こんばんは!自律神経・内臓専門整体師の鹿庭(かにわ)です!

 

今回はセラピストとしてお仕事をされている方で「辞めたい」と悩んでしまう方に向けてお伝えしていきたいと思います。

 

「辞めたい」と感じてしまっている時というのは心の中にいろいろな不安や不満がたまっている状態でもありますよね。

 

しかし、人を癒し回復させることのできる素晴らしい職業でもあり、その魅力はこれからも必要とされてきます。

 

僕自身も同じセラピストとして10年以上この仕事をやってきて、それなりに満足のできる結果を残すことができたこともあり続けてきたことで得られたこともたくさんあります。

 

この記事は「辞めたい」と感じてしまっていてもまだ、セラピストという仕事が好きな方に向けてお伝えしていきたいと思います。

このような悩みの方へ
  • セラピストとして仕事をはじめたけど辛くて悩んでいる方
  • 長年セラピストをしているが成果がなかなか出ない方
  • セラピストを辞めようか悩んでいる方
公式LINE@お得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

セラピストを辞めたいと感じてしまう時

セラピストさんの中で辞めたいと感じてしまう理由で多いのが、

「給料」と「人間関係」

の問題があります。

 

これらの問題に悩んでいる方も実際にはいるのではないでしょうか?

 

セラピストになってすぐの方は「指が痛い」「カラダがきつい」などの問題も出てくることがあると思いますが、これは多くの方が通る道でもあり、もしここで辞めてしまう方は1ヶ月も続かないことが多いですよね。

 

給料においての不安

研修などを終えて、実際に現場に入るようになると、帰る時間が遅くなってしまったりもあり、その中で

「拘束される時間に見合った給料なのか?」などと感じてしまうことも少なくはありません。

 

これらが長く続くと「自分は何しているのだろうか?」と自問してしまったり不安が出てきてしまったり、他職の友人などと比べてしまったりもしてしまうかと思います。

 

人間関係においての不安

ある程度、業務もできるようになってきてお客さんもつくようになってきてもキャリアが浅い場合では人間関係の問題に感情を左右されてしまうことも多いですよね。

 

職人色強い職業でもあるため、プライドが高い方や厳しい方なども実際にはいます。

「怖い先輩」というようなイメージを持ったことのある経験もされた方も実際にはいるではないでしょうか?

 

ちょっとした一言に傷ついてしまったり、いつまでもこの言葉を引きずってしまったりと、お客さんを癒す以前にそこに感情を持っていかれてしまい集中できないなんてことも。

 

まだ、あきらめるのは少し早いかも

僕らのような国家資格を持った治療家は年間に約1万人くらいは誕生します。民間資格の方なども含めたらおよそ倍以上になりこれだけの数の方々が同じような悩みをかかえていることも事実です。

 

毎日、繰り返されることの中でどうしても気力も持たず「辞めたい」と心に感じてしまうことも気持ちはわかります。

 

しかし、思い出してもらいたいのが、お客さんから支持された時、選んでもらった時ではどんな気持ちになりましたか?

 

セラピストという職業を志した人では、ほとんどの方が心の中にあるのが「お客さんを癒したい」という気持ち。

 

そのため、このような評価をもらえた時では喜びを強く感じたことと思います。

 

これには、たまたまではなくしっかりとその理由がありますし、そこにあなたの強みが隠れていて、選んでもらえるために必要なポイントになります。

 

「選んでもらえた」というのはあなたの活力となり、これからのやる気につながります。そこをそのままにしていてはもったいなく、これからもっと活躍し、成長していくために一番必要なことでもあり、ここが理解できれば望んだ成果は得られます。

 

自分にできることを知ること

治療院やリラクゼーションサロン、エステサロンなどが増え続けてきている中でも、カラダの症状をかかえた方も増えてきています。

 

まだまだ、これらの改善を求めている方々は多いということですし、この矛盾はセラピストとしても解決しないといけない問題でもあります。

 

技術を身に付けることはとても大切、しかしそれ以上に大切なのがセラピストとしてあなた自身がどんな特性を持っているのかが大切。

 

選ばれるセラピストになるには、技術や知識だけではなく、あなたの人間性の魅力でありそれは誰もが持っているものでもあるので、それらを知っていくことです。

 

もしかしたら、特性の中にあなたがセラピストとしてやっていく動機があるかもしれませんし、エネルギーのなることが隠れているかもしれません。

 

辞めたいと感じてしまっている時こそ、最初に志した気持ちが大切であり、

「なぜ、志したのか?」

という気持ちの中に実はあなたの特性があります。

 

この気持ちが明確に表現できれば、必ず明日からの活力になってくるので一度、真剣に向き合ってみましょう!

 

 

また、僕のLINE@に登録していただくとより、詳しい内容や個別での相談なども受け付けておりますので是非、ご登録ください!

公式LINE@お得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

 

おすすめの記事