人間関係の悩み

9割はひとりで悩んでも同じ悩みを繰り返す

こんばんは!
アクセスタッチアカデミー主宰の
かにわです。



昨日追加募集させていただいた
体感型、印象爆上げセミナーですが
募集開始1日で残1名となりました。



自分がどのように見られているか
自分の長所はどんなところなのか
などを見つけたい方は是非
ご参加ください!




セミナー詳細はこちら
アクセスタッチアカデミーでは
体感を元に自分の悩みを
解決していき



今の自身の心の状態を把握し
頭でグルグルと考えることなく
本来の自分の良さを知っていく



心をシンプルにし
今必要なことを明確にしていく
体感型のボディーワークとなります。



人は常に「思考」を
繰り返していて
これは無意識に
しているものが大半です。



そのために、
もともと「人間関係」に
悩んでいれば
状態は「ネガティブ」な状態であり



ネガティブに揺れ動いて
しまいやすい思考状態にも
なっているのです。



思考のベースに
この状態があるために
ひとりで考えることで
「無意識の思考」が働き出し
今のままの現状を維持しようとする
働きかけを全力でしていきます。
(またこの働きかけも無意識に
起こるものです)



頭の片隅では
「今のままではいけない」
と感じていても
自身のネガティブなマインドが
そうさせないようにしてくるのです。



これがマインドの仕組みです。



人の思考というのは
そのくらい自覚ができない
部分がたくさんあり
現状を変化させないように
「クセ」作っていきます。



その結果

「同じ悩みに苦しむ」

「変化しないまま」

「さらに悪化してしまう」

といった状態にもなって
しまうのです。



いつも同じような
問題に頭を抱えてしまう場合では
まさに、このネガティブなマインドに
影響を受けている状態でもあり
注意が必要な状態でもあります。



このように
自分自身では自覚していない
部分では、様々な影響を与えている
ということになっているのです。



そしてそれらが自然と
表情や言葉、雰囲気として現れ
「印象」として表現され
周りの人たちからの
見られ方が決まっていきます。



人が悩みから解放される時は
明確が理由はありません。



これまで多くの乗り越えてきた
方々を口を揃えて言うのが

「そういえば良くなっていた!」

こう言います。



これは頭でたくさん考え
答えを出したからではなく
実際に自分自身を知り
長所を見つけ出し

それを行動に移し実践したからです。



「悩みがある」ということは
貴重なサインでもあり
それをどうにかしてほしいという
メッセージでもあります。



それをどう受け止めますか?
そのままにするのか
怖くても動くのか



大切なのは、本当はその悩みを
どうしていきたいのか?



是非、自身を知るキッカケに
なっていただければと思いますので
ご興味ある方はご参加ください。




追加開催セミナーはこちら
https://takahikokaniwa.com/accesstouch/



本日は以上になります。
最後までお読みいただき
ありがとうございました!









ABOUT ME
鹿庭 貴彦
本来の自分を取り戻し、人の目が気にならなくなる!アクセスタッチプロデューサーの鹿庭貴彦です。私はこれまでセラピストとして約5万人以上のクライアントさまの心とカラダの問題と関わってきました。現在ではオンラインでアクセスタッチというボディーワークを提供し全国に生徒さんがいます。自分軸を確立し自信を持って毎日を自分らしく過ごせるようサポートをさせていただいています。