アクセスタッチとは?

 
 

かにわ
かにわ
こんにちは!本来の自分を取り戻し、人の目が気にならなくなる!アクセスタッチプロデューサーのかにわです。

今回は「アクセスタッチ」とはどのようなものなのかをご説明していきますね!

 
 
 

人の感情はカラダから受け取っている

人間の「頭・心・体」
上からピラミッド状になっています。
 
 
 
人の感情五感で物事を捉えたことで
生まれてくるものであり
様々な反応を無意識にしています。
 
 
 
触覚(皮膚感覚)
   ↓
触れられて落ち着く、気持ち良い
 
視覚(目からの情報)
        ↓
綺麗な景色を見て感動する
 
聴覚(耳からの情報)
        ↓
好きな音楽を聞いて気分が高揚する
 
味覚(口からの情報)
        ↓
美味しいものを食べて笑顔になる
 
嗅覚(鼻からの情報)
        ↓
良い匂いを嗅いでリラックスする
 
 
 
そして、五感のベースとなっているのが
触覚」であり皮膚」となります。

 
皮膚は身体で
もっとも大きな感覚器官であり
「第三の脳」とも言われているのです。

 


そして、
皮膚の感覚がもっとも長けているのが
「手」ということになります。

 
 


アクセスタッチとはこの「手」から感じる
感覚を体感していくことで

あなたの中にあるクセを知っていき
本来のあなたの姿や強みが見えてくる
ボディーワークです!
 
 
 

無意識に反応する人のカラダ

実は人が感情的になった時でも
カラダに対して非常にわかりやすい
反応を出しています。
 

カラダは感情を通して
痛みや緩みを感じ取るものであり
誰もが無意識に経験しています。

 
 
心が傷ついた時
        ↓
胸にズキッと痛みを感じる
 
怒りの感情が出ている時
        ↓
身の毛がよだち、鳥肌が立つ
 
嬉しいことがあり安心した時
        ↓
カラダが軽くなりリラックスする
 
 
他にもわかりやすいものは「顔」であり
喜怒哀楽の感情を伴った信号は
顔面を構成する表情筋へ送られます。



人はそれに伴った表情を自然と作り出しているのです。
 
 
仕事中に恋人からのメール
        ↓
目尻が下がり、口角がゆるむ
 
楽しい飲み会で緊急事態のメール
        ↓
眉間にシワがより表情がこわばる
 
 
など、あなたも経験あるのではないでしょうか?
 
 
 

手を使い落ち着きを取り戻す

さらには感情が反応した時に
自分自身を落ち着かせようとする時
 
手を使い感情をコントロールする
習性が人には備わっております。
 
 
例えば
イライラしている時に頭を押さえる
 
緊張が強い時に胸に手を当てる
 
悲しい時に顔を手で押さえる
 
 
といったように意識せずとも
人は手を使い自分のカラダに
触れることを行なっています。
 
 
他にも対人においても同様で
大切な人が目の前で
落ち込んでいたりすると
 
 
肩に手を当てたり
抱きしめたりして
その人を落ち着かせようと
スキンシップを取るのです。
 
 
 

意識して取り入れればプラスに活用できる

ここまでお伝えしてきたのは
感情に揺れてしまい気持ちが
落ち込んでしまった時などに
手を使うということですが
 
 
これらはマイナスな状態をゼロに
変えていくために用いられています。
 
 
では、日常の中で無意識に活用している
この習性を普段から意識して活用すると
 
ゼロの状態からプラスの状態
転換することも可能となります。
 
 
 
多くの方は感情の状態を
両極端に捉えていることがあり
 
ネガティブな状態にいる時に
ポジティブになろうと努力します。
 
 
 
ですが、この捉え方は
アクセルを全開の状態から
急ブレーキを踏むようなものであり
 
エンジンに大きな負担がかかるように
心への負担も非常に大きくなります。
 
 
 
人の感情は振り子のように
常に揺れ動いています。
 
 
ネガティブにしてもポジティブにしても
常にどちらかに居続けることは不可能です。
 
 
大切なのは振り子の持っている中心を
知っていくことです。
 
 
この位置が自分軸と言われる位置であり
フラットな自然体のあなたで
居られる場所でもあります。
 
 
日常の中で無意識に活用している
手を使う習性を活用していくことで
この自分軸の位置を知ることが
アクセスタッチの最大の目的となります。
 
 
 

心は理不尽!カラダは正直!

「カラダは正直」という言葉は
聞いたことがあるかもしれません。
 
 
逆に心の中は理不尽であり
心に思ったことも1分後には
真逆のことを考えていたり
 
何かをやろうと思っても
瞬時にできない理由を考えてしまったり
不安を探してしまったりと
 
 
わずかな時間でも様々な思考が
生まれてしまうものです。
 
 
しかし、カラダは正直であり
その時の状態を瞬時
そして素直に表現していきます。
 
 
 
そんなカラダが感じ取る感情を
このサイトでは様々な角度から
 
そしていろいろな場面の悩みに
合わせながらお伝えしていきます。
 
 
 
ぜひ、ご活用ください!