自分の属性を知り人生を楽しもう!

人間は生まれながらにして「属性」というものを持っています。

 

それらを理解していくことで、人との相性、仕事、プライベートなどで自身にとって必要な役割などが見えてくることがあり、時には生きていく上でのヒントになることもあるかもしれません。

 

また、これらの特徴を知ることで、身体との関係や起こりやすい症状、セルフケアする上でのポイントなどにも役に立つことがあります。

 

今回は「属性」の調べ方やそれぞれの属性の特徴などをお伝えしていきたいと思います。

 

陰陽五行の属性の調べ方

まず、はじめにあなたの属性を調べていきましょう!

 

陰陽五行の属性は「木、火、土、金、水」の5つからなり、その中で「陰と陽」に分類されていきます。

 

 

それぞれの属性の特徴については下記にまとめてありますのでご自身の属性がわかったら見ていただければと思います。

 

 

属性の中での「陰と陽」については、プラスとマイナスのような関係性であり、光と闇、男性と女性、明と暗などどちらもこの世界に欠かせないバランスとなっており、どちらが良くて、どちらが悪いということも存在しません。

 

 

人間関係の相性でいうと、同じ属性で「陰と陽」の方が出会うと、基本的な価値観は同じことが多いのですが、初対面では一見別の人と感じることがあり、距離感をやや感じてしまうこともあるようです。

 

 

しかし、同じ属性であり、陰陽である場合では、お互いの持っていない部分を補える力を持っているため、バランスとしては最高な人間関係を気付ける可能性も高いと言えます。

 

 

あなたの五行を調べる方法についてはこちらから

http://private.colets.net/top/pegasus/sen5.htm(参考:徹んちさんより)

 

 

それぞれの属性の特徴

あなたの五行の属性がわかったら、それぞれの属性においての特徴を見ていきましょう!

 

中には、日常の中で当てはまることもあったりするかもしれませんし、またはまだ自覚していない部分なども見えてくることもあるかもしれません。

 

では、ここからはぞれぞれの属性の特徴についてお伝えしていきます。

 

木属性の人

木の属性の方は、大地に根を張る大樹、またはどこまでも蔓を張り、大きく優しく見守るような存在でもあります。

 

穏やかで一緒にいると安心できるタイプでもあり、優しさと愛情が樹木のように現れる存在であり、いつも笑顔が絶えない人というイメージを持たれることも多いです。

 

周りの人からも相談を受けることも多く、また頼られて嫌がることも少ないことが特徴でもあります。

 

ひたすらに努力をするということも木の属性の方の特徴でもあり、一度決めたことは最後までやり抜くといった粘り強さを持っていて目標に向かって貪欲な面を持っています。

 

 

欠点としては「真面目すぎる」というところがあり、冗談が通じないという人も多く、真に受けてしまうこともあります。

 

恋愛などでは、良い人止まりになってしまう場合もあり、損をしてしまうケースもありますが、一途に相手を思う人も多く、浮気に走るようなことは少ないので結婚をすると幸せになることが多いです。

 

 

木の陽の人の特徴

木の陽の人の特徴としては、とても努力家であり、思いやりと優しさを持ちます。

 

曲がった事や嘘が大嫌いで、根性があり、意思を貫きます。

 

また、親分肌で人を牽引するタイプであり、真面目な性格で困っている人をほおって置けないタイプでもあります。

 

時にお節介になることもあるので注意が必要な時もあります。

 

 

木の陰の人の特徴

木の陰の人の特徴としては、可愛らしい性格と柔らかさがあります。

 

また、忍耐強さがあり、優しく慈愛に満ちた性格でもありますが、優しすぎて自信を喪失し人に依存する傾向もあるので注意が必要な場合もあります。

 

はかなげな印象とは裏腹に、独占欲や嫉妬心が強く嫉妬深い一面もあり、相手によって態度を変えることもあります。

 

追従型でマスコット的な存在でもあり、人間関係のトラブルも少なく、金銭感覚が鋭く、浪費せずコツコツ貯金するタイプでもあります。

 

 

火属性の人

火の属性の方は、燃え上がる火のイメージの通りで、基本的に明るく、好奇心旺盛な存在でもあります。

 

基本はポジティブ思考で、どんなに辛いことがあってもひどく落ち込んだり、暗くなる事はありません。

 

どのようなことからも、ポジティブなことを見つけ出し、周りを明るく照らす存在でもあり、その明るさに救われる人も多く、頼りにされるリーダー的存在です。

 

さらには、非常に好奇心が旺盛なこともあり、新しく知識などを身に付けることを自分自身でもすぐに試したくなるような人も多く、流行などにも自分も乗りたくなる性格です。

 

