寝ても疲れが取れない!そんな時、身体に起こっている事とは

こんばんは!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です。
 
 
睡眠をしっかりと取ったつもりでも、朝起きた時に身体の疲れが抜けない…
 
そのような悩みの方は多いのではないかと思います。
 
 
本日の内容は
 
なぜ、寝ても疲れが抜けないのか。
 
そんな時に身体に起こっている事についてお伝えしていきます。
 
 
身体の反応やエネルギーの流れなどについて解説していきます。
 
このような悩みを抱えた方へ!
  • 6時間以上睡眠を取っているけど疲れが取れない
  • 朝になると身体がダルくなかなか、動けない
  • 日中に眠くなって集中できないことが増えてきた

 

睡眠中に起きている身体の反応

 
人は睡眠中には意識がなくどのような状態となっているのかわからないと思います。
 
しかし確かに言えることは、
 
「身体を休めるために修復作業を行なっている」ということです。
 
 
睡眠中に人の意識がなくなるのは
 
身体を取り囲むエネルギー体による働きがあるとされています。
 
 
少しスピリチュアルな内容となりますがエネルギー体の働きについてご紹介します。
 
 

人間の身体の周りには層が存在する

 
 
本来はもっと細かい層となっていますが大きく分けていくと図のようなエネルギー層となっていて、
 
 
それぞれのエネルギー体には働きがあります。
 
 
このエネルギー体は「オーラ」「雰囲気」とも表現されるものでもあります。
 
 
 
・物質的肉体(身体)
 
神秘学では身体は「物質的肉体」と言われており無のものとも表現されます。つまり一つの固体であるだけとされています。
 
 
 
・エーテル体(気)
 
肉体のすぐ上の層を取り囲むのがエーテル体と言われるものであり、いわゆる「気の流れ」と表現されるものです。
 
鍼治療(はり)などで行なう「経穴(ツボ)「経絡(ツボとツボを結ぶ線)と言われているのがこの場所でもあります。
 
エーテル体は「生命力」が存在する場所とも言われておりエネルギーのネットワークであり肉体の成長を司る場所でもあります。
 
 
つまり、エーテル体に不調が見られると肉体にも影響が出てしまう可能性があるという事になり、エーテル体は肉体を構成する原料ともされています。
 
 
 
・アストラル体(感情体)
 
エーテル体より高い存在に位置するのがアストラル体と言われるものであり「感情体」とも言われております。
 
ここが人の「意識」と関係する場所でもあり、睡眠中ではここより上にエネルギー体は肉体から離れると言われております。
 
 
そのために睡眠中には意識がなくなり、
 
また、アストラル体が肉体から離れている事によりエネルギー空間を自由に行き来していると表現もされ、そのため人は夢を見るとも言われております。
 
 
この離れている間に肉体は修復作業を行ない元の身体へ戻るように作用しています。
 
 
 
・メンタル体、コーザル体
 
ここからは細かい内容は省きますがさらに高い存在にメンタル体(精神体)やコーザル体(本来の自己)と言われている場所も存在します。
 
ここの層になってくると調節や整える事が一人では難しい場所とされており環境なども大きく関係してくる場所とも言われております。
 
 
もし、詳しく知りたい方は個別に対応させていただきますのでお問い合わせよりご連絡くださいね。
 
 
 
 
このように睡眠中にはエネルギーの働きにより目に見えない力が作用しています。
 
 
睡眠をしっかり取っても身体の疲れが抜けない場合では、
 
修復作業がうまく行われていないか、アストラル体の離れ方や働きが悪い状態となっている可能性が高いとされます。
 
 
 
 

自分の状態管理と睡眠の質の高め方

 
では、次に日中の活動時に自分の状態を整えるための管理のやり方についてご紹介します。
 
ここでお伝えするのは「意識」についての整え方となります。
 
 
先にお伝えしたようにアストラル体は意識の場所でもあり、
 
無意識でも思考を繰り返してしまうものでもあります。
 
 
そのために考えたくない事でも考えてしまったり、悩みや葛藤というのもここで起こるものでもあります。
 
 
そこで重要なのがいつでも「我に返る」という事です。
 
 
悩みや葛藤が強い場合などでは
 
冷静な判断ができなくなってしまったりつい、焦ってしまったりもしてしまうものです。
 
 
 
どんな時にも「我に返る」という事ができるようになると立ち止まり考え直すことや物事を俯瞰(ふかん)して捉える事ができるようになります。
 
 
 
そこで大切なのが「呼吸」となります。
 
 
呼吸が安定する事で自律神経の乱れも整い落ち着いた雰囲気にもなれます。
 
 
 
また、睡眠の質を高めるための環境設定も大切となります。
 
 
 
呼吸の整え方と睡眠の質の高め方について詳しくはコチラをご覧ください!
 
 
 
 

まとめ

 
本日は睡眠を取ってもなかなか、疲れが抜けない事について身体に起きている反応についてエネルギーの流れの関係についてお伝えしてきました。
 
 
目に見えないものなのでイメージがしづらい事もあるかと思いますが知っていることであなたの状態をいつでも管理できるようになり整えていくことも可能となります。
 
 
睡眠の状態が良くなることで、活動時のパフォーマンスも上がり、雰囲気も良くなることで健康面、精神面とも良好な状態となれますのでこのような悩みを抱えた方は是非、一度ご確認してみてくださいね!
 
 
 
また、私は整体師として様々な悩みを抱えた方と関わってきました。
 
睡眠状態の悩みや人間関係からの精神的な悩み、その他身体の不調などの悩みなどありましたら気軽にご相談ください!
 
それぞれにあった解決方法をご提案させていただいております。
 
 
 

The following two tabs change content below.
鹿庭 貴彦

鹿庭 貴彦

柔道整復師の国家資格を持つ整体師として、自律神経症状、不定愁訴、慢性症状などを中心にクライアントの状態、思考、言葉などからも分析し一人ひとりにあった刺激の少ない施術を行なっています。 また、関東を中心に親子コミュニケーショントレーナーとして子供の症状や成長に悩むママ向けのセミナーなども開催している。

 無料相談受付中!

育児ノイローゼ、産後うつなどお悩みをかかえた方やお身体の悩みなど気軽にご相談ください!一人ひとりにあった改善方法をご提案しております。

無料ネットラジオ

「ママと子供の笑顔のサプリ」

 

5万人以上のクライアント、3000人以上の子供たちを治療してきた親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体の鹿庭 貴彦が自らの経験を元に子供たちをサポートするママたちに向けて、カラダとココロの状態を整える方法を独自の視点からお伝えしていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

鹿庭 貴彦

柔道整復師の国家資格を持つ整体師として、自律神経症状、不定愁訴、慢性症状などを中心にクライアントの状態、思考、言葉などからも分析し一人ひとりにあった刺激の少ない施術を行なっています。

また、関東を中心に親子コミュニケーショントレーナーとして子供の症状や成長に悩むママ向けのセミナーなども開催している。