こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です!
 
 
子育てにはイライラは付きもの
 
毎日のように問題が起こり、一つ片付いたらまた新たに問題が出てきたり…
 
 
ママとしても
 
「いつになったら楽になれる?」
 
 
と不安になってしまいますよね。
 
 
僕のサロンにも子育てにおいて悩みを抱えているママさんたちからたくさんのご相談をいただきます。
 
 
本日はそんなママたちに向けて、
 
イライラしてしまう原因とその解消方法をお伝えしていきたいと思います。
 
このような悩みを抱えた方へ
  • 原因もわからずイライラしてしまう
  • つい、子供に当たってしまい後悔してしまう
  • いつもイライラしてしまう心に余裕が持てない
  • 旦那さんに対して理由もなくイライラしてしまう

 

もし、お悩みを抱えてしまっている方などは一人で抱えず気軽にご相談してくださいね!
 
 
 
 

ママがイライラしてしまう原因とは?

 
 
子育てにおいてイライラしてしまう原因はたくさんありますね。
 
 
ママの性格や環境によっても様々。
 
 
その中でも特に多かったことをいくつかあげていきたいと思います。
 
 

子供が寝たと思ったら起きてしまいグズってしまう

特に小さいお子さんをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
 
 
「やっと寝てくれて自分の時間!」
 
 
と思ったのはつかの間
 
 
数時間して起きてしまい泣き出してしまう…
 
 
夜中に何度もこのようなことが繰り返され、ママ自身が寝不足なんてことありますよね。
 
 

子供がとにかく言う事を聞いてくれない 

生まれてから少しずつ成長してくると自我が芽生えてくるため、お子さん自身も自分の意思があります。
 
 
朝、なかなか起きなかったり
 
夜になかなか寝なかったり
 
遊び道具の片付けをしない
 
ご飯を散らかしてしまう
 
怒ると泣き出してしまう
このようなことが日常茶飯事にあり、ママたちもイライラしてしまいますよね。
 
 
 

旦那さんが大きな子供に感じる

僕のところに訪れるママさんたちからよく聞かされるのが
 
 
「家にもう一人大きな子供がいるように感じる!!」
 
 
ということです。
 
 
旦那さんの理解がなかったり
 
すべて任せっきりにされてしまう
 
 
たまに手伝いをお願いすれば余計に散らかってしまう…
 
 
ママからすれば仕事が増えてしまった!と感じてしまいイライラが増してしまいますね。
 
 

身体が重だるく、思うように動かない

四六時中、育児や家事を頑張っているママさん
 
 
さらにはお子さんを寝かせるために自分の睡眠時間も削ってしまうために、
 
 
当然、ママ自身の身体は疲れ切ってしまいますね。
 
 
寝れたとしても短時間で浅い睡眠。
 
 
リラックスするために自分の時間を作ろうと思っても夜の数分だけだったり…
 
 
そんな毎日であれば心も身体も疲れがたまってしまい余裕も持てなくなります。
 
 

イライラしないための解消方法

 
では、そんなイライラを解消させるために簡単に行なえることが
 
 
 イメージから身体の状態を整え、その状態から起こる問題と向き合う
 
ということになります。
 
 
それでは具体的にその方法について解説していきたいと思います。
 
 

イメージを活用し状態を整えていく方法

 
まず最初に、ママ自身の状態を整えていき心を落ち着かせるようにしていきます。
 
 
そこで効果的などがイメージを活用した呼吸法です。
 
 
手順は以下の通りになります。
 
 
  1. 最初に普通に大きく深呼吸を2〜3回繰り返す
  2. 次に空気を吸うときに「頭のてっぺん(つむじでも可)」から入ってくるようなイメージを持つ
  3. 空気を吐くときに「両手の指先」から出ていくようなイメージを持つ(これを2〜3回繰り返す)
  4. 次に空気を吐くときに「両足の指先」から出ていくようなイメージを持つ(これも2〜3回繰り返す)
  5. もし、身体で気になる部分があれば吐くときにそこから空気が出ていくようなイメージを持つ
慣れてきたら頭のてっぺんから指先へ流れていくようなイメージを持てると効果的です!
 