また、とてもノリもよく、盛り上げ役になることも少なくありません。

 

 

欠点は、目立ちたがり屋で、いつでも自分が中心にいたいと思うタイプなため、自分が中心にいないと態度が豹変して不機嫌になる事があります。

 

そのため、自分が中心にいないと盛り上がらないと思っている事もありますが、実はそれは周りの人が火の人を中心にするためにあえて引いている事があるというのを忘れてはいけません。

 

人への思いやりを持つことが大切であり、忘れてしまうとあっという間に嫌われてしまうことがあるので、謙虚な気持ちを持つことを忘れないようにすることが大切になります。

 

 

火の陽の人の特徴

火の陽の人は、全属性の中でもっとも明るく、行動的であり、積極的なので集団にいて目立つタイプです。

 

人間関係ではみんなと平等に付き合い、裏で人を操ろうとしません。

 

気分で態度も変わることもあるさっぱりとした気質もあり、金銭にも執着がなく浪費しがちな面も持っています。

 

短気でせっかちな面もあり、結論を急いだりはっきりさせたがる一面も持っている属性になります。

 

 

火の陰の人の特徴

火の陰の人は、普段は穏やかで、ロウソクの灯りのように陰性の性質が表に出ている存在ですが、一度火がつくと、情熱的なタイプに変貌する面を持っています。

 

基本は「ホッとする存在」のようなイメージがあり、落ち込んでいる人を優しく励ますのが得意な人です。

 

少し神経質な面もあり、疑り深く、気分屋であまり反省しないのが欠点でもあります。

 

身近な人には親切になり愛情を注ぎますが、他人にはドライになり、敵だと思ったら攻撃もすることもあるため冷静に保つことが大切な時もあります。

 

ストレスが溜まっていても気が付かれにくく、一気に爆発させてしまうこともあるので注意が必要になります。

 

 

土属性の人

土の属性の人は、一番の特徴が、冷静で物事に動じないという存在で、滅多なことで感情的になることはありません。

 

そのため、言葉を荒げたり、怒ったりする姿もあまり見たことがないという方も多いものです。

 

基本的には物事に対して、どっしりと大地のように構えている特徴もあります。

 

予期せぬ出来事があっても、慌てず、冷静にこれからどうすればいいのかを考え、対処できる特徴もあり、周りからは頼りにされることがとても多い存在です。

 

先頭で目立つという方ではなく、サブリーダー的な役割でリーダーを補佐することで、実力を発揮することがあるので、とても重要な存在に感じられる方も多いものです。

 

 

欠点は、感情がいつも一定なことが多く、冷静すぎるという点があり、周りが熱くなっている時に一緒に熱くなることや、周りが悲しんでいる時に一緒に悲しむことができない時もあるため、周りからは「気持ちを分かってもらえてない」と思われてしまうこともあります。

 

逆に土属性の本人はそのような人に「どうしてもっと冷静になれないんだろう」と不思議に思うので、うまく周りの人と感情を共有できずに、冷たい人だと思われてしまうことが多々あります。

 

土属性の人の中でも、冷静な面がより強い人などは、自分自身も冷静に見てしまうこともあるので、もっと感情を表に出すようにしたいと悩む土属性の人はとても多いものです。

 

もし、自身がこのタイプだと感じる人は、たまには周りのことや自分のことを深く考えずに感情を表に出すようにすることで周りの人と感情を共有することができるようになります。

 

 

土の陽の人の特徴

土の陽の人は、「岩石・堤防・山」を意味し、どっしりとした落ち着いた性質が特徴でもあります

 

性格も優しく、情に暑く、温厚でおおらかで楽天的です。

 

人の世話好きで、軽率なことはせず素朴で実直なためすごく信頼されるタイプでもあります。

 

何事もマイペースを貫き、物事に固執し、変化を嫌い、自分の主張を押し通し、言い出したら聞かない頑固さもありますが、元々が優しい人なので人を攻撃することはほとんどありません。

 

 

土の陰の人の特徴

土の陰の人は、たくさんのものを育む複雑な栄養素を含んだ畑のようなイメージで、表の性質は善良で穏やかという家庭的なタイプですが、内面には複雑な性質を秘めている存在です。

 

人間関係では相手にひっついて離れないコバンザメのような関係を築き、ある意味とても一途な面があります。

 

自ら折れても相手の下につくことを厭わないため、扱いやすいと思われることもある存在です。

 

内面の充実を重んじて、読書や学習することを好み、人格を高めるため努めますが、現状に妥協しやすい面もあることが難点でもあります。

 

 

