もさらに厳しくなってきたこともありますが、まだまだ現在でも保険でマッサージというイメージをかかえてしまっている方が非常に多いです。

 

なので、肩こりや腰痛と訴えた上で保険証の提示などがあった場合では、高い確率で不正請求(保険金詐欺)をしているケースがありますので注意が必要です。

 

基本的はマッサージや癒しの要素においては保険外なものとなりますので、自由診療になります。

 

整骨院で使用できる保険範囲は、

「骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷」による原因のハッキリとした「怪我」のみとなります。

 

カラダのことを考えると…

先にお伝えした、急性的な怪我を除いた症状の場合では、毎日通院することはカラダにも大きな負担がかかっていきます。

 

時に慢性的な症状では、連続してマッサージなどの刺激を受け続けると、カラダの反動作用によって逆に筋肉を硬くしてしまうことも起こります。

 

中には、

「翌日〜3日後には戻ってしまった」「同じ症状を繰り返してしまう」

このような症状が目立つ場合では、刺激による影響が出てしまっている可能性もありますので注意が必要です。

 

カラダのことを5年、10年先を考えていくのであれば、自分で治す「自然治癒力」を高めていく必要があり、それは外部的な刺激だけでなく、自分自身の生活環境なども見直していくことが大切です。

 

マッサージよりも運動!?

マッサージを受けると楽になったり、カラダが温まったりしていきますよね?

 

血流も良くなりますし、カラダの動きも良くなったりします。

 

しかし、多くの方がそれでも症状を繰り返してしまうといった悩みをかかえてしまいます。

 

これらは、外部的に刺激を受けてカラダの循環を良くしていくことなのでその刺激を受けなくなってしまうとカラダが元どおりに戻ってしまう反応であり、言い方を変えると「薬を飲まないと症状が出てきてしまう」といったものと似ています。

 

そのために、内部的(自分のカラダの内側)から回復する力を高めていくことがとても大切になってきて「運動」することがオススメです。

 

運動といっても最初から過激にやる必要はなく、まずは筋肉を自分で動かしてあげることです。

 

「いつもより長く歩いてみる」「ストレッチ」程度からで問題なく、それらを習慣化することで自分自身の内側からカラダの代謝を上げていくことが可能になってきて「自然治癒力」も高まってきます。

 

まずはできることから自分でカラダを動かしてみることをしてみましょう!

 

カラダを守るのはあなた自身

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回は整骨院に毎日通院することのデメリットについてお伝えしてきました。

 

昨今、慢性的な症状をかかえなかなか改善されない方々が増えてきているのも確かです。

 

その中で「医療が病をつくる」という現実も起きている問題もあり、最近では予防医学なども発展してきて、栄養面なども積極的に考えている方々も増えてきました。

 

自分自身のカラダを守っていくためには、他力になりすぎないことがすごく重要で、まずは自分で自分のカラダのことを知っていくことが大切です。

 

カラダからの症状は貴重なメッセージでもあり、時に重大な病気が潜んでいることを知らせることもあります。

 

あなたの貴重な時間やお金をどのように使っていくか、これからの健康を守っていくためには考えていく必要があると思いますので、まず自分自身のカラダと向き合ってみましょう!

 

 

また、僕のLINE@ではもっと詳しい内容や個別相談なども受け付けておりますので是非、ご登録してご連絡ください!

カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

 

おすすめの記事