 
大切なのは頭の中のイメージをしっかりと持つことです。
 
 
これができると「我に返る」ことができ冷静な判断ができるようになっていきます。
 
 
 
このように頭の中にイメージを持つことで、
 
余計な考えが出てこなくてなり自分を落ち着かせるためだけに意識が集中できるので心も身体にもリラックス効果が生まれます。
 
 
 
これにより状態が整いセッティングは完了です!
 
 
 

冷静にイライラの問題と向き合う

 
ママ自身が「良い状態」となれたら今度はイライラしてしまう問題と向き合ってみることです。
 
 
お子さんに対してイライラを感じてしまう場合
 
「言うことをなかなか聞かない!」
 
という問題では、もしかしたらママがお子さんに言葉をかける時の態度の影響もあるかもしれません。
 
 
誰でも、イライラした雰囲気で何かを言われたら気分があまり良くないものです。
 
 
そこでママが「良い状態」になれていると、
 
落ち着いてお子さんを見ることができ、自然とかける言葉や雰囲気は変化していきます。
 
 
お子さんからすると
 
「普段の優しいママ」という印象を受けるので意外と素直に言うことを聞いてくれたりもします。
 
 
 
 
 
また旦那さんに対しても向き合い方は変化していきます。
 
 
ママが冷静になれることで旦那さんとのコミュニケーションも普段より取れるようにもなり
 
 
お互いの意思の確認ができるようになります。
 
 
 
その状態になれた時に、ママから旦那さんへ子育てにおいて
 
理解してほしいことや手伝ってほしいことなどを素直に伝えてみることです。
 
 
意外と旦那さん対してイライラしてしまう場合では、
 
コミュニケーションが普段からうまく取れていないケースがほとんどです。
 
 
 
以前、とある旦那さんからご相談いただいたこともあり
 
実は旦那さんも「子育てを手伝いたいと思っている」ということが実際には多くあります。
 
 
そちらの内容に関しては僕のネットラジオでも詳しく解説しておりますのでコチラからお聞きください!
 
 
 

周りの変化よりママ自身が整った方が実は近道

 
イライラしてしまう原因というのは子育てをしていれば数多く起きてしまうことと思います。
 
 
しかし、物事に対しては良いも悪いも実は存在しなく、
 
そこでイライラを感じてしまうのはママ自身の心の中なんですよね。
 
 
確かに毎日が大変というお声もたくさんいただきます。
 
 
ただ、日々降りかかる問題に対して、どう対処できるようになれるかによって、ママ自身がストレスを貯めてしまうことも少なくすることができます。
 
 
 
人には意思が存在するので、
 
どうしてもコントロールされると嫌な気持ちにもなってしまいます。
 
 
なので、周りに変化を期待するよりママ自身の状態を「良い状態」へと日頃からしておくことで冷静になれイライラの問題も大きく受け止めれるようになっていきますし、何よりママにとってプラスになります。
 
 
ママの状態を良くしておくことが実は一番の解決の近道となります。
 
 
ママの状態を良くするための具体的なステップを僕の書籍でも解説しておりますのでご興味ある方は是非、読んでみてくださいね!
 
 
 
 
 

まとめ

 
子育てにイライラしてしまうということは日常での余裕が持てなくなっている状態とも言えます。
 
 
日頃から子供や旦那さんの状態をベースに考えてしまうと常に受け身になってしまい、
 
ママ自身の状態をおろそかにしてしまいます。
 
 
まず大切なのはママ自身の状態と心の余裕です!
 
 
自分の状態が「良い状態」となれば不思議と周りは変化していきます。
 
 
そんな「良い状態」になれるために隙間時間で構いませんので是非、お試しくださいね!
 
 
 
さらに余裕が持てない方や不安でそれどころではない!という方などは一度、気軽にご相談くださいね!
 
それぞれの方にあった解消法をご提案させていただきます。

おすすめの記事