金属性の人

金の属性の人は、行動力があり、色々なことにチャンレンジをしていきます。

 

あたまで考えるより先に行動をしているということも多く、見切り発車的になってしまうこともあります。

 

「自分がこうしたい!」ということに対して全力になれるため、それに結果がついてくることが多く、行動力が成功につながることになります。

 

行動力とともに決断力も早く、即断即決で物事を決めることも少なくありません。

 

また、あたまの回転が速く、周りにクールだという印象を与え、損得勘定などをしてこれは損だと判断すれば、即時に切ることもあり、とても現実的な特徴を持っています。

 

頭脳明晰なところもあり、周囲から頼りにされ、一目置かれるというところがあり、仕事などで大きな成功をおさめる可能性を持っています。

 

負けず嫌いな性質も持っていて、周りに対して好戦的だと思われることもあり、見た目は穏やかそうに見える人であっても、内心では燃えるような闘志を持っていて、負けたくないという勝ち負けにこだわる性質を持っています。

 

 

負けず嫌いな性格が吉と出ることもありますが、ギャンブルなどをしてしまうと、そこに勝ち負けを求めてしまい、勝てるまでやろうとのめり込んでしまうことがあるので、注意が必要です。

 

行動力があるために、失敗をすることもありますが、その失敗を引きずってウジウジと悩むということはしません。

 

 

他にも、金という字が装飾品としての金を現していることからも、高級感のある物を好み、高級な物を身に付けることが好きだったり、質の良い物を求めたりというところに価値を見出すところがあり、女性であればブランド物好きという人も多いこともあります。

 

 

欠点としては、自分の決めたことが正しいと思うこともあり、視点を変えて物事を見るという、柔軟性に欠けてしまうことがあることです。

 

自分がこうだと思ったら、そうとしか思えなくなってしまい、自分とは違った考え方の人も受け入れる柔軟性ができるようになってくると人間としても大きく成長ができます。

 

金の人がこの柔軟性を合わせ持つようになると、クールでかっこいい、そして柔軟性もある切れ者として、周りからの評価も今以上に上がり、今以上の成功を収めることができるようになります。

 

 

 

金の陽の人の特徴

金の陽の人は、硬い金属製の刀や斧のイメージがあり、切れ味鋭く一刀両断に叩き斬る性質が特徴です。

 

性格はとても潔く、意思も強いので何者にも屈しない姿勢を持っています。

 

自分を鍛錬することを好み、頑固で負けず嫌いであり、目立ちたがりな一面も持っていて、人間関係はドライで自分の利益のためなら他人の犠牲もいとわないところがあり、人から疎まれることもあります。

 

曖昧なことを嫌い、時には衝動的な行動をとりますが、頭脳明晰で冷静かつ迷いなく状況判断ができる存在です。

 

 

 

金の陰の人の特徴

金の陰の人は、砂鉄や宝石のイメージで、美しく輝く宝石のように敏感で繊細な性質があります。

 

一見はソフトでも芯は強く、性格はわがままでプライドが高く、世間帯を気にします。

 

自分の主張を押し通しがちですが、義理堅く、約束を守ります。

 

感性も豊かで独特な思考が特徴でもあり、冷静で現実的であり、感性に流されることも少ない存在であり、新しいこと好きで見栄はりで、浪費が激しく、飽きっぽく物事に執着しません。

 

また、見た目としても、美男美女が多いのが金の陰の人の特徴です。

 

 

 

水属性の人

水属性の人は、物事の全てを包み込む、おおらかさと柔らかさを併せ持っていて、温和で優しい雰囲気で、一緒にいてとても安心できる、何でも相談できるという特徴を持っています。

 

固定観念に縛られず、持ち前のおおらかさであらゆる角度から物事を見る事ができ、周りの人は「そんな考え方を自分はしたことがなかった」「そんなアイデアが出てくるなんてすごい」と、その想像力、発想力に驚く事がとても多いです。

 

芸術家やアーティストなど、自分の考えをフルに発揮できる職業に向いています。

 

基本がおおらかなので、滅多なことでは怒らないので、周りの人の発言に実は傷ついているという事もあります。

 

さらには、それを覚えているタイプなので、態度には出しませんが人を傷つけるようなことをすぐに言う人のことは決して信用しないという一面も持っています。

 

 

そのために、水属性の人を好きになったら誠実に、真っ直ぐに、かつ優しく向き合うよう心がけていくことが大切です。

 

 

水属性の人はとてもオシャレで、自分に何が似合うのかを良く知っています。

 

