こんばんは!自律神経・内臓専門整体師の鹿庭(かにわ)です!

 

目の痛みに悩まされている方や、常に目にゴロゴロするような異物感などがある方、このような症状から頭痛や吐き気なども引き起こしてしまうこともあります。

 

現代では、多くの方がスマホやパソコンを見ることも多く、目への負担も大きくはなっておりますが休息をしっかりと取っても毎日ように目の痛みや違和感を感じてしまっている方などもいます。

 

今回はそのような方に向けて、考えられる意外な原因をご紹介していきたいと思います。

このような症状を抱えた方へ
  • 目の中がいつもゴロゴロしている
  • 目の痛みから頭痛が出てしまう
  • 目の痛みが強く吐き気がする
  • 冷やしたり、休めたりしても改善されない
 
カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

 

目と水分の関係

はじめに簡単に目と水分の関係をお伝えしていきます。

 

目に痛みやかゆみ、乾きなどの違和感を感じた場合に目薬をさす方もいますよね?

 

これらは目に潤いを与えるため、いわば目への水分補給とも言えます。

 

 

目に症状がある時などでは、水分が少なくなっていることもあり、循環が悪くなってしまっている可能性が高くなっているということもなります。

 

 

そのため、目に必要な水分循環がしっかりと行なえていればひどい症状からも解放されるようになっていきます。

 

では、なぜそのようなことが起きてしまっているかご紹介していきます。

 

 

目につながる器官が影響している

目はいろいろな器官がつながっており、代表的なのが耳や鼻となります。

 

また、口などもつながりをもち、五感の多くを司る器官は顔に集中しているため五感機能なども関係があるとされています。

 

例えば、とても辛いものを食べた時に思わず、涙が出たり鼻水が出たりすることがありますね。

 

他にも匂いのきついものを嗅いだ時に同様に涙が出たりすることもあります。

 

 

そのため、目以外の器官に何かしらの問題などが起きている時では、それらを回復させるために身体が働き、水分を優先的に届けていることもあり、目が後回しになってしまっていることも考えられます。

 

 

耳の症状などによる目への負担

耳に起こりやすい症状としては、耳のかゆみや耳垂れ、外耳炎や中耳炎などの症状になります。

 

普段から耳かきの回数が多かったり、つい耳の穴をかいてしまうといったことがある場合ではこれらの症状にもなりやすく長年続いてしまうと難聴の原因にもなります。

 

このように耳への負担がある場合では、それらを改善させようと水分は耳へ優先します。

 

 

それによって耳をそれ以上ひどくならないように身体の働きとしても守るため本来、問題のない目に負担がかかってしまうといった問題も起きてしまうのです。

 

もし、耳に何かしらの症状や違和感を感じている方がいれば、チェックしてみてください!

 

 

鼻の影響により起こる原因

鼻づまりをしていたり、鼻炎気質であったりする場合では、普段から鼻への負担は大きくかかっていることもあります。

 

鼻の症状では、花粉症や副鼻腔炎、蓄のう症などもあります。

 

 

また、ハウスダストによる影響や鼻血などが出やすいといった方でも鼻が弱くなっているため負担のかかりやすい状態とも言えます。

 

 

鼻の症状を抱えてしまっている場合では、耳と同様に鼻を優先的に回復させようとするために水分の循環も鼻を優先していきます。

 

その結果、目が後回しとなり目にも負担を抱えてしまうことになってしまうのです。

 

 

もし、鼻の症状に心当たりがある場合では、目の問題よりも鼻のほうを優先的に改善させることで自然と目の症状も改善されていきます。

 

 

口や歯などが原因である場合もある

口に症状がある場合では、耳や鼻と比べより多くの水分を必要とし、口の症状であれば口内炎や歯茎の腫れ、喉の痛みや歯痛などがあります。

 

 

他にも歯の差し歯やインプラントや詰め物などの影響もあり、グラつきや歯並びの崩れ、詰め物が取れてしまったままなどの状態があっても歯茎などに負担がかかるため、筋肉でいうと疲れ、パンパンに張っている状態とも言えます。

 

 

そのために口は口内を守るために常に水分を補充します。しかし、このような負担がある場合ではさらに多くの水分を必要とするため結果として口に優先的に水分を届けるようになってしまうことになるのです。

 

その結果として、目が後回しとなり充血や乾きなどの症状が起きてしまうことにもなります。

 

もし、口や歯などにこのような症状がある場合ではチェックしていただき対策をしましょう!

 

 

まとめ

今回は目の痛みについて関係する器官についてお伝えしていきました。

 

他にも関係する器官などはまだまだありますが、代表的な大きな器官としては今回お伝えした内容になります。

 

実際に僕のサロンに訪れる方でも目の症状の原因が耳の影響であったりする方もいました。

 

そのような場合では、耳を優先して回復させることで自然と目の症状も改善していきました。

 

 

多くの方の悩みのひとつでもある目の痛みや乾きは、長年に渡り悩んでいる方もいます。

 

そのような方は今回、お伝えしたような器官の状態をもう一度、確認してみるといいかと思います。

 

 

最後にもう一度、まとめていきますが、

  • 耳の状態を確認すること
  • 鼻の症状を抱えていないか確認すること
  • 口や歯などに症状や負担がかかっていないか確認すること

まずはこれらを意識してみて是非、お試しください!

 

 

また、症状がひどく悩んでいる方や長い間症状が続いている方、その他お身体の症状での悩みなどございましたら気軽にご相談ください!それぞれの方のお話を聞かせていただき、あなたにあった改善方法をご提案させていただきます。

 
カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

おすすめの記事