心身ともに健康になる根本的なこと

身体の症状やメンタル面が安定しない場合に、それらをひどくさせないために、健康的に過ごせるようになるための根本的な対処についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

ここでいう健康とは、心と身体の両面が安定している状態ということになりますので、そのどちらにも効果的な方法についての内容にさせていただきます。

 

かにわ
こんにちは!鹿庭(かにわ)です!

心身両面の健康というものにはどのような考え方があるのか、それら両面に効果的な根本的なことについてご紹介していきます。

 

このような悩みの方へ
  • 感情の波が激しい方
  • いつも不安に襲われてしまう方
  • 寝ても身体がスッキリしない方
  • たくさんのサプリメントや薬などを飲んでいる方

 

 

人間というのは、地球の自然の摂理に従って成り立っていることから、人間の身体は「自然」というものと常にバランスを取りながら生活をしています。

 

 

地球というもの、構成されている要素として、水と地があります。

 

 

その割合として、

水70% : 地30%

となります。

 

 

同時に我々、人間の身体も同様に、

水70% : その他30%

と割合として成り立っています。

 

 

 

つまり、身体の半数以上は水であり、身体をつくっているものは水と言っても過言ではありません。

 

 

地球で水が不足してしまうと、大地は乾燥し、植物は枯れてしまい、様々な面で問題が起きますよね?

 

 

身体もまったく同じであり、体内の水が少なくなることで、筋肉や骨、内臓といったところに様々な問題が起きます。

 

 

さらには、思考面を司る、脳細胞も同時に水によって覆われていることになるのです。

 

 

▼②身体に必要な最大の栄養素

先にもお伝えしたように、人間の身体の半数以上を構成しているのが水です。

 

 

そして、地球でいうほとんどの水が「海水」であるように、人間の体内の水分にも「塩分」が含まれていることになります。

 

 

そのため、身体で不足してはいけないものは「水」と「塩分」です。

 

 

▼常に水と塩分を満たした状態がベスト

心身両面の健康をつくる上で、欠かしてはいけないものが、ここまでお伝えした「水」と「塩分」です。

 

「そんなことでいいの?」

 

と感じてしまう方もいるかと思いますが、そんなことで良く、

 

 

そんなことも、生活の中でできていない方がとても多いのが現状でもあるのです。

 

 

そのために、多くのサプリメントと摂取しても、病院などで処方されている薬などの効果があまりわからない場合などでは、根本的に身体をつくっているこれらのものが不足していることも考えられるからです。

 

▼生活の中に取り入れる意識が大切

健康的な生活を送るために、水や塩分を生活の中で身体に取り入れて行くことがとても大切となります。

 

 

そのポイントについて、ここではお伝えしていきます。

 

 

何も、常時補給するべきというわけではなく、みなさんが生活の中で食事をする、飲み物を飲むというように当たり前にしている中で、一緒に取り入れてあげることが大切ということになります。

 

 

例えば、起床時や寝る前、食後などにコップ一杯の水を飲むことを心がけていくというように意識していくことで、習慣化されてくるので、はじめは意識していくことが大切です。

 

 

そして「塩」の取り入れ方ですが、

「指でひとつまみ程度」

くらいで問題ありません。

 

 

塩もいきなし、たくさん取り入れてしまうと、顔がむくんでしまったり、一時的にだるくなってしまうこともあるので、1日の中で2〜3回くらいで問題ありません。

 

 

そのまま、舐めてみたり、白湯や水などに溶かして飲んでみるといいと思います。

 

 

▼③注意が必要な塩分【重要】

次に身体に取り入れることで注意が必要な「塩分」についてお伝えしていきます。

 

 

水と塩を摂取していく上で、塩においてはなんでもいいというわけではありません。

 

 

スーパーやコンビニなどに安く売っているものなどは「化学塩」というものになり、これらは海水の塩とは違うもので、人工的につくられた塩になります。

 

 

実はこれらの化学塩が、減塩問題などの影響となっており、血圧を上昇させてしまうことのリスクが高くなってしまうのです。

 

 

そのために、体内に必要な成分が含まれているものは「海水の塩」になるので化学塩を取りれないように注意しましょう!

 

 

▼④まとめ

今回は、心身両面の健康をつくることにおいて、人間の身体と自然の摂理から根本的に必要な栄養素について、お伝えしてきました。

 

 

思った以上に、不足しているものがこれらの水と塩分となり、人間の70%がこれらの成分となります。

 

 

身体の症状であれば、気になる箇所にフォーカスすることも大切、メンタル面であれば、問題点にフォーカスすることももちろん大切です。

 

 

しかし、それよりももっと大切なのは、それらを生み出している根本的なこと、それが人間のカラダをつくっている大元のものとなり、それらが今回お伝えした「水」と「塩分」になるのです。

 

 

もし、症状がなかなか改善されない方や感情の波が激しく動いてしまう方などは、生活の中で水や塩分の補給に意識を向けてみてください!

 

カラダや心を整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

 

おすすめの記事