また、情報を仕入れるのも好きなので、最新のオシャレについても良く知っていて、最新のオシャレの中から自分に似合うものをチョイスできるので、周りの人からはいつもオシャレで素敵な人、あんな風になりたいと憧れられることも多いです。

 

しかも、いつもオシャレでいたいと意識しているわけでは無く、自然とできるところが水属性の凄さでもあります。

 

 

そして、水属性の人はとても上品で、態度も品がありますが、人間関係にもその品の良さが出ています。

 

人の悪口や愚痴もあまり言うこともなく、そして何より人間関係を上手く、揉め事無く保つ事ができます。

 

そんなスマートさに憧れる他のタイプの人はとても多いです。

 

 

 

水の陽の人の特徴

水の陽の人は、大海のようなイメージであり、ゆったりと水をたたえたような海のような性質があります。

 

性格も悠々とおおらかで楽観的であり、いつも元気でハツラツとし、目立つ存在です。

 

流動的で柔軟に変化する水のように、その場の雰囲気にも自分を合わせることができ、状況を対応する能力が全属性の中でナンバーワンでもあります。

 

度量が大きく包容力もあり、来るものを拒まず、なおかつ社交的で世話好きなため人間関係で泥沼化することは少ないことも特徴です。

 

 

水の陰の人の特徴

水の陰の人は、雨水が生物を潤し大地に静かに浸透していくような穏やかなイメージがあり、繊細で柔和な性格と、情にもろく暖かい人柄で生活の潤いや自分の気持ちを大切にします。

 

正直かつ清癖なため規則や道徳を守らないと気が済まない性格でもあります。

 

一方で内向的で気が小さく、くよくよ悩んでまわりに振り回されがちで、隠れて悪事に手を染めることもあるので注意が必要なこともあります。

 

物事を悪く考えて悲観的になりやすい一面もありますが、それに耐える忍耐力があります。

 

 

 

五行属性の相性について

陰陽五行の属性にも、相性というものが存在します。

 

これらの相性は、パートナーシップや仕事などにおいても影響を与える要素にもなっており、それぞれの属性の意味や相性、役割などがわかってくることで様々な活かし方が見えてくると思います。

 

ここからは、相性の良い関係、悪い関係などをご紹介していきます。

 

相性の良い関係

五行の属性というのは、木→火→土→金→水→先頭の木に戻るという関係性になっており、この流れの属性が、相性の良い相手となります。

 

この流れの関係は以下のような役割を果たしています。

  • 「木」は燃えると「火」を生じる
  • 「火」は燃え尽きると灰になり「土」に還る
  • 「土」は掘ると中に「金」属(鉱物)が存在する
  • 「金」は冷えると表面に露である「水」が生じる
  • 「水」は「木」を育てる

このように、その存在によって、何かを生じるという関係にあるものが相性の良い属性となり、これを五行の中では「相生(そうしょう)」と言われています。

 

その中でも、男女の恋愛における相性の場合では「女性が生じる側」「男性が生じられる側」にいることがとても良い関係と言われています。

 

自身の身を削って相手を生じるという、この「生じる」というのは、自分を犠牲にしてでも愛情を注ぐ、という意味合いがあります。

 

 

相性の悪い関係

次に、相性の悪い関係についてになります。

 

生じるという相性の良い関係とは逆に、その存在によって、何かを失ったり、壊されたりする関係が相性が悪い関係とされています。

 

それらの関係性は以下のような関係となっています。

  • 「木」は「土」の中に根を張って、土の中の水分や養分を吸い取る
  • 「土」は「水」の流れをせき止めてしまい、水を吸収する
  • 「水」は「火」を消してしまう
  • 「火」は「金」を溶かしてしまう
  • 「金」は「木」を刈り取る、金属によって周りを囲んでしまい、成長を妨げる

 

このように、自分の良いところを消されてしまったり、成長しようとしている過程を妨害してしまう関係の属性は相手との相性は良くありません。

 

これを五行の中では「相剋(そうこく)」と言われています。

 

こちらも、女性が失わさせる側、壊す側にいる場合では、相性がとても悪いとされます。

 

 

もっとも良いとされるのが同属性

パートナーシップの中で多くの方が大事にしているものとして、自分と感覚や雰囲気が似ている人を選ぶ人も多いと思います。

 

これは何も「趣味が合う」「好きなことが似ている」といったことではなく、

「ふとした行動だったり」「考え方が似ている人」という、生まれながらにして持っている人間の本能的な部分です。

 

五行の中でも、同じ属性同士は似たもの同士ということで、良いところも、悪いところもある関係とされていて、これを「比和(ひわ)」と言われています。

 

