あけましておめでとうございます!親子コミュニケーショントレーナー・体質改善整体師の鹿庭(かにわ)です!
 
 
 
何かと世間がざわつく年末年始、年が明けてゆっくり過ごしている方もいれば
 
 
この時期が稼ぎ時でお仕事をされている方もいると思います。
 
 
 
多くの方が年始で今年の目標を立てたり、新しい気持ちになったりして気分も一点する時期でもありますね。
 
 
 
僕自身も去年は『出会い』によってたくさんのことが変化できた年でもありました。
 
 
仕事として活動できる幅が広がり、それにより新しい出会いも生まれ、
 
 
さらにまた新しい仕事ができるようになったり
 
 
身体のより深い部分を学ぶことにより、クライアントさんの症状や悩みをさらに深いレベルで見ることもでき
 
 
治療の効果や改善も早期に可能になったりしてこちらが学ばせていただいた一年でもありました。
 
 
 
 
今年は、さらに活動の幅を広げていき、
 
治療家やセラピストの育成や一般向けに身体のセルフコンディショニングなども直接関わりながらお伝えする機会を多く作っていきたいと考えていますので今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
さて、今回は『愛というエネルギー』のお話をしていきたいと思います。
 
実際に目には見えないエネルギーの力、これらを治療家として身体との関係性を含めお伝えしていきます。
 
 
カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加
 

実は誰でも普段から感じ取っているエネルギー

 
エネルギーというと実際には目には見えません。
 
しかし、実は誰でも普段からこのエネルギーというものは無意識に感じ取っているものです。
 
 
 
よくあるのが『雰囲気』というものです。
 
 
 
たまに日常会話の中でも
 
「あの人、雰囲気良くないよね?」
 
「あの人、オーラあるよね?」
 
「今日、元気ないけど大丈夫?」
 
 
などということがありますが、これって何を見て判断しているのでしょうか?
 
 
おそらく、物や形として見えているものではなく
 
 
その人から出ている何かを感じ取って判断しているものですね。
 
 
これもひとつのエネルギーです。
 
 
 
このように人は誰でもエネルギーを電波のように発信し受信しています。
 
 

愛もエネルギーのひとつ!使い方を知れば引き寄せもできる?

 
愛というものもエネルギーです。
 
 
愛という形は様々なものがありますね!
  • お子さんへの愛
  • パートナーへの愛
  • 友人への愛
  • 師匠や弟子への愛

それぞれ形は違い、それぞれに特徴なども存在します。

 
言葉ひとつでドキドキしたり、イライラしたり、ときめいたり、落ち込んだり
 
顔色ひとつでその人の今の状態を判断してしまったり
 
 
不思議なもので、そのように発信されたものに対して、それぞれ独自に受信をしていきます。
 
 
 
また、物事がうまくいかない場合ではその無限のエネルギーに対して自分で色を塗ってしまっている可能性もあります。
 
 

エネルギーに靄(もや)がかかると正反対の出来事がやってくる

 
先に自分で色を塗ってしまっているといことをお伝えしました。
 
では、その色というものはどのようなことが起きている状態かというと
 
 無条件の愛 = エネルギー
 言葉にしなくても発信しているモノや心の底にある本音
 
 
に対して
 
 
 自分の感情 = 自我
 わかってほしい。認められたい。愛されたい。感謝されたいという気持ち
 
 
というものが乗ってしまうことによって無色の純粋なエネルギーには色がかかり場合によっては
 
 
靄(もや)がかかってしまいそれを相手に反映させてしまうことにもなります。
 
 

日常で起こりがちなこと

例えば、お子さんに対してあれこれ口出しをしてしまうママさんがいるとします。
 
お子さんからすれば、お節介に感じてしまうママの行動
 
 
そこで、ママの思っている答えがお子さんから返ってこない場合は、ママの自我が乗っている状態になります。
 
 
しかし、このようなことの根底にはお子さんへの心配という愛が存在しているからです。
 
 
 
恋愛などに対しても、好きになった人がいるとして、
 
その人とのコミュニケーションの中で回りくどい言い方になってしまったり、遠回しに探ってしまったり駆け引きしてしまったりすることもあると思いますが、
 
 
これには
 
「振り向かせたい」
 
「この人をパートナーにしたい」
 
といった本人の自我が乗っている状態とも言えます。
 
 
しかし、根底にはシンプルに「好き」という気持ちである愛が存在していることになります。
 
 

自我が強くなるとコントローラーになってしまう

自我というのは誰でも持っているものであり
 
実際にこれらを完全に消すことは不可能です。もし、自我がすべて消えてしまったら人間という個体も消えてしまうからです。
 
 
しかし、自我が強くなってしまうほど、先にいった『雰囲気』となって無意識に発信をします。
 
 
 
相手に理解をしてほしい
 
人に認められたい
 
感謝してほしい
 
愛されたい
 
 
このような気持ちが強くなりすぎると、お子さんやパートナーまたは好きな人や友人などの顔色を伺うようになってしまい、いつの間にか根底にある気持ちさえも薄れてしまい気が付いたら自分がどうしたいのかわからなくなってしまうといった状態にもなってしまうのです。
 
 
そうなることで、より一層不安などが募るようになり自我がますます強くなってしまうのです。
 
 
このスパイラルになってしまうと、相手をコントロールしてしまうことにもなり、思いもよらない出来事が返ってきたりして物事がうまくいかないことの悩みも抱えてしまうことにもつながってしまうのです。
 
 
 

大切なのか相手より自分!それが無色の純粋なエネルギー

 
今回の内容は少し抽象的なものでもあったため、わかりにくいこともあったかと思います。
 
 
自我が存在することで不安や葛藤などが起こるものですが、このような気持ちが強くなってしまうと自分の本音より相手のことへ気持ちがフォーカスしてしまいます。
 
 
あなたがもし、今対象となる人物、お子さんや大切な人などがいる場合、
 
 
その時点で無条件の愛つまり無色の純粋なエネルギーは発信しています。
 
 
そこを振り返ってみると意外と冷静な気持ちになれ、空回りすることもなくなっていきます。
 
 
このような純粋な無色に近い状態(良い雰囲気)の時にあなたから出る言葉や行動は確実にいつもと違い、
 
 
大切な人の心を徐々に動かしていくものにもなります。
 
 
その時、あなたの心や身体には不要な緊張が起きていない状態でもあり余計な色が付きにくい状態でもあるため理屈抜きにして無条件で思える相手がいる場合では、そのままで良いということを忘れないでくださいね!
 
 
 
 
 
また、自律神経系やメンタル面、その他身体の悩みなど抱えている方は気軽にご相談ください!それぞれの方にあった改善方法をご提案させていただきます。
 
 
カラダを整えるお得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加
 
 

おすすめの記事