健康のためカラダの状態を知る

最近では体を鍛えてることもあって体の変化を実感できていて持久力の変化や筋力のアップ、見た目の変化継続することで体は徐々に変化してきていることを感じています。

その反面、長い間使っていなかった筋肉を使い出したため痛みや違和感の症状も出てきている中で自分の体の中で感じていることが増えてきました。

『体の症状』というものの向き合い方はとても大切なものだということがよりわかってきたように思います。

その間違わない向き合い方をお伝えしていきたいと思います。

体の症状として『痛み』というものがあります。

23歳で国家資格を取得し約10年たくさんの方を診させていただきいろいろな体の痛みというものを見てきました。

治療する上でも痛みの種類というのが判断する上でとても重要になってくるものだと思います。

 

その中で治りやすい方と治りにくい方の違いというのが痛み方や今の体の状態がどのようになっているのかを理解できている人とそうでない人というのがあります。

治療家としてはそこを気付かせてあげることが志事だとも思います。

一つの痛みとしても

何をしていて痛いのかというのを知るだけでも症状を軽減する大きな近道になっていきます。

曲げると痛い場合、伸ばすと痛い場合では原因となっている筋肉も当然違い、何をしてても痛い場合でもアプローチは変わってきます。

やり方はどうであれそれ以前でのどんな状態になっているのかをクライアントさん自身が理解していくことが解決の近道になってくると思います。

よく病院に行った方がいいのか?と言われる方も多かったですが行くことは自由ですがそれでも戻ってくるクライアントさんでは痛み止めと湿布薬を出されて痛かったらまた来てくださいと言われたというケースがとても多く結局、痛み止めなどで痛みをブロックしている状態では原因となっている部分の解決にはならず医療費が重なり、治癒までの期間も長くなってしまうことがあります。

そうならないためにももし、痛みがある場合などではその痛みは何をしている時に強く感じるのか?というのを自分自身の体に意識を向けていくことが第一歩になっていきます。

痛み以外でも同じで

食事であれば何を食べたら調子悪くなるか、反対に良くなるか睡眠であれば、どれくらいの睡眠が自分にとって調子がいいのかなど日常の中にコントロールできることがたくさんあります。

どれも意識を向けることで何かしらの変化などを感じることができると思うので、まずは自分で自分の体の状態を少しでも意識していくことからスタートしていけると早期回復につながることになると思います。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です