自律神経・内臓専門整体師の鹿庭 (かにわ)です!

 

今回は「五十肩」についてセラピスト、治療家さんに向けてお伝えしていきたいと思います。

 

「五十肩」となるとなかなか、改善しにくい症状として捉われがちでもあり、長期に渡り治療が必要になってしまうこともあります。

 

また、一回の施術などで動きや痛みが改善されても、数日後には同じような症状に戻ってしまうといった悩みを抱えてしまう方も実際には多いのが現状です。

 

 

そんな「五十肩」の症状の治療に悩んでしまう方に向け、少しだけ視点を変えていき、症状を改善させ再発しない身体にしていくためのアプローチ方法をお伝えしていきたいと思います。

このような悩みをかかえた方へ
  • 五十肩の患者さんを早期に改善させてあげたい
  • 3ヶ月以上、同じ施術をしてきてもなかなか改善されない
  • 今までと違うアプローチ方法を知りたい
カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

肩が上がらない時の関連する筋肉とは!?

「五十肩」となると、最初にアプローチとして考えるのが、肩関節や肩甲骨、その周囲にある関連する筋肉へのアプローチが多いかと思います。

 

治療院やサロンなどによっても施術法はいろいろとあると思い、特殊な器具を使うものや、骨格を整える方法、鍼やお灸などを使用する方法など、それぞれの先生方が得意とするものがありますよね。

 

 

しかし、これらの施術をおこなう中で、数ヶ月間や何回も同じような施術をおこない、それでもなかなか改善が見られない場合、もしくは良くなったり悪くなったりの繰り返しなどの場合ではアプローチする部位が少し違う可能性が考えられます。

 

 

そんな時はシンプルに身体を考えていくことがとても大切となります。

 

肩を上げる時、どこが働くのかをシンプルに考える

人が腕を挙上する時に、身体のどの部分が働きを持っているかを考えていきましょう!

 

どの部分というと、正直全体が動きを作るために判断がしにくいところもあると思いますのが、その中でどのように身体を支えながら、肩が上に上がっていくのかを見ていきます。

 

セラピストとして、目の前の患者さんやクライアントに動きを確認する場合に、

 

「肩がどこまで上がるか」

 

を見ることと、

 

「肩を上がる時に身体のどこに力が入りにくくなっているか?」

 

というところを同時に見ていけることが大切になります。

 

 

このような視点を持つことで、肩だけに目がいかなくなり、全体へと意識が向けられるようになります。

 

肩を上げる時に、活躍する「大腰筋」

肩の動きにおいて、重要な働きを持つ筋肉があります。

 

それが「大腰筋」です。

 

特に、肩の動きは左右の平行バランスの働きも関係するため「大腰筋」が関わることが大きくあります。

 

「大腰筋」は人体の中でも最大のインナーマッスルと言われていますし、身体全体を支える上ではとても必要な筋肉です。

 

この筋肉の働きが悪い状態ですと、肩を動かした時や上にあげた時に上半身に不自然な動きが起こりますので、患者さんの運動確認をする時はそのような視点も見ていくといいかと思います。

 

 

さらには、大腰筋は腰椎から始まるため、緊張が起きれば、その周囲にある横隔膜や腎臓、肝臓などにも影響が出てしまうこともあり、副次的に他の症状にもつながってしまうこともあります。

 

 

逆にそれらの積み重ねによって、最終的に肩へと影響が出てしまい「五十肩」といった頑固な症状につながってしまうといったことも考えられます。

 

 

頑固な五十肩ほど、肩から離れて考える

患者さんなどが、頑固な症状をかかえており、それらが数ヶ月または、数年間と長い期間、同じような症状の場合はそもそも、施術している部位が間違っている可能性がとても高いです。

 

そんな時は、肩から一度、離れていく必要があります。

 

身体は全体が満遍なくつながっていて、ひとつの症状においても様々な要因が隠されていることになります。

 

 

全体を見た時に、ひとつの動作においてもどこがどのように動きを持っているのか、それによって症状のある部位がどんな状態となっているのかを見ていけることで早期の改善も可能になっていくので頑固な症状ほど一度、離れていき意外な部分に問題が隠されていることも意識していき、広い視点を持って目の前の方を見ていきましょう!

 

まとめ フォーカスが変われば新しい答えが見えてくる

今回は「五十肩」について、セラピスト・治療家さんに向けて少しだけフォーカスを変えたアプローチ方法についてお伝えしていきました。

 

ひとつの症状においても考えられる原因はたくさん存在し、それは人によって様々でもあります。

 

それらの答えを見つけていくには、今目の前のクライアントがかかえる痛みや症状だけにフォーカスしないことが大切ともなります。

 

 

今、起きている症状の本当の原因が見つかれば、あとはクライアント本人の「自然治癒力」が大きく働き出すことも多く、改善するのも早くなります。

 

 

是非、症状のある部分だけに捉われず、全体を見て様々な観点から考えてひとつの症状の解決をしていきましょう!

 

 

また、身体の症状についてのいろいろな視点からのアプローチやセルフケア、その他お悩みなどありましたら気軽にご相談ください!

LINE@では、健康情報や限定動画、各種お知らせなどをご案内しております!

カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

おすすめの記事