勤めている整骨院が暇すぎる!そんな時にできること

こんばんは!自立神経・内臓専門整体師の鹿庭(かにわ)です!

 

現在ではコンビニの数に続くような勢いで整骨院も多いものです。

 

都心部の駅の周辺などでも数メートル歩いたら何件も整骨院があるなんてところも実際に増えていますね。

 

その中で患者さんの行くところも分散され、多くの整骨院が暇な時間をかかえてしまうといったこともあり、悩まされている先生方もいます。

 

今回はそんな暇な時間をうまく活用し、集客や売上に活用できる方法についてご紹介していきたいと思います。

このような悩みの方へ
  • 整骨院に勤務していて暇な時間が多い方
  • いろいろと集客法を試しているが結果につながらない方
  • 時間をもっと有効に活用したい方
公式LINE@お得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

空いた時間の活用の仕方

現在、暇な時間帯にどのようなことをされているでしょうか?

 

中にはチラシ作りやチラシ配り、しばらく間が空いている患者さんへ電話やハガキ、技術練習、

管理職であれば、レセプト業務や会議内容などを考えたりといろいろと頭の中はたくさんのことでいっぱいになっている方もいるのではないかと思います。

 

「かかえている仕事が患者さんの治療以外に多すぎる」なんて先生も実際には多いのではないでしょうか?

 

院の今後を考えていくと一番、大切なのは利益でもあり、患者さんがいかに来てくれるかということが大切ですよね。

 

そこで、うまく暇な時間を活用するためにやるべきことは、院長以外でも、誰でも(新人さんでも)できることをやり、集客に結びつけていくことが大切です。

 

時代の流れを理解する

チラシ配りなどを積極的にやられている方も多く、1日に1000枚以上配っているなんて先生もいますが、実際にチラシからの集客は効果が低いという声もよく聞きます。

 

ポスティングなども専門業者がいますが、それらにかかる費用もかなりの金額になってしまいますよね。

 

やらないより、もちろんやっていくことは大切ですが、より多くの方に幅広く認知していただくためには今の時代にあったことをしていくことが重要で効果も出やすいものです。

 

そこでやるべきことは、

「情報発信」です!

 

今では、インターネットが盛んであり、まだまだ可能性があるもので、ブログやSNSを積極的に活用していくことでターゲットの方に情報も届きやすくなります。

 

そこで、活用するためのポイントをお伝えしていきます。

 

患者さん目線を知る

整骨院や先生方の存在をターゲットの方により多くの知っていただくためにはターゲットとなる患者さんの目線に立つことが大切です。

 

まず、発信をしていく上で相手がどんな悩みがあるのかを把握し、その答えを伝えてあげることが重要なので、それらの情報収集です。

 

患者さんが書いてくれた問診票や普段、施術している中での会話の内容など、ターゲットとなる方々がどのようなことを考えているのかを知ることです。

 

ここは、できればカラダの症状以外の部分を把握できるともっと良いので、現在来ていただいている患者さんからの情報は参考になると思います。

 

ポイントは、症状やカラダの状態だけにフォーカスするのではなくその人全体を見ていくことです。

 

伝えたいことと相手の欲求は別

情報発信をするとなると、難しく感じてしまう方も多いのですが、先にお伝えした「答えを提示する」だけです。

 

気をつけないといけないことは、先生が「伝えたいこと」と患者さんが「悩んでいること」は別ということ。

 

どの世界にでもあることですが、専門職の方はプライドも責任感も高いので、伝えたいことがたくさんありますよね。

 

しかし、大切なのはターゲットの方に認知してもらうことなので、なるべく相手の欲求にダイレクトに届くメッセージを投げかけることです。

 

先生が「骨盤矯正の必要性」を伝えたいとしても、相手は「下半身のむくみの解消法」を知りたいかもしれません、先生が「インナーマッスルの大切さ」を伝えたいとしても、相手は「痩せる方法」を知りたいかもしれません。

 

このちょっとした違いが伝わるべき人に伝わらないことも実際には多いものです。

 

専門用語などをなるべく使用しないようにし、シンプルに悩みを解消させる方法を提示してあげることです。

 

ポイントは、普段来ていただいている患者さんに悩みを相談された時に回答していることをそのまま文章などにすることです。

 

相手を知ることが来院につながる

集客をする上で大切なのは、相手を知ること。

来ていただくことができれば、先生方が伝えたいことは自ずと伝わるようになります。

 

その手前の段階では相手を知ることが先決になり、相手の欲求を理解し、それらを解決する方法がここにあるということが伝われば来院につながります。

 

そして、インターネットを活用する上で、ターゲットとなる方がどのようなツールをよく活用するのかなども理解できるようになると先生方が発信するべき場所もわかってくると思いますので、是非それらも踏まえた上で情報発信をしてみてください!

 

そして、発信を続けていくことが何より大切になりますので暇な時間をうまく活用していきましょう!

 

 

また、僕のLINE@にご登録いただくとより詳しい内容や個別での相談も受け付けております。是非、ご登録いただくメッセージください!

公式LINE@お得情報を配信中です!
また、個別相談もコチラからも可能です。気軽にメッセージください!
↓↓↓
友だち追加

 

おすすめの記事