この関係の特徴は、物事がうまくいっている時は二人ともうまくいき、何か問題が起き、つまずいた時は二人でつまずいてしまうといったように、良いことも悪いことも二人一緒にやってくるというものです。

 

その中でも陰陽の組み合わせは最強

同属性の関係は、物事がうまくいっている時はとても良く、流れるように物事が進んでいくこともとても多いのですが、注意が必要なのが問題が起きた時です。

 

生じる関係である「相生」であれば、問題が起きた時、相手が助けてくれることもあります。

 

逆に「相剋」の関係であっても、どちらかは問題なくうまくまわっていれば、問題は大きくならないこともありますが、この「比和」の関係だと、目の前に問題が起きた時に、解決し這い上がるのがとても大変なことがあります。

 

しかし、それらを補う関係が「陰陽」の関係になってきます。

 

先にお伝えしたように、同属性であっても陰陽の関係であれば、本能的な部分は同じでも、プラスが強い方とマイナスが強い方とで組み合わさっている場合は、イコールで「0(ゼロ)」となりますので、問題に直面した時にはお互い同士が補うことができ、解決までの時間も長くかかりません。

 

そのため、特に同属性の場合では、問題をそのままにせずに、常にコミュニケーションを取ることが大切で、少しでも違和感、不安などを感じた場合は、相手もそのような状況に置かれている可能性も高いので、歩み寄るには最適なタイミングだとも言えます。

 

同属性は問題が起きた時こそチャンスともなりますが、元々が同じということもあり、二人とも良い時は運気が2倍になるので、すごく良いかすごく悪いか両極端な相性なのかもしれません。

 

しかし、パートナーシップの中でも、どんな時でも支え合うという意味合いでは、二人で苦境を乗り越えること、二人で幸せになることを愛とするのなら、この「比和」の関係性は結婚相手という点では、もっとも良い相性だと言えると思います。

 

 

五行属性と内臓の関係

最後にここまでお伝えしてきた、五行属性と身体についてお伝えしていきます。

 

それぞれの方が生まれ持った属性がある中で、負担のかかりやすい臓器というものもあり、疲労が積み重なってしまった時やストレスが多く抱えてしまった時などに少しでも早く、自身で気付いてあげられるためにもご紹介していきます。

 

それぞれの属性と関連する臓器については以下のようになります。

 

  • 木属性…胆嚢・肝臓(関連臓器…膀胱・腎臓・心臓・小腸)
  • 火属性…心臓・小腸(関連臓器…胆嚢・肝臓・胃・脾臓)
  • 土属性…胃・脾臓(関連臓器…心臓・小腸・大腸・肺)
  • 金属性…大腸・肺(関連臓器…胃・脾臓・膀胱・腎臓)
  • 水属性…膀胱・腎臓(関連臓器…大腸・肺・胆嚢・肝臓)

 

 

各、属性に対して内臓との関係はこのようになっており、疲労が蓄積してしまったり、ストレスを多く抱えてしまった場合に症状として現れやすい臓器になってきます。

 

他にも、強い症状ではなくても、例えば水属性であれば「頻尿や膀胱炎」になりやすかったり、火属性であれば「動悸」などを起こることがあったりなど強く、ひどい症状ではなくても日常で起きやすい症状などもあります。

 

また、関連する臓器というのは、隣り合った属性と関係する臓器というものになり、症状や負担としても現れやすい臓器ともなりますので、体調がすぐれない時などには気にかけておけるといいと思います。

 

 

しかし、すべての方がこの通りの特徴になるというわけではなく、もちろん何も症状などを抱えない方もいますし、不摂生などが続き、自己管理を怠ってしまえば、属性と関係する臓器以外にも負担がかかったり、大きな病気になってしまう恐れもあるので、日頃からの健康管理は疎かにせず、その中で関係する臓器を気にかけていただければと思います。

 

 

まとめ

今回は陰陽五行の属性について、調べ方やそれぞれの特徴や身体とのつながりについてお伝えしてきました。

 

人が生まれてから備わっているもののひとつでもあり、人間関係のコミュニケーションや仕事などにも活用できる内容にもなりますので、ひとつの指標としてあなたの生活の中に役立てていただければと思います。

 

また、身体とのつながりを知っていくことで、自身にあったケアや必要な栄養などもわかってくるので、あなた自身の心身の健康を考えていきながらも活用できる内容となりますので是非、参考にしてみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

今回はぞれぞれの属性において簡単にお伝えしてきた部分もあるため、より詳しく知りたい方やお身体やメンタル面の悩みを抱えた方などは気軽にご相談いただければと思いますので、お問い合わせや下記のLINE@よりメッセージいただければ個別に対応もさせていただきます。

カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

おすすめの記事