ママの存在は家庭を明るくする

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。

 

昨日は、僕の初の電子書籍である

 

「子供の症状の根本原因がわかる!小学生編」の出版日でした。

 

たくさんの方から読んでいただいた感想をいただき嬉しい限りです。

 

発売当日に関わらず

 

Amazonランキング

 

「妊娠・出産・子育て」部門

「伝統医学・東洋医学」部門

 

の売れ筋ランキングで1位&ベストセラー1位を獲得することができました!

 

読んでいただいた方、ありがとうございました!

 

そしてまだ読んでいないという方は

 

ご興味があれば是非、読んでいただきたい内容となっております。

 

ご購入はコチラから

 

読者限定で特典動画などもありますので是非、ご購入ください。

 

ママの存在は偉大

 

今回、電子書籍を書かせていただいた中で

 

ママの存在というのはお子さんにとって

 

すごく大きな存在なんだなというのを

 

改めて実感しました。

 

 

ママの雰囲気ひとつでお子さんはいろんなことを感じ取っていくものです。

 

それが良いことも悪いこともあります。

 

それくらい子供にとってママの存在というのは大きく

 

 

影響力のある存在だということです。

 

逆を言えばママの状態ひとつで

 

子供の状態にも影響してしまうことにもなります。

 

 

もし、お子さんが体調を崩しやすかったり

 

かんしゃくをよく起こしてしまったり

 

ケガをしたわけでもないのに

 

カラダの痛みをよく訴えてきたりする

 

そんなことが頻繁にあるときは

 

お子さんのココロの中に

 

何か葛藤が起こっている可能性もあります。

 

 

そんな時に大切になってくるのが

 

お子さんの今、起こっている状態だけに

 

意識を向けないことです。

 

今、お子さんに起こっていることは

 

ひとつの結果であり

 

原因ではありません。

 

 

しかし、ママたちからすれば

 

そんなお子さんの状態をどうにか良くしたいものだと思います。

 

 

そこで大切になってくるのがママのサポートであり

 

ママ自身の状態です。

 

 

ママの状態を良くすることに意識を向ける

 

 

もし、お子さんがよくわからないまま

 

症状を抱えていたり

 

様子が変であったり

 

ママ自身がお子さんに対して

 

罪悪感を感じてしまったりした時

 

そんな時には

 

ママ自身のカラダやココロの状態を確認してみることです。

 

変な緊張はないか

 

ストレスなどを感じていないか

 

カラダの痛みなどを我慢していないか

 

など、実は気がつかないうちに

 

負担がかかっていたりします。

 

カラダが元気な状態でいれば自然と雰囲気なども変化されます

 

先には話したように

 

お子さんはママの雰囲気を受け取っていきます

 

そのため、ママが良い雰囲気を作っていれば

 

お子さんもそれを受け取り

 

お子さんが受け止めるものも良くなっていけます

 

まずは、お子さんのカラダなどに違和感などがあれば

 

ママ自身の状態を確認してみてください。

 

ママとお子さんのカラダとココロとの関係性を

 

より詳しく、今回の電子書籍では書いています。

 

そして読者限定でママ自身のココロとカラダの緊張を解くエクササイズの特典動画などもありますので

 

是非、読んでみてください。

 

ご購入はコチラから

 

The following two tabs change content below.
鹿庭 貴彦

鹿庭 貴彦

柔道整復師の国家資格を持つ整体師として、自律神経症状、不定愁訴、慢性症状などを中心にクライアントの状態、思考、言葉などからも分析し一人ひとりにあった刺激の少ない施術を行なっています。 また、関東を中心に親子コミュニケーショントレーナーとして子供の症状や成長に悩むママ向けのセミナーなども開催している。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

鹿庭 貴彦

柔道整復師の国家資格を持つ整体師として、自律神経症状、不定愁訴、慢性症状などを中心にクライアントの状態、思考、言葉などからも分析し一人ひとりにあった刺激の少ない施術を行なっています。

また、関東を中心に親子コミュニケーショントレーナーとして子供の症状や成長に悩むママ向けのセミナーなども開催している。