こんばんは!自律神経・内臓専門整体師の鹿庭(かにわ)です!

 

僕が主催しているセミナーに参加していただく方や個別でコンサルティングなどをさせていただいている方の中にも柔道整復師の先生たちもいます。

 

そんな方たちの中でも「柔道整復師になって後悔している」と、悩んでいる現状の方も多くいます。

 

この記事は柔道整復師としてこれから先、不安な方やどのようにしていけばいいのか悩んでいる方に向けてお伝えしていきたいと思います。

このような悩みの方へ
  • 柔道整復師として続けるのを悩んでいる方
  • もっと幅を広げていきたい方
  • 治療にもっと専念していきたい方
公式LINE@お得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

収入や業務形態での悩みが尽きない

柔道整復師の方で悩みの問題として多いのが、収入面と柔道整復という業務についてになります。

 

この2つの問題は深いつながりがあり、柔道整復業務では「保険請求」の問題があり、ご存知の方も多いですがとても縛りの多いものでもありますね。

 

整骨院に来院される患者さんの9割以上は慢性症状の方のため、ほとんどが保険適応外なもの。

 

その中で、どうにか保険につながる請求ができないかを考えグレーなゾーンでの保険請求をやむ得ずされてしまうといった整骨院もとても多いです。

 

当然、それらが収入にもつながる問題なので、縛りが強い中で無理な請求をせざる得ない状態ですので経営面にもダイレクトに影響してしまうものです。

 

後悔しないために必要なこと

僕自身も10年間、柔道整復師として業務をしてきましたが、当然同じように保険請求の悩みや自費診療への移行、集客など様々な面でエネルギーを使ってきました。

 

もっと「治療に専念したい」と思う反面、それ以外のところに気が取られてしまうこともたくさんでした。

 

僕は独立し柔道整復師という資格を手放し、整体師として活動をすることにしたのですが、そこで大切にしてきたことをお伝えしていきます。

 

柔道整復師に縛られないこと

多くの先生方の悩みを聞いていて感じることは、

「柔道整復師」という資格に縛られ過ぎているということです。

 

柔道整復師としてできることを考え過ぎてしまっているため、無意識のうちに資格に依存をしてしまうことが起きてしまうのです。

 

であれば、あまり柔道整復師として考えるのではなく、ひとりの「施術家」としてできることを考えていくことでこれから提供することの幅も大きく広がっていく可能性があるということです。

 

先生方が「柔道整復師」というイメージを持っている中で、一般的なイメージはまだまだ「保険で安くマッサージできる」ということが圧倒的に多いのが現実でもあります。

 

「資格」という名目に左右されるのではなく、目的は「目の前の患者さんを改善させること」なのでそこを一番に考えていくことが大切です。

 

柔道整復師をうまく活用する

資格に縛られることなく、ひとりの施術家として考えると言いましたが、何も資格を捨てるという訳ではなく、柔道整復師ということをうまく活用することが大切です。

 

資格を取得したということは、知識や技術に関しては数ヶ月で取得できるような民間資格とは大きく違うはずです。

 

特に柔道整復師というのは「骨や筋肉」に関してプロフェッショナルな分野でもありますので、慢性的な症状に対してもしっかりとそれらの知識を活用することで他の整体師さんやリラクゼーションの方に比べ差別化はできるはずです。

 

業務の形態に縛られることなく、これまで身に付けてきた知識をきちんと活用することが大切となります。

 

捉え方ひとつで大きく変化する

柔道整復師という業務は「急性症状の処置」ができるという特徴がありますが、実際の現場では整体師やリラクゼーションとあまり変わりがないことも多いのも現状です。

 

スポーツトレーナーの現場でも、鍼灸師の先生がケガの処置をしていることもありますし、理学療法士の方がおこなっていることもあります。

 

そのような現状を考えていくと「柔道整復師」だからできることと考えると明確な答えが出てこないものになっているかもしれません。

 

それならば、目の前の方の悩みを解決するためにできることを考えていけばいいだけですし、そこに柔道整復師というものが結びつかなくてもいいのではないかと思います。

 

患者さんには、それらは関係ありませんし、

「保険だ」「自費だ」という悩むのではなく、できるものはできる、できないものはできないと法律上で判断はできるので、あとは目の前の患者さんに集中すればいいだけです。

 

大切なことは、来ていただいた方を良くしてあげることです。

 

是非、シンプルに捉えできることをやっていきましょう!

 

 

また、僕のLINE@にご登録いただくとより詳しい内容や個別での相談も受け付けております。是非、ご登録してメッセージください!

公式LINE@お得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

 

おすすめの記事